けろやのぐだぐだUOSA!

 

2016年!あけましておめでとうございます!!
ブログの書き方とか、芸風とかすっかり忘れきっていますが、UOは未だチマチマやっていますよ。
本当にチマチマすぎてほぼ人と話していませんが。

最近は何やってるかといいますと、城の強引なカスタマイズなんでございます。
城といえば、抜群の広さを誇るものの、小部屋や中庭で仕切られた、住んでみるとビミョ〜に使いづらい物件。
てことで、屋上に全ての壁をとっぱらった、ただ広大なスペースをつくれたら楽しいかなあ、と思い
取り組みだして早半年。これがひたすら難工事…

城の敷地は31x31サイズなんですけど、
これら一面に全部床を敷き詰めますと。31*31で、タイル961枚分にも達するんです
これらをすべて作成するとなると、一枚で5コの花崗岩が必要なので、
31*31*5で4805コの花崗岩が必要っていうね…

どうか…売ってください…

uo0000177

↑こんな数はまだ序の口…

2015〜秋〜 UOTOL伝説の刻・導入

ドッギャーン
uo0000039

こ、この絵はなんですかな 専門学生の習作なの?

ひどすぎて言葉も出ないし、突っ込めないところがない素材ありがとうございました。
ちなみにおいらが一番気になったのはここね!
uo0000039

MSゴシックかよ!

それはさておき。
今回、生産的に面白いのは石細工で城の内装パーツを作れるようになったところ。
ようするにガレキの壁が、一部作れるようになったと考えると分かりやすいですかな

そんなわけで、マジンシアのお家をお友達に譲渡し、お城を建てていろいろチャレンジしています。
uo0000034

ハシゴを大量投入しての工事。なんか、時間はかかるけど楽しいです。
いかにも「工事中」って感じの雰囲気が出てるのもいいよね。
子どものころレゴ好きだった人にはお勧めだ!

上はハシゴを使って、2F部分のデッドスペースに床を敷き詰めてるわけなんですが、
コレ正しいやり方なんでしょうか。誰か、教えてください……
石細工を使った城の内装、研究したいところですね!