白の一つ覚え

だって白しか使えないもん

アルティメット・グラン・ウォーデン

これまでの白のUトリガーといえば、自身がブロックされなくなる効果。
ネクサスバウンスのおまけが付くものもありますが、アルティメットにはブロックされるという欠陥品。
ヴァリエルはレベルの条件付きですが、完全にブロックを封じるという点において上位のトリガーと言えるでしょう。
そもそもこういった白のトリガーは後続のサポートにならないため、 アルティメットだけがアタックする、もしくはアルティメット同士が睨み合うという形でゲームを停滞させる要因でもありました。

ところが今度のUグラン・ウォーデンは相手のブロッカーを消す効果。
つまり自身に加えて残りのスピリットのアタックを通しやすくします。
既存のものだとUカイザーアトラスに近いです。
なので積極的に狙って一気に勝負をかけるという戦い方を可能にするカードです。
毎ターンバウンスできるので、先に出してしまえば相手の展開力を一気に削げます。
最速グランウォーデンというデッキコンセプトが成立するレベル。

ただし致命的な欠点があります。
それは白という色がアルティメットを運用する下地として弱いということ。
色の特性なのでこれはもう仕方ありません。
長くなりそうなのでこれについては後日書きましょう。
ひとまずこのアルティメットの現状の評価としては 、
「書いてあることはとても強いが、現実的ではないカード」
まだ発表されてないカードもあるので評価が変わるかもしれませんが、 今日のところはそんな感じで。

ぬる供屮哀蝓璽鼻

ぬる供屮哀蝓璽鼻

バルカンアームズが制限されたことにより、「ぬるぬる」というデッキは存在できなくなりました。
代わりに紫を混ぜて、白紫緑の3色で動かすのがこの新型です。
デッキとして完成したのは約半年前なんですけどね。
これがギャラクシーカップの決勝に間に合っていれば…
デッキ名の「グリード」 はエンジン兼フィニッシャーであるグリフォン+フォンニードより。

基本的な動きは故ぬるぬるとほとんど変わりません。
しかしジャコウキャット、テュポーン、グリフォンのバウンスによって、ナナフシのドロー枚数が爆発的に増えます。
この3枚は自身もドロー効果を内蔵しているため、 故ぬるぬるの赤要素まで兼ねることになります。


以下ピックアップカード

・凍てつくつららの逆塔
後攻初手で配置して、破壊されずにターンが帰ってくればゲームが終わるレベルのカード。
緑要素は故ぬるぬるより減りましたが、ヤンマラルバとモスピードに反応してくれれば十分。

・モスピード
このデッキは3色揃わないと動きが止まります。
白と紫、白と緑はそれぞれ2色になれるカードがあるため、残った緑と紫の橋渡しをしてくれるカード。
つらら配置後のコアブ要員としても活躍。

・バックアタック
このデッキは3色揃えて動かすことが前提となるため、連鎖2種を含めた全ての効果が無理なく使えます。
このデッキのために作られたかのようなカード。
バーストを封じれるのが強い。

・クリスタルフィールド
詳細は前回の記事を参照。
白紫とアルデウス対策。

・ダークネス・グリフォン
ハンドリバースを使用!不足コストはグリフォンから確保!
なんてのも割とよくある話。
他にもコアを1個にしておいて、他の2色スピリットを守る囮にしたり。
フォンニードも一緒でこの手のスピリットはエンジンとして使うかフィニッシャーとして使うか、その両方なのかを正しく判断しながら使っていかなくてはなりません。
もちろん2ターン目くらいにガルダ合体して殴りに行くことも。


弱点
初手にグリフォンとフォンニードが計2枚以上あると相当難しい。
初手ナナフシで早急に入れ替えるのも勇気。
またアルティメットトールに対処できません。
ヴァルハランスレオ×2なども無理です。
あと普通のデッキ破壊はもちろん、Uトリガーによるデッキ破壊でも死ぬ可能性があります。
そのあたりの対策をするくらいなら、事故率減らしてぶん回すほうが優先です。
どうしてもアルティメットを積むのならデスペラードがいいかと思います。 

クリスタルフィールド

あまり使ってる人はいないと思いますが、クリスタルフィールドというマジックがこの環境では強い。

主な効果は以下の2つ。
〜蠎蠅慮果から手札を守る
▲灰⊇去による消滅を防ぐ

,魯ーシンや工場島を含む白紫対策、△魯▲襯妊Ε硬紫全般への対策となります。
フィールドマジックでありながら、メリットがあるのは自分だけ。
自分は相手のコアをはずせます。
また解除条件はスピリットのアタックによるライフダメージであるため、アルティメットでは解除できません。

つまり故ぬるぬるのような大量のスピリットを展開するデッキで発動した場合、紫ではほぼ解除できません。
同時に故ぬるぬるの天敵であるオーシンや工場島も無力化できるので、気兼ねなくナナフシを使うことができるわけです。

流行のデッキには強いですが赤や黄などには全く効きません。
そういう相手にはアニメのようにBPを上げるためのカードとして使いましょう。
とはいえこのBPアップでギリギリアルティメットに勝てたりするので、案外バカにできないんですよね。 

1/5の大会

中野遊Vic
使用デッキ:緑
不戦勝○
白○

新宿フルコンプ
使用デッキ:緑
黄×

新宿アメニティー
使用デッキ:緑
黄○

店1つにつき1試合しかできないのはすごく効率悪い…

1/4の大会

中野アメニティー
使用デッキ:緑
01ウィニー×

スピリッツ(SB)
使用デッキ:緑
白黄○
赤○
赤○
白紫○

スピリッツ(EX)
使用デッキ:緑
颶風ガルード×
オーバーレイ○
赤黄×
アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ