前回の記事にて、フィッシュグリップ(プロックス(PROX)フィッシュキャッチャー)と
フローティンングペンシル、(ガンズ160F)をロストしてしましました…。(泣)

2つとも、どうしても取り戻したいアイテム!!

まず、その1つがフィッシュグリップ

フィッシュグリップの利点。

私は自分が釣った魚のサイズが小さければリリースします。
(例えば、ヒラメは40センチ以下、ブリは3キロ以下だとリリースと決めてます。)
リリースする魚はなるべくダメージを最小限にしたい。
しかし…
魚は人間の体温を嫌い、素手で触っただけで火傷をしてしまう生き物なのです。
そこで、重宝するのがフィッシュグリップ!!
  • 魚を傷つけること無くリリース出来る。
  • 手がベロベロになり臭くならない。
  • 歯の鋭い魚を怪我すること無く掴める。



上記のようなメリットが挙げられます。


しかし、購入するに際に価格大きさなど何を選べば良いのか迷ってしまうもの…。

今回、私が購入したのがこちら↓
DSC_0398
プロックス(PROX) フィッシュキャッチャー2 カラー:ブルー

●素材:(フック部)ステンレスSUS316、(側板)カーボン・アルミ
●サイズ:全長165×厚み19mm
●自重:約95g

なぜこれを選んだのか?と言うと以前は初代、プロックス(PROX)フィッシュキャッチャーを使用して
私には丁度良い物でした。
なので、その後継機のプロックス(PROX) フィッシュキャッチャー2

何が?丁度いいの?と言うと、

私の目的は魚を弱らせずにリリースしたいという事。つまり″小さな魚”なのでそんなに“大きな物は
必要なかった事” なのでコンパクトな物が良かったと言う点。
DSC_0406
※このように手に収まるところが魅力!

釣りをするにも何かと荷物は多くなる物で、私のショアジギでのライフジャケットの装備、
もろもろ入れて3キロ弱(ルアーはトップで使用する物だけ10個)ともなる。
この商品は●自重:約95gと軽量なので体への負担の軽減となります。
しかし、いくらコンパクトとは言え、しっかりと魚を掴めないと意味がない物…私の経験としては
初代、プロックス(PROX)フィッシュキャッチャー3~5キロ程のブリやヒラメは問題なく掴めました。
なので、プロックス(PROX) フィッシュキャッチャー2も問題ないかと判断できます。

あと、なんといっても価格です。
高いものは3万を超える物もあります。
 例えば→こちら

中でもスタジオオーシャンマーク OCEAN GRIP(オーシャングリップ) OG2920HD は値段が高が
とにかくかっこいい!いつかは手にしたいですね。

なので、もう購入する物が決まっていたので、何処か安いところはないかな~と思っていたら…。

タイミング良くナチュラム祭が開催中なので、格安で購入出来ました。

 

プロックス(PROX) フィッシュキャッチャー2

定価 5,200円(税込5,616円)↓

ナチュラム価格3,518

(税込3,799円)

32%割引



フィッシュグリップ売れ筋







にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ