眠る投資家のひとりごと

複数のバランス型ファンドにバランスよく投資するというポリシーを実践して、メンテナンスフリーな運用過程をたどっています。投資資産のうち、90%はバランスファンド、残り10%は自己運用で株主優待のある会社などに投資しています。

今年の一般NISA枠を使い切りました

保有している米国市場の株式および新興国債券ETFの配当金等は米ドルMMFで運用していましたが、ある程度まとまった金額になってきたので、米国市場の株式に投資したいと考えていました。

先日、ブリティッシュ・アメリカン・タバコに悪材料となるニュースがでて急落したので、20株投資しました。

(ソース:WSJより)
https://jp.wsj.com/articles/SB12048907042135944252204584584912864371836

先進国では目の敵にされているタバコですが、一方でマリファナ(大麻)が合法化されたりして、私には理解できない状態です。

マリファナがビジネスとして成り立つとしたら、タバコ会社も自社で製造したり、既存の会社を買収するなりして、対策をとる流れになるような気がします。

NISA枠が残り6千円程度でしたので、eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)を注文し、今年の枠は使い切りました。

なお、来年も一般NISAで運用する予定です。

2018年10月分支出

スマホアプリZaimで10月分の集計ができました。

《1か月の生活費予算は10万円》
食費 20,187円
趣味 12,546円
美容・衣服 1,190円
医療費 6,910円
通信費 5,542円
水道・光熱 9,519円
住居費 21,850円
年金・健保 21,550円
寄付 3,500円
雑費 696円
交際費 3,562円

合計 107,052円

●食費
10月はお米10Kg買いました。

●趣味
自作PCのSSDを120GBから480GBに換装。税抜き7,980円でしたが安くなりましたね。

●美容・衣服
10月でも暑い日が続きます。散髪してサッパリ。

●医療費
月2回、定期受診しています。

●通信費
光ファイバー回線・プロバイダー料・ソフトバンク携帯・格安スマホの合計です。可能な限りそぎ落としている費目ですが、毎月この程度は出ていきます。

●水道・光熱
特に節約を意識していません。電球はLEDに変更済み。蛍光灯は従来のものです。

●住居費
マンションの管理費等に、固定資産税の月割りを合算しています。すでにローンは完済しているので、住居費は安く済んでいると思います。

●年金・健保
国民健康保険が確定し、月額5千円ちょっとです。。国民年金保険料はiDeCoに加入するため、減免申請はしていません。また、クレジットカードで1年前納したので年間3,480円の値引き。付加保険料を毎月400円支払っています。

●寄付
毎月クレジットカード引き落としで寄付をしています。もう15年くらいは続いているでしょうか。余裕のある限り、社会貢献のため続けていきたいと思っています。

●雑費
ガソリン代や修理部材など。

●交際費
飲み会に行きました。

《総括》
概ね予算内で生活ができていました。夏場の電気代が10月に請求があったのと、SSDを買ったことを思えば、安く済んだと思います。

iDeCoの年間費用を節約します

現在、楽天証券でiDeCoを開設していて、月額2万円ずつ銀行口座から引き落としをしていますが、来年からは年に1度24万円を引き落とすように変更します。これによって、国民年金基金連合会に支払う手数料を11回×103円=1,133円圧縮できます。

投資信託での運用については、積立による運用先を定期預金にして、毎月2万円ずつスイッチングします。楽天証券の場合、スイッチング回数の上限はないとコールセンターで確認済みですが、ほかの金融機関で同じような運用が可能かはわかりません。

1,133円÷24万円≒0.472%ですので、ひと手間かかりますがインデックス型投信の信託報酬よりも高い費用を、国民年金基金連合会に支払うのを避けることができます。

iDeCoは良い仕組みだけに、このような手間をかけずとも積立に必要な費用をもっと抑えてほしいところです。

10月分の投資まとめ

10月の自己運用資金の投資は以下の通りでした。

(買い)
・東京インフラ・エネルギー投資法人 2口
・日本再生可能エネルギーインフラ投資法人 1口
・タカラレーベン不動産投資法人 1口
・IDOM 100株
・ガンホー・オンライン・エンターテイメント 200株
・セプテーニHD 200株

中古車のガリバーを運営するIDOMが随分下げていたので、新規で投資しました。またガンホーとセプテーニは難平買いで追加投資です。

10月30日に電通がセプテーニHDを260円でTOBするという報道があって、株価が持ち直していますが、そのまま保有すべきかTOBに応じるか悩んでいます。TOBに応じる場合、大和証券に株式を移管しなければならないので、とりあえず口座開設だけでもしておこうと思います。

セプテーニがまさかのTOB対象に

塩漬けになるかもと思いながら、セプテーニを難平買いして1,200株まで保有することになったのですが、電通がセプテーニを260円でTOBを実施し、資本提携を行うということで、夜間取引市場ではストップ高になっています。

今回のTOBでセプテーニは上場を維持されるようなので、TOBに応じるか、保有し続けてセプテーニの更なる成長に期待するか、試案のしどころです。
広告