眠る投資家のひとりごと

複数のバランス型ファンドにバランスよく投資するというポリシーを実践して、メンテナンスフリーな運用過程をたどっています。投資資産のうち、90%はバランスファンド、残り10%は自己運用で株主優待のある会社などに投資しています。

8月分の投資まとめ

8月の自己運用資金の投資は以下の通りでした。

(買い)
・ペガサスミシン製造 500株(新規)
 工業用ミシンがメイン事業の会社で、新型コロナの影響で業績は悪いですが、アフターコロナを見越して投資しました。

・トビラシステムズ 100株(新規)
 迷惑電話や迷惑メールの対策といったセキュリティソリューションなどを提供する会社で、スマートフォンであればアプリをインストールすることで簡単に導入できるのが特長。今後の契約数の伸長に期待して投資しました。

・ウイルプラス 100株(新規)
 輸入車販売を手掛けるとともに、保険販売や車両整備に力を入れていることと、日本での輸入車の割合に伸びしろを感じ投資しました。

(売却)
・新興国債券ETF 5口(一部売却)
 トビラシステムズに投資するために売却しました。


私の日本株への投資は、新型コロナの影響で業績が悪化した会社の比重が高いです。結果が伴うかわかりませんが、復活を期待しています。


2020年7月分支出

スマホアプリZaimで7月分の集計ができました。

《1か月の生活費予算は10万円》
食費 27,640円
趣味 5,350円
美容・衣服 1,210円
医療費 5,540円
通信費 5,908円
水道・光熱 5,413円
住居費 21,850円
年金・健保 25,050円
寄付 3,500円
雑費 1,945円

合計 103,406円

●食費
お米を20Kg買いました。

●趣味
書籍代やゲームの課金、有料メルマガの購読料など。

●美容・衣服
散髪のみ。

●医療費
月に2回定期受診しています。

●通信費
光ファイバー回線・プロバイダー料・ソフトバンク携帯・格安スマホの合計です。可能な限りそぎ落としている費目ですが、毎月この程度は出ていきます。

さらに、4月から楽天モバイルを利用開始しました。利用料0円のお試し期間を十分に活用したいと思います。

●水道・光熱
特に節約を意識していません。電球はLEDに変更済み。リビング以外の照明は従来の蛍光灯のものです。

●住居費
マンションの管理費等に、固定資産税の月割りを合算しています。すでにローンは完済しているので、住居費は安く済んでいると思います。

●年金・健保
国民健康保険は算定中。
国民年金保険料はiDeCoに加入するため、減免申請はしていません。また、クレジットカードで毎月納付で16,940円。付加保険料を毎月400円支払っています。

●寄付
毎月クレジットカード引き落としで寄付をしています。もう15年以上は続いています。余裕のある限り、社会貢献のため続けていきたいと思っています。


●雑費
ガソリン代、日用品など。

《総括》
Paypayモールで割引があったので、お米を20Kg購入しました。そのため食費が高くなってしまいました。それを加味しても概ね予算通りでした。

7月分の投資まとめ

7月の自己運用資金の投資は以下の通りでした。

(買い)
・高島屋 200株(新規)
 3~4月の時に買えず、また下がらないかなと待っていたところ、900円を割ってきたので投資しましました。アフターコロナを見越して投資したのですが、第2波でまた経済活動が低迷しそうで怖いです。

・Jフロントリテイリング 100株(追加)
 投資した理由は高島屋と同じです。

・ダイイチ 200株(新規)
 食品スーパーであまり上がっていない会社を探したところ、こちらの会社が良さそうと思い投資しました。8月3日に決算発表が控えています。

・第一交通 100株(新規)
 福証単独上場の会社で株主優待目的で投資しました。

・イオンフィナンシャル 400株(新規)
 間近の決算発表後に大きく下げていたので、アジアでの成長を取り込むことを期待して投資しました。個人的にはウェイトを高めて投資したいと考えています。


(売却)
・エスクローエージェント 200株(一部売却)
 決算が良かったためか株価が上昇したので、一部利食いしました。

・新興国債券ETF 6口(一部売却)
・みずほ 400株(一部売却)
・ATグループ 100株(全部売却)
 百貨店株やイオンフィナンシャルに投資するために、売却しました。


7月31日が大きく下げたので、「待てば良かったなぁ」と思ってしまいますが、なかなか大底で買うことはできません。時間分散でイオンフィナンシャルなど他の銘柄にも投資したいと考えています。

2020年6月分支出

スマホアプリZaimで6月分の集計ができました。

《1か月の生活費予算は10万円》
食費 18,392円
趣味 6,244円
美容・衣服 3,146円
医療費 7,330円
通信費 5,886円
水道・光熱 7,517円
住居費 21,850円
年金・健保 25,050円
寄付 3,500円
雑費 2,542円
交際費 3,540円

合計 104,997円

●食費
先月の食費が多かったので、少しセーブできたと思います。

●趣味
書籍代やゲームの課金、有料メルマガの購読料など。

●美容・衣服
散髪と夏物衣料品の購入。

●医療費
月に2回定期受診しています。

●通信費
光ファイバー回線・プロバイダー料・ソフトバンク携帯・格安スマホの合計です。可能な限りそぎ落としている費目ですが、毎月この程度は出ていきます。

さらに、4月から楽天モバイルを利用開始しました。利用料0円のお試し期間を十分に活用したいと思います。

●水道・光熱
特に節約を意識していません。電球はLEDに変更済み。リビング以外の照明は従来の蛍光灯のものです。

●住居費
マンションの管理費等に、固定資産税の月割りを合算しています。すでにローンは完済しているので、住居費は安く済んでいると思います。

●年金・健保
国民健康保険は算定中。
国民年金保険料はiDeCoに加入するため、減免申請はしていません。また、クレジットカードで毎月納付で16,940円。付加保険料を毎月400円支払っています。

●寄付
毎月クレジットカード引き落としで寄付をしています。もう15年以上は続いています。余裕のある限り、社会貢献のため続けていきたいと思っています。


●雑費
ガソリン代、日用品など。

●交際費
自粛していた飲み会に行きました。

《総括》
食費が大きく増えてしまいました。間食が多かったと反省しています。

6月分の投資まとめ

6月の自己運用資金の投資は以下の通りでした。

(買い)
・カンダHD 100株(新規)
 昭和18年に神田の運送全社統合が発祥の物流会社。ヒガシトゥエンティワンと同様に、時価総額の小さな物流会社が好きなので投資しました。

・Casa 100株(追加)
 1Q決算が赤字転落で売られたところで買い増ししました。赤字になった理由が一時的なものと判断しています。

・Jフロントリテイリング 100株(新規)
 株主優待目的で投資しましたが、直後の決算発表で株価は下落。

・アルテリアネットワークス 100株(新規)
 5Gなどが普及すれば光ファイバー網での通信需要も増えると思い投資しました。NTTのようなガリバーよりも若い会社がいいですね。


(売却)
・GMOAP 100株(全部売却)
 株主優待改悪発表の直後に売却しましたが、その後株価は倍増。なぜ上がっているのか理由はわかりません。

・大和工業 100株(全部売却)
 キャッシュリッチ企業ですが、アルテリアネットワークスに投資するための資金作りのため売却。

・インヴィンシブル投資法人 8口(一部売却)
 キャッシュポジション維持のため売却しました。

広告