浮き輪グランプリ2nd~九州山口5人チーム戦~

大会名
 浮き輪グランプリ2nd~九州山口5人チーム戦~

開催日
 2014年03月16日
 (店舗代表戦の日程次第で変更になる場合がございます。)

大会形式
 ・5人1組のチーム戦

賞品
・優勝
 ニンテンドー3DS×5

・準優勝
 PRIMAL ORIGIN×5ボックス

・3位
 ゴールドシリーズ2014×5ボックス

定員
 16チーム(80人)

参加費
 1チーム7500円(1人1500円)

サブイベント
 決定次第更新いたします。


会場
 トレカ専門店SMILE
 (福岡県久留米市御井旗崎1-6-50マミーズ久留米インター店内

大会情報は随時更新されます。
参加登録された方は定期的なチェックをお願いします。

浮き輪グランプリ2nd~九州山口5人チーム戦~ 参加チーム

登録が完了されたチームとメンバーの方々です。

1:unknown
鶸 LE マイクロン PAD yuki

2:九州DT選抜
ケ ねおん Naoki じゅんぼ クマ

3:チカラ
ハウト IL アルト AMIDA 夕凪

4:もりもりもりっく
シュウ いごまゆ もりっく ruin HARUKI

5:被害者の会
りくのすけ ゆきたか 由詩 ハル ヘタヲ

6:みてぃ
リョウ くうにゃ みみんが ジオン くまっち

7:一人だけ佐賀じゃない
水菜 タバサ ミルキィ ウッディ 因幡

8:ファナマリ
しゃす るがーる じゃる うんげ ほくろ

9:ユート・アート・オンライン
カセット 優斗 Y.K スノーブラック NAOTO

10:神速連合
ウリア ハマD 増田 キキ 神速

11:アルペジオ
リベリオン Eji yuki 白 ルーシー

12:鹿児島からの刺客A
あでりぃ タケ ナカムー サレンダー ガンテツ

13:鹿児島からの刺客B
かっぱ ふーた Sou ガリス ビーン

14:それな~
ナオ だーすぎ つくらま ハルエ ルーク

15:あの日のタンブラー
プンプン ROOT66 K・I コウ ムラマツ

16:宮崎は延岡から
ゼットン レッド MARI unknown unknown

 17:ラブリーマイエンジェルライト
BLAST ジョニー AC たかあき  unknown

18: 勝ち申した
侍 ながれ トバ いっち~ とりしゅーら

19:マックの奥の方
ゆぐどら ふぅ kamissiy たちゅ哉 千秋 

20:戦犯’s
ししの キャス あきら syo キリク 

浮き輪グランプリ2nd~九州山口5人チーム戦~ 大会規約

本大会においてはマスタールール2を批准します。
基本的なルールについてはマスタールール2に基づきますが、相違点及び追加点を記載いたします。

1.特殊制限について
  本大会には3つの特筆すべきルールがあります。
  1:特殊勝利効果を持つカードの使用禁止
  2:引き分けを採用しないため「自爆スイッチ」の使用禁止
  3:カード効果によるライフが増減するカードの採用枚数制限
  
  1は「封印されしエクゾディア」「終焉のカウントダウン」などのカードの効果によって勝利するカードの使用を禁止するルールです。
  2は引き分けを採用しない本大会のルールによって発生する「自爆スイッチ」の使用を禁止するルールです。
  3は「カードの効果」によってライフが増減するカードをメインデッキ、サイドデッキ、エクストラデッキ合わせて最大6枚までの採用を制限するルールです。 

  この点を留意してデッキを構築してください。

  『ライフが増減するカードの採用枚数制限』廃止について
  当初、FLOATとケ兄の競技で上記のルールを今大会に設けるという意識でいましたが、再度協議を行いデッキの構築をかなり制限する、という判断に至りこのルールと廃止するにいたりました。


2.使用カードの言語について
  本大会ではOCG(正規日本語テキスト)およびTCG(日本語以外の正規言語テキスト)を使用できます。
  二種類以上の言語を使用する場合はスリーブの使用を義務付けます。
  またTCGのカードを使用するにあたり、本大会では日本語の正規テキストを用意する必要はありません。
  ただしテキストの説明を求められた場合は、正確に説明することを義務付けます。
  各プレイヤーには対戦相手の説明が不十分だと感じた場合は、ジャッジに申告しテキストの確認を行えます。この際にジャッジはテキストの参照に【遊戯王カードWiki】などのWebサイトを利用いたします。このテキスト確認についてジャッジに意見することはできません。
  また、過度なテキスト確認行為は遅延行為とみなし、罰則を与えることがあります。



3.引き分けについて

  本大会では引き分けを採用いたしません。
  よって上記にもありますが「自爆スイッチ」の使用を本大会では禁止いたします。



4.スリーブについて

  先に記載したように本大会で使用するメインデッキ、サイドデッキのスリーブは統一することを義務付けます。
  またスリーブを入れ替えて、回戦ごとにデッキの内容を変更することを禁止します。この行為が発覚した場合、警告以上の罰則を与えます。



5.サイドデッキ・エクストラデッキについて
  本戦に使用するサイドデッキですが、対戦中は対戦者に見える位置に置くことを義務付けます。
  参加者は各対戦前にサイドデッキとエクストラデッキの枚数を宣言・確認し、サイドチェンジ後もサイドデッキ、エクストラデッキの枚数が宣言どおりであることを確認するようにお願いします。
  これは対戦者間で省略することは可能ですが、枚数が違うなどの問題が発生した場合は警告の罰則を与えます。



6.本大会の罰則について
  対戦のマナーや問題行為など、ジャッジや主催の判断によって罰則を与えます。
  罰則などについては以下のようになります。

 ・警告
  不慮による過剰ドロー、デッキトップの公開などの小さなミスに対する罰則です。
  警告は累積され3回の警告を受けるとデュエルロスの罰則を与えます。

 ・罰則:デュエルロス
  故意と見受けられるデッキの崩壊、明らかな遅延行為などに対する罰則です。
  デュエルロスは累積され2回の罰則を受けるとマッチロスの罰則を与えます。

 ・罰則:マッチロス
  主催が悪質なものと判断した行為に対する罰則です。
  
  本大会の主催であるFLOAT・ケ兄はこれら、特に罰則2つに対しては他の大会よりも厳しくとります。
  これらが適応されないよう、フェアなデュエルを心がけるようお願いいたします。



7.ジャッジについて
  本大会はフロアルールとカード裁定のジャッジを分けております。
  フロアルールは大会主催であるFLOATとケ兄が担当し、カード裁定に関してはその他のジャッジが担当いたします。
  また各ジャッジの指示には迅速に従って行動するようにお願い致します。
  これらの指示に反する場合、失格などの処分もありえます。
  十分留意していただけるよう、お願い致します。





以降随時追加いたします。
登録が完了した段階で参加者の方々はこちらのルールに同意したものといたします。
登録を済まされたチームの代表者は定期的にこのページを閲覧するようにお願いいたします。
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ