北海道での海サクラマスのルアー釣りで使われるルアーは、

色々なタイプの物がありますが、

今回は良く使われる、皆さんご存じのメタルジグがあります。

※省略して“ジグ”と呼んでますね


皆様も、実際に持っていて使っているのではでしょうか?

DSC_0062



ジグの特徴としては、金属なので比重が大きく、キャストした時の空気抵抗が少ないため、

他のルアーには無い圧倒的な飛距離を出すことができる。

風向きにもよりますが、力がない私のキャスでも飛距離は約80~110メートル飛ばせる事ができます。

なので、特に冬の日本海では風が強い日が多いため、出番は多くなりますね。



 
スポンサードリンク


そんな状況下で自分が信頼しているルアーを1つでも持っていれば、

相当な武器となりますよね。


IMGP0009



そこで皆様へ、私も信頼し、高い実績を誇るオススメのジグ達をご紹介致します。




タックルハウス(TACKLE HOUSE) ピーボーイジグ キャスティング 35g


岡クラフト 岡ジグ LT35 

岡クラフト 岡ジグ 14 AT30

サミーズ(Sammys) サーフトリップ


エンドウクラフト(EndoCraft) IOカスタム タイプC 100㎜ 38g 
サミーズ(Sammys) MSP 34 


アングラーズリパブリック(ANGLERS REPUBLIC) ルアー ジオピック



レビュー

タックルハウス(TACKLE HOUSE) ピーボーイジグ キャスティング 35g  

海アメ・海サクラ・・・・とにかく釣れます
北海道では海アメ・サクラのジグとして定番のP-BOYキャスティングです。
信頼と実績のルアーです。普通のリトリーブで充分に動きが良いです。
ストレスなく普通に釣れます。

タックルハウス(TACKLE HOUSE) ピーボーイジグ バーチカル 35g

やっぱり困ったときは、ピーボーイジグでしょう。いざという時の為の必需ジグです。
先日これでサクラ釣りました。飛距離もでるし、いいです。
今でも実力は申し分ないですから。

岡クラフト 岡ジグ LT35

サクラ、ヒラメはこれで間違いないっしょ!!
飛距離、泳ぎ共に申し分なし。
カラーも豊富で魅力的。

サミーズ(Sammys) サーフトリップ

とにかくぶっ飛んでくれる。
過酷な状況でも素直に泳いでくれる。
あつかいやすい。

エンドウクラフト(EndoCraft) IOカスタム タイプC 100㎜ 38g

リトリーブ中の不意の体制の崩れでサクラが食ってきます。
あの引き感がたまらない。
ルアーローテで1本は必ず入れたい。

サミーズ(Sammys) MSP 34 

目のハートがかわいい。
センター重心なによく飛ぶ。
女の子が“これカワイイ”と言ってた。

アングラーズリパブリック(ANGLERS REPUBLIC) ルアー ジオピック

値段がリーズナブル、しかも釣れる。
この前、サクラ釣れましたよ~。
45gがあるのがいいですね。

私はこれらのジグをローテーションしその日のヒットルアー(パターン)を探り、幾度となくサクラマスを釣らせてもらいました。

あなたにも価値ある一尾が必ず釣れますので、是非参考にしてみて下さい。




サクラマス【攻略】参考記事




アンケートにご協力くださりありがとうございます。

”結果を見る”をクリックでアンケート結果が見れます。



クリックで北海道の旬な釣り情報満載です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
応援“ポチッ”お願いします。


■ Live Freely Go Fishing のTOPページ