Live Freely Go Fishing

     ~ソルトルアーフィッシングin北海道~

Live Freely Go Fishing イメージ画像
スポンサードリンク

ショアジギング

夜明け前に、近所の漁港へ行って来ました。前日から窓がガタガタという程の強風でしたが、風予報によると北西10m位なので、その場所は出し風となり問題無いだろうと思い、強行突破!!むしろ荒れてくれたほうが好きなのだ(笑) 現地に着き、やはりかなりの強風…しかも寒
『準備を怠ると、痛い目に…青物トップウォーター』の画像

夕マズメ、青物(ブリ)狙いに行ってきました。行先はおなじみの近所の漁港。着くなり、海の様子をみると沖の方では鳥山がっ!!↑ちょっと見えずらいですね(汗)目を凝らして見ると、スプラッシュも見え、期待も高まります。 攻め方は勿論、、、トップオンリー!!しかし
『沸く!ワクワク!ショアブリトップ』の画像

この日は釣りに行こうか?行くまいか?悩んでいました。その理由とは、天気予報ではあまり風向きの条件が良くなかった為で、出来ないことは無いが気持ちよくできるかどうか?が不安材料でした。(釣果にも繋がりますからね~。)どうせなら、出し風でルアーが“ビューン”と
『北海道 道南 ショアジギング トップ 荒れた海にはこのルアー 』の画像

前回の記事にてご紹介致しましたダイビングペンシルのガンデウスウルトラ130F(桜鰯)早速、テストでショアブリ釣行に行って参りました。今回はチョット早めの日の出前に現地へ着き、余裕を持ちのんびりと準備する事に…(焦ってもしょうがないですからねwww)空を見上げ
『ショアブリ トップ やっぱり釣れる ダイビングペンシルはこれ!!』の画像

悲劇です。(´;ω;`) とてもショックな出来事が…まさかこのタイミングで…とても、大好きだった奴だったんだけど…まさか!?あいつが無くなるなるなんて…信じられない!! それは、以前記事のショアジギ釣行時に無事に1本ゲットし、ホット一息つき2本目を狙い再びキ
『【悲劇】まさか!?あいつが無くなるなんて…』の画像

今回は以前、不発に終わった近くの磯を調査する事にしました。実はその時、車で通りすがりに鳥山が見えていたのだが、諸事情により…スル~してしまったのだ。(汗)とても気になっていたので、ワクワクしながら入釣する事に!入釣する前に出会ったアングラーと挨拶を交わし
『とにかく釣れますね!!このルアー!!』の画像

最近、青物の釣果が高いトップウォータープラグのガンデウスウルトラ130F!!獲物を狂わせるモーションダイブアクションオフショアゲームに必要なドッグウォーク、ダイブ、ダートなど、あらゆるアクションを意のままに操作できる万能性を備えながら、活性の低い状況や警戒心
『ショアジギング トップウォーターで狙う ガンデウスの使い方』の画像

またまた近所の漁港へ行ってまいりました。この日は風が冷たく、とても寒い…しかし、出し風なので気合を入れてフルキャスト!!スポンサードリンク 開始早々、チェイスはあるが見切られてしまいバイトに持ち込めず気温が下がったので活性が下がっているのかな~と思いなが
『このルアー釣れすぎて神!ショアプラッキング トップウォーター』の画像

今回は近所ではあるが、別の漁港を調査しに行って来ました。 気象予報では出し風だったが、現地へ着くと予報とは違い左側からの向い風テンションが下がってしまう所だが…あたりを見回すと血抜きの跡がこれを見てしまうと、やらざる追えないですよねそしてキャスト開始!!
『本当は教えたくない!釣れすぎるルアー ショアプラッキング トップウォーター』の画像

最近、巷ではイワシの群れが大量でブリ(イナダ)爆釣しているとの事で行ってみました。爆釣との事もあってアングラーさんも結構いましたねイナダサイズとの事なので、皆さん使用しているタックルはシーバスタックが多く、タモ持参というのが主流のようでした。しかし、私は
『このダイビングペンシルだけは持ってて!青物ショアプラッキング トップウォーター』の画像

前のショアジギング、トップ縛り釣行にて、トップでの反応が渋いのが感じられました。最近、その漁港では、釣果情報はパッタリと聞かなくなりました。友人が最近、行って来た!という事で、話を聞くとゴメは多いが、釣れて無いとの事。“ゴメのバイトが半端なくて釣りになら
『ショアジギング トップ 激渋パターン攻略。』の画像
■ Live Freely Go Fishing のTOPページへ戻る

↑このページのトップヘ