ども。億万長者になるべく、グ○ーンジャンボを連番10枚、バラで10枚購入して夢を買いました。ヴァです。

 5.5憶円…。中途半端に金額がでかくなったので、当たったら何に遣うか。
 まぁ、いざ当たったら、老後のことを考えて、80歳くらいで死ぬとして、毎月何百万ずつ遣えるのね♪とか皮算用くらいはしましたが。
 毎月何百万も使いまくってたら、きっと悪い資産運用とか誘われて、あっという間に一文無しになりそうなので、こっそり遣おう。←つかうんかい。
 宝くじは夢を買うものですので。
 あ~。大金の使い道、妄想するの楽しい~。
 一等前後賞の使い道、細かくノートに書きだしてます。欲しいものを、あれもこれもと書き出すの、楽しいです~♪
 当たるかどうかは運次第ですが。



 さて。新入りのミニバラですが。
 お店の中で管理しておりますので、温室にいるようなものですから、徐々に花弁が開いてまいりまして、思ってたより結構でかいな、というお花がちらほら。

 以下、先日もうpした花の写真が延々と続きますので(ちょっとは変化ありますけど、感動的な変化とまではいきません。私が一人でカメラ構えながら日々の微妙な変化にε=ε=(;´Д`)ハァハァしてるだけ)、「それ、もう何度も見た(*`Д')ウザッ」っていう写真のオンパレードですので、微々たる変化とかどうでも良いから、って方は回れ右したほうが良いかと思います。
 
 同じ花で良いから、四の五の言わずに早く今日の花の写真見せんかいっ(゚Д゚)ゴルァ!! って方はお付き合いくださいませ。


001
トゥールーズ・フォーエバー。
 ふんわりと花弁が開いてきました。
003
上から見るとこんな感じ。
 一番外側の花びらに白い斑が入ってます。
016
上の二枚とは別の花。
 外側が開いてきてますが、まだ中心はきゅっと閉まってます。
 上の二枚はおととい撮った写真で、この写真は先ほど撮りました。
 同じ種類の花ですが、枝によって咲き方がちょっと違うようです。



002
タマラ・コルダナ。
 いやぁ、この子、とても気に入りました。
 開いてくると、案外大きくなります。現在、5センチ位。
 全開になったら6センチは超えそうな気配。
009
横から見ると、花弁の色が表裏で違うのが良くわかりますね。
 気に入ったので、阿呆みたいにたくさん写真撮っちゃいました。
010
ああ~ん、マクロレンズが欲しい…。手持ちの望遠レンズでは接写はこの程度が限界です。これ以上近づくとシャッターが下りません。カメラが「この距離じゃちゃんととれねーから!」ってシャッター押させてくれないんです。
011
同じ子ばっかり何枚も…。
 この子は真上から取ると花弁の裏側が全く映らないので、どうしても同じような斜めからの角度で撮影してしまいます。1枚くらい上から撮れば良かったわ。



004
うう!目が痛い。
 ホットキス・コルダナ。
 鮮やかなショッキングピンクです。
013
こちらの写真は先ほど撮った写真です。
 花のサイズは4センチほどなんですが、(全開になったら5センチ位になりそう)色が鮮やかなので、小さいながらに非常に目立ちます。



005
マジョーレ・フォーエバー。
 今回、同系色を連発でうpしてみました。
 が、タマラ・コルダナが開いてきたら全然色の感じが違うので、ショッキングピンク4姉妹とはならず。(蕾だと、花弁の外側がショッキングピンクなのですが)
 マジョーレは開いたら、本当にでかいですね。8センチ近くあると思います。
 サーモンピンクのコモ・フォーエバーの枝替わりなので、花の咲き方はさすがにそっくりですね。(つっても、以前、盗まれるまで半年しかお世話しなかったので、あんまりコモの思い出は少ないのですが)←盗まれたこと、根に持ってる。
017
お店の中が暖かいので、他の蕾もどんどん開いてまいりました。
 午前中に発見した時は、この子だけ水切れ起こしていたのですが、バットに水を張って、鉢ごと漬け込んであげたら、午後にはこんなに元気になりました。あぶねーあぶねぇ。買ったばかりで枯らすところだった…。
 水切れを起こすと、そのあとに水遣りしても、花によっては花持ちが悪くなるものもありますので、水の管理はしっかりしましょう。
 うん。しっかりしましょう。←自分に言い聞かせている。



007
ベルガモ・フォーエバー。
 既に開きかけの花は、花弁が傷んで茶色く変色しているので、まだ綺麗な蕾のほうを。
 寒い時期は緑がかる白バラだそうです。
 ちょっと開きにくいみたいで、開きかけの花のほうは前回うpした写真とほぼ変化なく。
 花びらが多いようなので、咲きにくい花かもしれません。
015
同じ蕾の今日の姿。上の写真よりはちょっぴり開いてますかね。
 花びらが傷みやすいようです。この子の花びらも、既に痛み始めてます。
 外で管理したら、すぐに茶変しちゃいそうな気がしますが、どうなんだろう。



006
パフューマ・コルダナ。
 咲き掛けの頃は、中香程度にはいい匂いがしたのに、ちょっと開いたら、もう、微香くらいにしか香らなくなってまいりました。蕾が一番香るみたいですが、まだ届いたばかりなので、情報が少ない。
 開いても、花は小さいようです。現在、外側の一番端っこから測ってみても4センチ程度。
012
先ほど撮った写真ですが、あれ。開いてみたら、思ってた花の姿とちょっと違うような。
 花びらの縁がひらひらと波打ってます。
 剣弁高芯咲きで咲くのかと、勝手に妄想しておりましたが、どうやら違うようです。これは、なんていう咲き方なんだ?ひらひら花びら。



008
ペパーミント・コルダナ。
 正直、超、期待はずれです。
 おととい撮った写真。
018
先ほどのお姿。
 全然開きません~! 届いてから5日ですが、初日の写真とほぼ一緒…。
 ……5日前と何が違うかって、つぼみがちょっぴり膨らんだことくらいでしょうか…?気のせいか…?
074
↑届いたばかり。
 ちょっと気難しい子かも知れませんね。


 
 さて。この子達、いつごろ鉢増ししたらいいんだろう…。

 去年もミニバラを春先にお迎えしておりましたが、3月の頭頃に花屋の店先で衝動買いしたポールセンのミニバラを4月の頭に鉢増ししたようです。
 ポールセンのは大輪系だったので、購入時の鉢も4号。
 しかし、今回は小輪系や中輪系があるので、3.5号(3号かも?)でひげ根が下からはみ出してる奴もあります。できればすぐにでも鉢増ししてあげたいのですが、しかし。
 お外はまだまだ寒い。
 鉢増しすると、お外での管理になります(店内に6号鉢を7個も並べられるスペースは無いので)。
 今朝も雨が降って、それが雪になるかもとかいう予報でしたし(降らんかったようですが)、事実、めっちゃ寒かった。
 昨日、仕事が定休日で、1日暖房を入れませんでしたら、トゥールーズ・フォーエバーの下葉が一部、黄緑色に変色してしまいました。たぶん、水切れ気味のうえ、窓辺だから夜なんかは寒すぎたのかも。

 去年、ポールセンのミニバラを購入してすぐにお外で管理しましたら、寒さでどんどん弱って行ったので、4月まではお外に出す気になれません。(花を切っちゃえばお外での管理も平気かもですが、花を切る勇気がない)

 大輪系のベルガモとマジョーレのフォーエバーは4号鉢なので、4月までこのまま管理しても全然大丈夫ですが、3.5号鉢の子達がなぁ…。
 4月まで平気かなぁ?
 それとも、鉢増ししちゃったほうが良いかしら…。でも、置く場所がなぁ…(日の当たらない場所なら置けるけど、日の当たる窓辺のスペースに限りが)。

 変な時期に開花苗を購入すると、後の管理で悩みますねぇ。←自業自得。


 でわでわ

 毎回同じ花の写真ばっかりですみませんが、今はこれしか咲いてないのでお付き合いください。
 ここまでお付き合いくださった方。ありがとうございます。

人気ブログランキングへ