フロン工業ブログ

フッ素樹脂製理化学製品のパイオニア、フロン工業株式会社のブログです。 新製品情報など公開していきます。

PFA耐圧チューブ

オールPFA製の耐圧チューブを開発中です

バナー小(PFA耐圧チューブG

サイズ表01


従来の製品に比べ、肉厚を約倍に設定し、
耐圧強度を増しています。

<1/2インチ>
二分の一インチ


<1インチ>
一インチ01


<1インチ品は耐圧実験を実施 水による破壊圧実験 気温:20℃ 水:常温>
従来1インチ実験01

↑従来のPFAチューブは、およそ2MPaで破裂。

耐圧PFA1インチ実験01

↑耐圧チューブは、およそ5MPaで破裂。

結果、約2倍の耐圧性の向上を確認しました

注意事項
●上記破壊圧力は雰囲気温度20℃でのデータです。破壊圧力は温度によって変化致しますのでご了承ください。
●【常用圧力≒(破壊圧力)/4】が指標となりますので、ご検討の際は十分にご注意願います。
● 上記データは実測値であり、保証値ではありません。

新型PTFEフィルター

新製品検討品
いままでなかった新しいPTFE製フィルターです。

いままではPTFE製のフィルターは目がかなり細かいものが多く、
もっと粗い目のフィルターが出来ないのか?というご相談を
たびたび いただいておりました。

PTFEの粉砕原料をフルイ分けで分球し、
成型することで、
いままでより荒いフィルターを成型することが出来るようになりました。

成型可能なものは、
50メッシュオンの150〜200μ
50〜70メッシュの100〜150μ
70メッシュパスの50〜100μの3種類です。

今回の写真のものは
70メッシュのフルイを抜けたものを原料とし、
約50〜100μぐらいの孔径のフィルターになります。

新型PTFEフィルター(粗目)









実際にテストしたところ、
従来のものでは0.05〜0.1Mpaほどのエア圧を必要としていましたが、
今回のものは0.001Mpa以下のエア圧で発泡します。

アセトンなどで親水処理をして行うと、
最初からかなり細かい泡を出すことが出来ます。



エア供給を止めると、
すぐに水が染み込んで逆流してきますので、
少し注意が必要です。

今後シート状のものも規格製品化していく予定です。

あまり厚みのあるものはできませんが、
「こういう大きさのものをできないか?」という
ご相談いただければ、トライいたしますので、
ぜひ、ご相談ください。


<↓参考;従来の商品です;F-3014>









新製品!液ダレ防止電磁弁です。

サックバック機能一体のダイヤフラム式ソレノイドバルブとして
世界初!

;2008年フロン工業調べ
・ 直動式のダイヤフラム式ソレノイドバルブです。
・ オンオフ制御と同時にサックバックする1台2役の複合弁です。
・ シャットオフバルブ機構は、ダイヤフラムシールおよび閉じるときに吸引する効果(サックバック効果  )があり液切れが最高です。
・  吐出口での液ダレを防止します。
・  高価な薬液を無駄にしないECOバルブです。
・  閉止とサックバック効果が完全に同期するため、時間差の再現が確実です。
・ 流量が安定しています。

(特許登録済み)

受注生産品です。お問い合わせ下さい。
【下記仕様、サイズ以外のものも製作いたします】

液ダレ防止電磁弁


  • ライブドアブログ