新製品検討品
いままでなかった新しいPTFE製フィルターです。

いままではPTFE製のフィルターは目がかなり細かいものが多く、
もっと粗い目のフィルターが出来ないのか?というご相談を
たびたび いただいておりました。

PTFEの粉砕原料をフルイ分けで分球し、
成型することで、
いままでより荒いフィルターを成型することが出来るようになりました。

成型可能なものは、
50メッシュオンの150〜200μ
50〜70メッシュの100〜150μ
70メッシュパスの50〜100μの3種類です。

今回の写真のものは
70メッシュのフルイを抜けたものを原料とし、
約50〜100μぐらいの孔径のフィルターになります。

新型PTFEフィルター(粗目)









実際にテストしたところ、
従来のものでは0.05〜0.1Mpaほどのエア圧を必要としていましたが、
今回のものは0.001Mpa以下のエア圧で発泡します。

アセトンなどで親水処理をして行うと、
最初からかなり細かい泡を出すことが出来ます。



エア供給を止めると、
すぐに水が染み込んで逆流してきますので、
少し注意が必要です。

今後シート状のものも規格製品化していく予定です。

あまり厚みのあるものはできませんが、
「こういう大きさのものをできないか?」という
ご相談いただければ、トライいたしますので、
ぜひ、ご相談ください。


<↓参考;従来の商品です;F-3014>