眠る投資家のひとりごと

複数のバランス型ファンドにバランスよく投資するというポリシーを実践して、メンテナンスフリーな運用過程をたどっています。投資資産のうち、90%はバランスファンド、残り10%は自己運用で株主優待のある会社などに投資しています。

新興国債券ETFに投資中

今年の3月に引き続き上場インデックスファンド新興国債券ETF(1566)に投資しています。

アメリカの金利が上昇しているのと、新興国通貨の下落が原因かもと思っているのですが、利回りが6%近くにまで価格が落ちています。

特定口座で購入しているので手数料がかからないように、松井証券と楽天証券で一日間の株式取引が10万円以内であれば手数料0円というのを生かし、1口ずつ購入しています。

以前、上場廃止になったiシェアーズ新興国債券ETF(1362)の売却資金が原資なのすが、このETFも上場廃止といったことにならないよう、祈るばかりです。

4月分の投資まとめ

自己運用資金で4月は

・楽天 100株

に投資しました。携帯電話事業者として新規参入するニュースで下げたところで買いました。元々、MVMOいわゆる格安スマホ事業でドコモの回線を借りて携帯電話事業をしていたわけですが、新たにアンテナなどのインフラを整備しようというわけです。

携帯電話事業者は三社の寡占で料金もほぼ横並び。楽天が参入することで程よい競争が促され、料金が安くなればいいと思うのですが。

2018年4月分支出

スマホアプリZaimで4月分の集計ができました。

《1か月の生活費予算は10万円》
食費 17,047円
趣味 7,668円
美容・衣服 1,190円
医療費 5,490円
通信費 5,539円
水道・光熱 7,667円
住居費 21,900円
年金・健保 16,450円
寄付 3,500円
交際費 7,800円
雑費 1,116円

合計 95,367円

●食費
お米を10Kg購入しました。

●趣味
書籍代のみです。

●美容・衣服
だんだん熱くなってきたので散髪してスッキリ。

●医療費
月に1度、定期的に通っているので、これくらい。

●通信費
光ファイバー回線・プロバイダー料・ソフトバンク携帯・格安スマホの合計です。可能な限りそぎ落としている費目ですが、毎月この程度は出ていきます。

●水道・光熱
特に節約を意識していません。電球はLEDに変更済み。蛍光灯は従来のものです。

●住居費
マンションの管理費等に、固定資産税の月割りを合算しています。すでにローンは完済しているので、住居費は安く済んでいると思います。

●年金・健保
国民健康保険の運営が市町村から都道府県に移管されたことにより、保険料は値上がりするようです。請求書が来ていないので今月は支払っていません。国民年金保険料はiDeCoに加入するため、減免申請はしていません。また、クレジットカードで1年前納したので年間3,480円の値引き。付加保険料を毎月400円支払っています。

●寄付
毎月クレジットカード引き落としで寄付をしています。もう15年くらいは続いているでしょうか。余裕のある限り、社会貢献のため続けていきたいと思っています。

●交際費
恒例の飲み会費用です。

●雑費
宴会場までの交通費および100均ショップでボタン電池を2つ購入。

《総括》
飲み会があったにしては支出が少なく驚いていますが、国民健康保険料の請求が無かったということもありますので、割り引いてみなければならないでしょう。食費が2万円を切るペースを続けていけたらと思います。

セプテーニに投資してみました

今日のJASDAQ値下がり率第1位だったセプテーニに投資してみました。

減配と営業利益の減少が原因のようなのですが、その理由が
1.人件費の増加
2.本社事務所の増床とネット周りの強化
3.販売管理費の増加
だそうです。理由1に関しては、人材を維持・確保するための手段ですし、理由2の事務所を増床するってことは人なり設備なりを入れて利益を増大させるために必要な投資ってことと捉えれば、マイナス要因ばかりでは無さそうな気がしました。

今は費用が掛かっても後から利益として回収できるという見込みがあるのではないかと、期待しています。

2018年3月分支出

スマホアプリZaimで3月分の集計ができました。

《1か月の生活費予算は10万円》
食費 17,536円
趣味 216円
美容・衣服 0円
医療費 5,850円
通信費 6,962円
水道・光熱 4,729円
住居費 21,900円
年金・健保 18,840円
寄付 3,500円
雑費 2,859円

合計 81,982円

●食費
お米は購入しませんでしたが、嗜好品の出費を抑えたのか結構減りました。

●趣味
書籍代のみです。

●美容・衣服
散髪しませんでした。

●医療費
月に1度、定期的に通っているので、これくらい。

●通信費
光ファイバー回線・プロバイダー料・ソフトバンク携帯・格安スマホの合計です。可能な限りそぎ落としている費目ですが、毎月この程度は出ていきます。

●水道・光熱
特に節約を意識していません。電球はLEDに変更済み。蛍光灯は従来のものです。

●住居費
マンションの管理費等に、固定資産税の月割りを合算しています。すでにローンは完済しているので、住居費は安く済んでいると思います。

●年金・健保
国民健康保険料は7割減免を適用していただいてます。国民年金保険料はiDeCoに加入するため、減免申請はしていません。

●寄付
毎月クレジットカード引き落としで寄付をしています。もう15年くらいは続いているでしょうか。余裕のある限り、社会貢献のため続けていきたいと思っています。

●雑費
ガソリン代および切手代等。

《総括》
一か月分の出費としては過去最低。デジモノの出費や書籍代が少なかったためでしょうか。来月はGWの飲み会がありますので予算オーバー確定ですが、今月節約できた分と相殺ですね。
広告