バスケ動画

2014年10月01日


■シュートに関する無料動画
バスケットボールの解説動画を追加しました。
今回は「クイックショット」についての動画です。

ある程度シュートが入るようになると、「クイックショット(早打ち)を身につけたい」と思うプレイヤーも少なくないかと思います。
クイックショットというと、どうしてもシュートそのものを早くすることを意識しがちです。
ですが、クイックショットのポイントはむしろ「シュートを打つ前」にあります。
そのポイントを3つ、動画で解説しました。

動画のご視聴はこちらをクリックしてください。



■シュート力をもっと身につけたい方へ
上の動画では、クイックショットの身につけ方について、シュートフォームではなく、シュートを打つ前の部分で解説しました。
ですが、その肝心のクイックショットを入れるためには、きちんとしたシュートフォームを身につける必要があります。

じつはこのシュートフォームについて、多くのプレイヤーが「むかしの基礎」や「間違った基礎」を指導されていることをご存知でしょうか。
「リングに体を正対させる」「真上に飛ぶ」「ひざをよく曲げる」……こんな基礎に沿ってシュートを打っていませんか。
これらの基礎は、すでに「嘘」となり、優れたシューターたちは「最新の基礎」に沿ってシュートを打っています。

あなたも最新の基礎に沿って、シュートが入りやすいフォームを手に入れたければ、ぜひ読んでみてください。

Kindle本『シュートフォームの嘘! シュート確率を本当に上げてくれるフォーム解説』


また、シュートフォームが固まって、練習ではシュートが入っても、なぜか試合になるとシュートが入らない……
そんな悩みはありませんか。

その場合、シュートフォームや打ち方よりも、「練習の方法」に課題がある可能性があります。
シュート練習には、「試合でなかなか入るようにならない方法」と「どんどん試合で入るようになる方法」があるのです。

あなたもぜひ、試合でシュートが入るようになる練習をして、得点力を伸ばしてください。

動画教材「試合で入るシュート練習法」


ここまで読んでくださって、ありがとうございます。

読んでいてわからないことや、それ以外でもバスケットボールの上達について悩みや相談したいこと、質問したいことがありましたら、お気軽にメールしてください。

ご質問・ご相談メールは、メールスクール「バスケットボール 最新上達法マガジン」に登録すれば送ることができます。

登録は無料で、メールアドレスを入力して登録ボタンをクリックするだけで完了します。

登録すれば、バスケットボールを上達させる練習法やポイントの最新情報を、メールで受け取れるようになります。

しかも、いま登録すれば、バスケットボールの上達法や練習法をまとめた教材(A4・56ページ)が無料で手に入れられます。

●いますぐメールスクール「バスケットボール 最新上達法マガジン」に登録して、プレゼントを受け取る

メールが不要だと思ったら、簡単に登録を解除できますので、お気軽に登録してください。

メールスクールでしかお伝えしない上達法もありますので、登録をオススメします。



【オススメ情報】

▽まずは無料情報で上達▽

■公式ホームページ
「考えるバスケ」普及会

■メールでわかる上達のポイント
■これを読めば、あなたもエースに1歩近づける
無料レポート『試合で活躍できない人が知らない、3つの大切なこと』


▽Amazonで買えるワンコイン電子書籍▽

■自宅で、器具なしで、5分からできる筋トレ

■むずかしい1対1の上達が、初心者や初級者でもできる方法

■日本では教えられていない、海外最先端のシュートフォームの「新しい基本」を解説

■NBAプレイヤーも初心者も、ドリブル練習のメニューはほとんど同じ。メニュー以外の決定的な違いを解説


▽じっくり学びたい方のための公式有料教材▽

■動画つきで基本から教えてほしい
動画教材『バスケットボール 基本スキル上達法』 

ドリブル初心者から、ドリブルで1対1を抜きたい人まで

■シュート確率を上げる、試合で使えるシュート練習法
動画教材『試合で入るシュート練習法

■1対1で使える様々なスキルを実例で紹介


flipflick_basketballflipflick_basketball at 18:13│トラックバック(0)

2014年09月27日


■1対1の無料動画
バスケットボールの解説動画を追加しました。
今回は「1対1の基本」についての動画です。

1対1というと「ドリブルからの1対1」
を思い浮かべる場合が多いかもしれません。
ですが、1対1の基本、「ドリブルからの1対1」の土台になっているのは「トリプルスレットからの1対1」です。
そのなかで、もっとも基本的な駆け引きについて、動画で解説しました。
シンプルで初級者でも簡単にマネできますが、プロでも多用する技術です。
ぜひ身につけてください。

動画のご視聴はこちらをクリックしてください。



■1対1をもっと上達させたい方へ
また、「カウンターを覚えたはいいけれど、うまくディフェンスと駆け引きができない」
そんな場合があるかと思います。

これは1対1のセンスのようなもので、「ディフェンスと駆け引きする」というスキルを鍛える必要があります。
とはいえ、通常の1対1では「ディフェンスとの駆け引き」以外にも
・シュートを決めること
・ドリブルをきちんとつくこと
・ミスをしないこと
・スティールされないこと
など、様々な条件が加わってしまい、本当に練習したいことがなかなか効果的に練習できません。

そんな場合、「ディフェンスとの駆け引き」のみを鍛える練習法があります。
そうした練習法や、さらに応用的で、実践的な駆け引きを行うための練習法を解説したのが、1対1のKindle本です。

「ディフェンスとの駆け引き」という1対1の根本技術を効果的に練習したい場合、ぜひ読んでみてください。

Kindle本『1対1のオフェンスで勝つ! ゼロから抜くセンスとスキルを身につける練習法』


さらに、「1対1がもっとうまくなりたい」「いろいろなカウンターをできるようになりたい」という場合には、1対1の動画教材がおすすめです。

ディフェンスのレベルが上がるにつれて、単純なカウンターだけでは抜ききれないケースが多くなります。
そういう場合、カウンターのカウンター、カウンターのカウンターのカウンター、……
といったように、ディフェンスの逆をつき続ける必要があります。

こうしたカウンターをどうやってつくっていけばいいのか。
その具体例を実際のプレイを見ながら知ることができるのが、1対1の動画教材です。

1対1をさらにレベルアップさせたい場合や、相手のディフェンスがうまくてなかなか抜けない場合など、ぜひ参考にしてみてください。

動画教材「第3ステップの1対1:うまいディフェンスも抜けるようになる1対1のポイントとプレイの実例」



ここまで読んでくださって、ありがとうございます。

読んでいてわからないことや、それ以外でもバスケットボールの上達について悩みや相談したいこと、質問したいことがありましたら、お気軽にメールしてください。

ご質問・ご相談メールは、メールスクール「バスケットボール 最新上達法マガジン」に登録すれば送ることができます。

登録は無料で、メールアドレスを入力して登録ボタンをクリックするだけで完了します。

登録すれば、バスケットボールを上達させる練習法やポイントの最新情報を、メールで受け取れるようになります。

しかも、いま登録すれば、バスケットボールの上達法や練習法をまとめた教材(A4・56ページ)が無料で手に入れられます。

●いますぐメールスクール「バスケットボール 最新上達法マガジン」に登録して、プレゼントを受け取る

メールが不要だと思ったら、簡単に登録を解除できますので、お気軽に登録してください。

メールスクールでしかお伝えしない上達法もありますので、登録をオススメします。



【オススメ情報】

▽まずは無料情報で上達▽

■公式ホームページ
「考えるバスケ」普及会

■メールでわかる上達のポイント
■これを読めば、あなたもエースに1歩近づける
無料レポート『試合で活躍できない人が知らない、3つの大切なこと』


▽Amazonで買えるワンコイン電子書籍▽

■自宅で、器具なしで、5分からできる筋トレ

■むずかしい1対1の上達が、初心者や初級者でもできる方法

■日本では教えられていない、海外最先端のシュートフォームの「新しい基本」を解説

■NBAプレイヤーも初心者も、ドリブル練習のメニューはほとんど同じ。メニュー以外の決定的な違いを解説


▽じっくり学びたい方のための公式有料教材▽

■動画つきで基本から教えてほしい
動画教材『バスケットボール 基本スキル上達法』 

ドリブル初心者から、ドリブルで1対1を抜きたい人まで

■シュート確率を上げる、試合で使えるシュート練習法
動画教材『試合で入るシュート練習法

■1対1で使える様々なスキルを実例で紹介


flipflick_basketballflipflick_basketball at 09:00│トラックバック(0)

2011年03月29日

バスケットボールのスキルを上達するための最新の情報をいち早く知りたい場合は、メールスクールにご登録ください!

この記事があなたのお役に立てたなら、下の拍手ボタンをクリックしていただけますか?

***

今回もプレイ動画です。
動画では、Vカットでマークを振り切って、オープンでシュートを打つところが見られます。

アウトサイドシュートをオープンで打つために欠かせないものの1つが、カットです。
カットとは、身体を使って一度インサイドにディフェンスを押し込み、すばやくアウトサイドに出るプレイをいいます。

こうすることで、わずかですがオープンな状態をつくることができ、確率の高いアウトサイドシュートを打つチャンスが生まれます。
カットは、基本的にボールをもらうために使います。その後、ドライブをするのも、シュートを打つのも自由です。

私は身長が低く、ドライブしてレイアップを打つよりも、アウトサイドシュートを打ったほうが確率が高いプレイヤーです。
それにあわせ、オフェンスはアウトサイドシュートをベースにしていますので、オープンになればすぐにシュートの判断をします。

このあたりの攻め方は、プレイヤーによって違うでしょう。
フィジカルが強かったり、身長が高かったり、インサイドプレイがうまいプレイヤーは、ドライブを選択するのがよいでしょう。
反対に私に近いプレイヤーの場合は、アウトサイドシュートを打つのがよいでしょう。

それでは、動画をご覧ください。


この記事があなたのお役に立てたなら、下の拍手ボタンをクリックしていただけますか?

***

■バスケットボールの練習法をまとめたウェブサイト
「考えるバスケ」普及会

■上達するのに必要な考え方をまとめたメール講座
「1週間でうまくなる!上達するためのマインド(考え方)」の詳細はこちら

■上達するための練習法やうまいプレイをするための方法を共有したり、質問に答えてみんなで上達をめざすメールスクール
「考えるバスケ」普及会 メールスクール


flipflick_basketballflipflick_basketball at 12:16│トラックバック(0)

2011年03月25日

バスケットボールのスキルを上達するための最新の情報をいち早く知りたい場合は、メールスクールにご登録ください!

この記事があなたのお役に立てたなら、下の拍手ボタンをクリックしていただけますか?

***

今回もプレイ動画です。
動画では、2-3ゾーンでパスカットを狙い、成功して、そのまま速攻に行くところが見られます。

パスカットも抜かれるリスクのあるプレイですので、確率の高いところで狙うようにしてください。
成功すれば速攻で得点をあげられる可能性の高いプレイですので、チャンスがあれば狙うようにしましょう。

前回の動画でお伝えしたスティールと比べて、パスカットは速攻でディフェンスに追いつかれる可能性の高いプレイでもあります。
実際にスティールの動画では追いつかれずに速攻できていますが、パスカットの動画では追いつかれそうになっています。
これは、パスカットはほとんどの場合、横や上などに飛んでから走りはじめるため、パスした瞬間に気づいてディフェンスに切り替えられる相手よりスピードが遅くなるからです。

だからといって、せっかくの速攻のチャンスですから、一度は速攻を狙ってください。
楽々とはいきませんが、動画のように速攻することもできます。

このとき、ディフェンスのブロックに注意してください。
追いつかれる可能性が高い速攻の場合は、後ろからブロックされないように気をつけてシュートを打つ必要があります。
動画の場合、ヘルプハンド(左手)でブロックにくるディフェンスからボールを守りながらレイアップシュートを打っています。
速攻にいけたからといって、最後まで気を抜くことのないようにしましょう。

それでは、動画をご覧ください。


この記事があなたのお役に立てたなら、下の拍手ボタンをクリックしていただけますか?

***

■バスケットボールの練習法をまとめたウェブサイト
「考えるバスケ」普及会

■上達するのに必要な考え方をまとめたメール講座
「1週間でうまくなる!上達するためのマインド(考え方)」の詳細はこちら

■上達するための練習法やうまいプレイをするための方法を共有したり、質問に答えてみんなで上達をめざすメールスクール
「考えるバスケ」普及会 メールスクール


flipflick_basketballflipflick_basketball at 22:46│トラックバック(0)

2011年03月23日

バスケットボールのスキルを上達するための最新の情報をいち早く知りたい場合は、メールスクールにご登録ください!

この記事があなたのお役に立てたなら、下の拍手ボタンをクリックしていただけますか?

***

今回もプレイ動画です。
動画では、オフェンスからボールをスティールして、そのまま速攻をするところが見られます。

スティールは失敗すると抜かれる可能性の高いプレイです。
やりどころをきちんと見分けないと、簡単にオフェンスに抜かれるだけのプレイになってしまいます。

ですから、スティールを成功させるには、成功確率の高いところで狙わなければなりません。
動画は、成功確率の高い場面の1つです。

たくさんのプレイを見たり行ったりして、こうした狙いどころをしっかり見極め、スティールを成功させてください。
それでは動画をご覧ください。


この記事があなたのお役に立てたなら、下の拍手ボタンをクリックしていただけますか?

***

■バスケットボールの練習法をまとめたウェブサイト
「考えるバスケ」普及会

■上達するのに必要な考え方をまとめたメール講座
「1週間でうまくなる!上達するためのマインド(考え方)」の詳細はこちら

■上達するための練習法やうまいプレイをするための方法を共有したり、質問に答えてみんなで上達をめざすメールスクール
「考えるバスケ」普及会 メールスクール


flipflick_basketballflipflick_basketball at 19:17│トラックバック(0)
【オススメ情報】
■公式サイト
「考えるバスケ」普及会
このブログの公式サイト『「考えるバスケ」普及会』では、バスケの上達法・練習法を解説した無料レポートや動画、メール講座、教材などが見られます。
公式サイトへは、こちらをクリックしてお進みください。

■無料レポート
試合で活躍できない人が知らない、3つの大切なこと
「試合で活躍できない人が知らない、3つの大切なこと」
練習しても、全然試合で活躍できるようにならない……なんて悩みはありませんか?
これを知らないと、ずっと試合で活躍できないかもしれません。
くわしくは、こちらから無料レポートをお読みください。

■バスケットボール 最新上達法マガジン
バスケットボール 最新上達法マガジン
上達するための練習法やうまいプレイについての最新情報を共有します。質問も大歓迎!
いま登録していただけると、A4・56ページの大ボリュームでまとめた「バスケ上達法」を無料でプレゼントします。
●ご登録はこちらから。

■メール講座
1週間でうまくなる!上達するためのマインド
「1週間でうまくなる!上達するためのマインド(考え方)」
上達するために絶対に必要な考え方について、毎日1週間、メールをお送りします。
●詳細はこちらから。
●登録はこちらから。

■お問い合わせ
お問い合わせ
ご質問・ご意見・ご感想は「最新上達法マガジン」上で受けています。
ご質問等がある場合は、ご登録ください。マガジンでは、ブログには載せない最新情報もお知らせします。

■お気に入り登録
お気に入りに登録
「初心者のための、上達するバスケットボール練習法」をお気に入りに追加するときは、ここをクリックしてください。