yama













おっと、本日めっちゃ昭和の人にしか通じないタイトルだぞwww

今日は嵐の曲の事についてアレコレ考えてみた。
最近熱すぎる一部の智担の方々から、直近で出たシングルとか...曲に対する不満感というか、まあ智の高音域の歌声が無い事への...なんでしょうね...あまりいい感想を見る事がなくて悲しい。

私は基本ファンになったら、初めて聴いた時に「ん??」とピンとこなくても、取りあえず何百回も繰り返して聴いてみる。
丸一日その「ピンとこなかった」1曲だけをひたすら聴き込むのです。

前にも書いたのですが、私は歌詞が一番最後に来るタイプ。
聴いた瞬間頭に入るのがメロディだけ。
で、曲の全体像が頭に入ってようやく歌詞の方に集中出来る感じです。

嵐の曲の中で今までで一番そういった印象に残っているのが「スーパーフレッシュ」

私この曲初めて聴いた時に全然ピンとこないし...
でも他のファンの方々の評判はすこぶるいい。
私には嵐が歌う曲としてのイメージが全然ハマらなかった曲なんです。
なのでそれから聴き込みましたよ。

毎日毎日、通勤中も昼休みもずっとひたすら「スーパーフレッシュ」
ピンとこない私の頭の中は「スペシャルステール」

でも何百回も聴き込むと...ある日突然ストンと自分の中で急激にハマる瞬間がくるんですよ。

嵐の曲の凄い所はそこ。

いままでファンになった人達の曲でこんな経験は私は無かったんです。
ところが嵐の曲はどの曲も最終的にハマらなかった事が無い。
私はそこが嵐の「アーティスト」としての力量だって思ってます。
あ、もちろん現在はスーパーフレッシュは大好きな曲です

なのでシンプルにファンならばもったいないと思うのです!

全部...全曲聴き込んで欲しい。
ファンなら聴き込んで...ハマって欲しい。
智が最近の曲において、なぜ隠れる様な音域にいるのか辿って考えて欲しい。

否定から入る前に肯定から入って欲しい。
推しを全力で推せる時間を、否定から入っていたら気が付いた時には時間切れになってるかもよ?
なーんて思うのです。
智の中音域も私はとてつもなく好き。
中音域にいる事によって他のメンバーの声をすべて包み込んで、曲全体のイメージが甘くなるの。

これって逆に今しか聴けないかもよ?

↓よろしかったらポチッとしてね☆


嵐ランキング