6月の自己運用資金の投資は以下の通りでした。

(買い)
・カンダHD 100株(新規)
 昭和18年に神田の運送全社統合が発祥の物流会社。ヒガシトゥエンティワンと同様に、時価総額の小さな物流会社が好きなので投資しました。

・Casa 100株(追加)
 1Q決算が赤字転落で売られたところで買い増ししました。赤字になった理由が一時的なものと判断しています。

・Jフロントリテイリング 100株(新規)
 株主優待目的で投資しましたが、直後の決算発表で株価は下落。

・アルテリアネットワークス 100株(新規)
 5Gなどが普及すれば光ファイバー網での通信需要も増えると思い投資しました。NTTのようなガリバーよりも若い会社がいいですね。


(売却)
・GMOAP 100株(全部売却)
 株主優待改悪発表の直後に売却しましたが、その後株価は倍増。なぜ上がっているのか理由はわかりません。

・大和工業 100株(全部売却)
 キャッシュリッチ企業ですが、アルテリアネットワークスに投資するための資金作りのため売却。

・インヴィンシブル投資法人 8口(一部売却)
 キャッシュポジション維持のため売却しました。