2月7日 早朝にサクラマスを求め、熊石方面へと車を走らせた。

向かう道中、予想以上に降雪が酷かった。

時間に余裕を持たせていたので、のんびりと安全運転で走行し現地到着。


まだ、真っ暗の中、海岸を見渡すと予想と反し波が高い…。(汗)

ここで撃つと決めてきたので、早々に支度を済ませポイントへと足を運んだ。

見渡すと、やはり沖から波が立ち、ギリ?やれる状況…。(汗)

しかも、日曜なのにアングラーは数える程度。

最近の状況は良くないのだろうか?

image

image




その中でも、波が立たないポイントを見つけ出し、ここでまずはやってみる事にしました。
image

まず、付けたのは、私のパイロットルアー

タックルハウス(TACKLEHOUSE) P-BOY JIG Casting 35g  7G.ピンクG

で様子を探る。


…何も反応なし…。



上記の画像の状態はほんの一時で、ほぼ波の状態はグシャグシャで、

更に、横からの風が加わり、かなりやりずらい状況。



そこで少し重めのルアーにチェンジ!!

前回のヒットルアー サミーズ(Sammys) サーフトリップ 40 赤金にチェンジ!!


期待を込めてキャストすること数投、

波打ち際で、待望のバイト!!

あわせを入れ、数回巻いた所でもう一度あわせを入れる!!

次の瞬間!“フッ”とテンションが抜ける…。。。


…やってしまった!!


しかし、感触はサクラマスではなく、海アメマスのような感じだった。



そこからは、波風が収まる所か、さらに酷くなり、タイミングを見計らってキャストするものの、

釣りにならない状況なのでここで終了。


帰路の途中でも数か所、ポイントを覗いて見たが、アングラーは居るが、釣れている感じは
なかった。

あきらめてそのまま帰宅となった。

2月は厳しい時期なのかな~。



サクラマス【攻略】参考記事

  1. 北海道、道南の海サクラマスの魅力。
  2. 釣れる場所!海サクラマスのポイント選び。
  3. ヒラメルアーのパイオニア、堀田光哉氏も北海道、道南で海サクラマスを釣る。
  4. [サクラマス釣行記] 道南 荒れた日本海のヒットパターン。
  5. サクラマスが釣れる時間とタイミング
  6. 北海道 サクラマスが釣れる 鉄板ルアー(ジグ編)


アンケートにご協力ください。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ