白の一つ覚え

だって白しか使えないもん

2009年06月

事故は勲章

一昨日の大会にはいつもと違うデッキで参加したんですが、それでわかったことがあります。
スピリットの多い白は弱い。

普段の俺のデッキはマジック15枚、スピリット23枚+αで構成されていて、αはクロークか千本槍でした。
しかし昨日はどちらも外してスピリット25枚にしていました。
紫を相手にしたとき少しでもスピリットを出せるようにと考えたためです。
実際スピリットはどんどん手札に来て事故も起こらなかったわけですが、俺のスピリットはラグーナ以外BP5000のボーダーを超えられません。
そのため相手の場にそれ以上のスピリットがいると動けなくなってしまいます。
つまり軽いスピリットをいくらいれても無意味。
賢者の樹を出されたら敗北決定です。
速さを追求した形なら数を増やしてもいいと思いますが、俺のデッキコンセプトではそれもできません。

そこで俺は紫に強いデッキか緑に強いデッキかを選ばなくてはならないわけです。
今の大会環境を考えれば緑に強い仕様にするのが正解だと思いますが、紫とぶつかったときにどうしても勝てなくなります。
しかしそれは割り切るしかありません。
緑にも紫にも強いデッキが存在しない以上、「紫と戦わなければ優勝できるデッキ」を作るのが最も有効だと思いました。
やはりどっちつかずはダメですね。

9ヶ月ぶり

ゲーマーズ立川
スイスドロー1本先取
1回戦 vs表彰台ゴレム×
2回戦 vsいろいろ○
3回戦 vs白×
4回戦 vs緑○
5回戦 vs緑×

今日は初めて白以外のデッキで大会に出ました。
使ったのは表彰台ゴレムデッキ。
ビート耐性を上げたため、同系には弱くなっています。
ついでに白にも弱かったりします。
最終戦は果実を張った直後にシダフクロウ+クロークで終了。
慣れないデッキなんて使うもんじゃありませんね。

立川いとう
スイスドロー2本勝負
1回戦 vs緑○○
2回戦 vs緑××
3回戦 vs紫○○
4回戦 vs白××

こちらは白デッキで出たんですが、スピリットをいつもより多めにした試作デッキでした。
結果は上の通り散々…
スピリットをいれて安定なんて白の戦い方から外れていると改めて実感しました。
やはり事故るくらいの構築がちょうどいいですね。

いろいろ学んだことはありますが今回はこのくらいで。
いつものようにサイクリングで力尽きました。

相手が誰でも

今日は初めて八王子まで自転車で行ってきました。
想像以上にアップダウンがきついし道もわかりにくくて大変でした。
次回からはおとなしく電車で行くことになりそうです。

16人スイスドロー2本先取
1回戦 vsいろいろ○○
2回戦 vs紫××
3回戦 vsいろいろ○○
時間切れ引き分けの試合がありここで終了でした。

やっぱり紫には勝てません。
結局のところ俺の優勝は紫と当たるかどうかにかかっています。
最近では俺が行く大会の上位に必ず紫がいるので、かなり戦いにくい状況になっています。
使いやすいサイズは増えましたが、装甲紫を入れるとかじゃ根本的な解決になりません。
攻めるスピードを抑えても相手が増えるだけなのでどうしようもなくなるし、今のデッキコンセプトじゃ勝ち目がありません。
いっそ別のデッキを使った方が優勝を狙いやすいかもしれません。

そういえば今日は東中野で非公認大会の予定があったのですが、参加者が集まらずに中止。
まぁ非公認なんてそんなもんですよ。
一応参加費無料の賞品が商品券らしいんで参加したかったんですけどね。

機人エムブラ

ケロケロ買ってきました。
今回の目玉はボルゲーノドラゴン…ではなく、次のブースターの情報です。
なんとマルコと互角の性能を持つ白スピリットの収録が決定したようです。
その名も「機人エムブラ」
マルコとの違いは系統が武装である点、そしてレベル2の維持コストが3のBP4000になっている点です。
そしてイラストもすごくかっこいいです。
当然マルコと一緒に3積み確定ですね。

それにしても名前が機人なのに系統は機人じゃないんですよね…
アスクもですが機人と両方にしてもいいと思います。

まぁマルコを持ってない人がデッキを組みやすくなったのは確かです。

ここまでの配列情報 6/26

カードダスで買うとなぜかアトラスルートばかりなのでほとんどわかっていないんですが、とりあえず判明した分だけ書いておきます。

前にも書いたと思いますが、自販機はUURUURUUMの順で出てきます。
今回はわかりやすくするために3番目のRをR、6番目のRをR'と分類します。

とりあえず一通りの流れとしてわかっているのは
M 氷の女神フリッグ
R 異合竜ハイドラス
R' グランドハウリング
の順番です。
俺の場合グランドハウリングの次にアトラスが出るのでこの次がわかりません。

また
R' 天使スローン
M 天使長セラフィーの流れも判明しています。

さらに
R タイダルタイド
R 海帝クラン・マラン
ということもわかりました。
ついでにグランドハウリングの15回先がタイダルタイドです。

わかっている情報がこれだけなので法則も見つけようがありません。
まとまった情報が手に入り次第追加版を出します。
アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ