白の一つ覚え

だって白しか使えないもん

2010年07月

7月まとめ

大会参加数 17
優勝数 7
勝ち数 42
負け数 12(青8、白4)
使用デッキ
・大河 15
・亜美ちゃん 2
※東中野の黒歴史を除く

今月も調子よかったです。
下旬になるとペースが崩れるのはいつものこと。
今日はようやく勝てました。
今月の特徴は、負けの相手が固まっていること。
相手が5人で、それぞれの負け数が5、2、2、2、1の合計12です。
うっかりやつまずきがないのはいいことだと思います。

新弾が出たらこの調子を維持するのは難しそうです。
ウルとかウルとかウルのせいで。
頑張れノヴァ。

超星 ケロケロ公開分

少し遅くなりましたがケロケロ公開分のレビュー。

・飛鋼獣ゲイル・フォッカー
フェンリルキャノンを思い出す仕様ですね。
今の環境で装甲を持ってないカードが通用するのか、ということで難しい立場ですが、いいカードだと思います。
むしろこいつが白装甲を持っていなくてよかった。
白装甲持ちで固めなくていい環境なら使いたい。

・白銀の守護者リン
氷姫はところどころでサポートされてますが、氷姫スピリットが総じてイマイチ。
そして今回付加される装甲も微妙。
赤が付くなら強かった。

・ノルンの泉
氷壁自体まだ数が揃っていないのと、ネクサスをそう何枚も並べられないのでちょっと微妙。
でも先日公開したプラチナムデッキには入ったりするんですよね…
疲労したネクサスを回復させるとかってくだらない効果にマジック枠が使われないか心配です。

ところでフェンリルキャノンって、然るべき装甲さえ持っていれば今でも戦えると思いません?

ジンクス

・○○のときは勝てない
・試合前に××が起きると負ける
・生きて帰ったら結婚するんだ→死亡
こういうジンクスってありません?

僕は満月の日の前後数日は極端に弱くなります。
帰り道に頭の中で反省会をしながら何度月を眺めたか…
ちなみに今日みたいな満月+雨だと相乗効果で最悪モードです。
雨も不幸の一環だという考え方もできるんですけどね。
逆に今日は勝てないから大会に行くなという太陽からの警告か?

運の悪さもこういう遊び方をすると楽しいものです。
僕もここ数日勝てなかったんですが、明日からまた頑張れる気がします。

愚痴

装甲で溢れかえっているため、純粋なBP勝負になりがちな白同士の戦い。
ドローができるわけじゃないからアタリを多く引いた方が勝つ。
逆にハズレはどれだけ引いてもハズレ。
BPの低いスピリットは一方的に破壊されるからハズレ。
バウンスも腐るからハズレ。
初手を見るだけでその勝負の結末が見えるくらいの引きゲーです。
イビルオーラを引いたら勝ちみたいな時代もありましたが、今の白はそれとほぼ同じです。

クロークポーションだってデュラクダールに使えば、サイレントウォールを使われない限り確定2点。
ライフ3を維持しなきゃいけないんだから、なおさらライフで受けて反撃なんて戦法も狙いにくい。
場合によっては3あっても死亡。
クロークは悪くない、デュラクが悪い。

だから白装甲持ちはクイーン・ワルキューレやシオマネキッドサイズのBPが妥当なのであって、デュラクダールとかはまるでオーパーツ。
ゼーロイヴァーとスルトはきっとコストとBPの正しい対応。
逆にヴォルスやトルタスみたいな大型スピリットは装甲を持っていない。
大きいスピリットが装甲を持ったら確かにどうしようもないけど、大きいというのはそれだけで一種のリスクを抱えているんだから、そのくらいのメリットがあって当然。

結局のところ、デュラクダール、ゲンドリル、モノケロックは禁止にして、白装甲だけ外した新しいものをリリースすべきだと思います。
ガンディノスなんて表彰台だけ禁止すればどうでもいい。
むしろ運だけで勝っちゃうような初心者の白速攻を調子づかせないという重要な役割があります。

そういえばケロケロで新カードが公開されましたが、そのカードも白装甲を持っていないという理由でイマイチ。
結局数で壁を築けるわけじゃないので、優秀(そうな)スピリットでもバウンスされて一気にライフを削られる→クロークポーションという構図になってしまいます。
採用条件が白装甲を持っていることってのもおかしな話ですよね。

たぶん勇者皇ウルが販売側からの答えのつもりなんでしょうけど、余計なものまで死んでいるので本末転倒です。
もっと真面目に商品を作ってほしいもんです。

3コスト以下、何入れる?

いくら後攻をとればいいって理屈でも、展開スピードや、単独で優秀なのもいるからそれなりに意識しなくてはならない枠。
もちろん4コスト以上だけでも十分動きますけどね。
そんなわけでよく使われる、もしくは使ってみたいスピリットをピックアップ。

一角魚モノケロック
まぁ装甲とBPが優秀。
自分が緑眼の虚空でも積まない限り、大体の白デッキに入っています。
説明は省略。

珊瑚蟹シオマネキッド
モノケロックはデッキに入れるとして、残りを何にするか悩んだ場合の候補1号。
装甲が優秀で軽い。
ただしBPは残念。
環境次第でフィアラルと競合。

機人フィアラル
候補2号。
シオマネキッドに比べると重くて装甲が変化。
あちらが白相手に有効なのに対し、こちらはソーンプリズンが効かないということで汎用性は高い。
緑眼の虚空も効きません。
ただし軽減が少ないので、場合によっては厳しいか。
BPは6000に届かないのでシオマネキッドと同格です。
頭数が減るので効果は基本的に使わない。

天弓の勇者ウル
装甲目当てに入れるのは間違い。
3個なんて序盤は乗りません。
それでもBPが6000に届くのは評価できるし、武装なのでいろいろ使えます。
使えそうで使いにくい1枚。

ラビクリスタ
使ってみたいカードその1。
一応6000になれます。
アタックできます。
でもそれだけならやっぱりウルかな?
ガンディノスにブロックされないっていう、ただそれだけ。
マッハジーに止められるし。

盾精ラングリーズ&センザンゴウ
使ってみたいカードその2&3。
BPが6000になるだけ。
でも白速攻相手には結構なプレッシャー。
ゲンドリルだって止まります。
バウンス?
使い切らせれば勝ち。
軽いし。

6000という数字を強調しています。
ガンディノスに焼かれないだけでなく、モノケロックなどのアタックを止められるというのは重要。

ただ僕は無理に弱い3コスト以下のスピリットを入れるより、事故率無視の4コスト構築の方が好みです。
アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ