ターゲット













最近、嵐の応援に関してTwitterから距離を置いたら...すごく楽しい。
嵐を見ていて、嵐を聴いて、外野の事を気にせずに嵐に浸りきっていると本当に心の中が凪いでくる。

先日の記事で反応が数字として見えると分かりやすいし、嬉しいって書きましたけど、こんな気持ちに戻ってみるといかにTwitterでの一部の方の「いいね」や「リツィート」「フォロワー」の数値への拘りが異様に感じるかが明確になってきます。

これってギャンブルに似ている。

一度大勝ちをしてしまったら...次も、そのまた次も勝ってやる。

一度リツイやいいねの数がバズッたら...次も、その次も気を引くネタを呟いてやる。

って感じるの。
数字に操られてしまっている状態。
そこの気が付かないで自分をコントロール出来ていると勘違いをして、どんどんエスカレートしていって、雑誌が発売したら1分1秒でも早くスキャンしてTwitterに上げなきゃ!!

ワクワク学校入学出来た!!
見せびらかすのに盗撮頑張らなきゃ!

...笑...なんて滑稽なの。
↑この言葉まんまではないでしょうけど...これが本質だと私は思っています。

私がそんなツイが平気で流れてくる...リツイされてくる状況の本質がギャンブルと同じモノだと直感的に感じていたのかもしれないです。
私が個人的に嫌悪している本質と同じだからイライラが余計に酷かったのでしょう。
そこから一定の距離を置く事をもっと早くにするべきでした。

でもおかげで今はどの嵐を見ても
「やっぱり好きーーーー!!!!+.(≧∀≦)゚+.゚」
「きゃーーー今の!!今の所なんてかっこいいの~~+.(≧∀≦)゚+.゚」
自分の想いを誰にも邪魔されない時間が過ごせる。

穏やかに、心から...嵐が大好きです。

大野智というアイドルの才能に心底惚れてます。

こんなにシンプルな気持ちに戻れた自分で見る事の出来るuntitledが本当に楽しみ。( ;∀;)
私は初見にどんな事を想うのだろう。
私はどんなに幸せになるんだろう。
私にどれだけの笑顔を貰えるんだろう。

こんなにワクワク出来るのだから...ワクワク学校入学出来なくても仕方ないわよねw


↓よろしかったらポチッとしてね☆


嵐ランキング