MINI PEPPER (WHITE 850)

なんでも有りのいい加減なブログ

F20納車

PICT0024PICT0036

8月上旬に納車されていました。F20、116i、Mスポーツ。

妥協しすぎないくらいで妥協した結果です(爆)

乗り味やその他フィーリングの感想は、いたって普通。
あれが良い、コレが良いなどポイントを上げようにも別に無いです。

PICT0020PICT0030

「いいんだよ、これで。しょうがないじゃん。チャイルドシート付けるんだもん」ってことで納得しましょう。

Fiat500Cは1年と半年くらいでしたね。有難う御座いました。

2ドアはチャイルドシート設置難しい?

買う前はFiat500Cでも大丈夫と言っていた嫁が、妹の口車に乗せられ車が小さいと言い始めました(爆)

1年半も乗ってませんが買い替えも検討中です。
今回は候補選びが難しいです。欲しい車と必要な車が違うという難題がなかなか解けないんだよね。

欲しい車。
1.ボクスター。
2.86オープンタイプ。

必要な車。
1.X1やジュークなどの4ドアでサイズ大きいの。
2.軽カー。

中間案。
1.メルセデスNew AクラスやBMW1シリーズ、アウディA1など。
2.スポーツセダン。

欲しい車を手に入れるためには2台体制でないと難しいと思う。
そう考えると軽カーも悪くない。使い勝手は非常に良いし、嫁が通勤で使うにも安心して渡せる(ぶつけそうだから)。2台体制に移行しやすい利点がある。

しかし乗りたい車ではないんだよね。
良い車&生活密着する車であると思うけど、移動手段以上のポテンシャルはまだ軽カーないはないんじゃないかな?と。

中間案でも悪くはないんだけど。。。
こちらも別に欲しいわけではない。どちらかといえば妥協案(爆)

2014年モデル Ninja250

im_top001

http://www.kawasaki-motors.com/model/ninja250/index.jsp
2014年モデルのNinja250が発表されました。
発売日は2013年09月01日ということで、すでにNinja250を購入希望で、且つ人気色の方は予約入れたほうが無難でしょう。

578958

2014年モデル、個人的にはオレンジが良いですねぇ(≧∇≦)b OK
お洒落な配色だと思います。

20120802_news_1214EX250MEFA_LIM-b

2014年モデルはグラフィックのみの変更と言うことで、2013年モデルと中身は一緒。
左写真が2013モデル、右写真が2014モデルです。
比べて見ると微妙な小変更がありますよね。サイドカウルのデザイン変更が大きく、2013年モデルの方がよりスポーティな印象かな?と感じます。
それより、ホイールテープが何故赤色なんだろう?とそこに疑問を感じたり(爆)

http://news.goo.ne.jp/article/businessi/business/fbi20130714003.html
また今年上半期の軽2輪販売も好調なようです。
書かれている通り、250ccくらいのボリュームが使いやすいということなんでしょうね。

Ninja250、一ヶ月点検

PICT0010

一ヶ月点検に出していました。
距離は1182kmということで丁度良い頃ですね。

内容はアイドリング調整とオイル&エレメント交換、あと定期点検です。

アイドリングは2000rpmで安定していたので、説明書通り1250〜1350rpm内に入るように調整を依頼しました。
その結果、以前気になったエンジンブレーキの効きがNinja250Rと比べて弱い?という感覚が無くなり、普通な感じに戻りました。
その他では信号待ちでかなり静かなエンジン音に変わったかな?くらいですかね。

費用は
エンジンオイル:3520円(オイルリザーブにより今回は0円負担)
フィルター:700円 、技術料:1240円

ということで、消費税など加味して2030円でした。

幌の手入れ

PICT0001PICT0001-1

モータウンの「Hyper WATER PROOF」です。
なぜ錆びているか?というとZ4時代に購入し、今まで数年間放置していたからです(爆)

思い起こせばMINIに乗っていた時に評判良かった幌撥水剤でした。
「いつかオープン手に入れたら買うぞ!」と思いながら最初に買ったのがBMW純正のプロテクションリキッド(w)。これはこれで良かったのですが、それが使い終わりに近づき、ついにハイパーウォータープルーフ買ったんだけどなかなか使わない。

理由は写真2枚目。
ピラー部分になにかシミ(?)のような痕。説明書きにもあるとおり、幌以外には液が触れてはいけません。

そうなんです。
これは幌以外に液が触れてしまったんですね。この他にもフロントガラスや樹脂パーツなどにも同じ痕が。
垂らさないように塗るのが一番なんですが、気長な作業&面倒臭がってスポンジに含ませて一気に塗り広げちゃいました(笑)

結果コレ。
バカだね。仕事増やしたので余計に時間が掛かったかもしれません。幌撥水剤塗り終わったらすぐに洗車してよ〜〜く擦って落としましたけど。

PICT0004

撥水効果。
噂通り撥水力は抜群。プロテクションリキッドなんか目じゃないくらい水が玉になって幌上をコロコロ転がります。
そのため雨降りの時、ドア開けると幌上で弾かれた雨粒が社内に入り込む結果へと繋がります。これも噂通りでした(爆)

どうなのよ?撥水させないで親水させた方がいいんじゃないの?(爆)

しかし幌メンテナンスという意味では効果アリなのかも知れません。たまには油塗ったり、洗剤で汚れ落となどしてメンテナンスしないと幌の寿命が縮んでしまいそうだよね。

HID取り付け

1PICT0007

新型Ninja250にHID取り付け行います。
場所はココ。
雨に濡れず、放熱具合も良さそうなのでステー使ってココに設置してみました。小さいバラストなので設置しやすかったです。意外とNinja250はライト裏の空間以外に設置簡単な空きスペースがなかったので少し悩みました。

PICT0002-11PICT0003

同時にポジション球も交換しました。
お気に入りのアンバーであるBOSCHへ変更。色味ってメーカによって差があるのでPhilipsやPIAA、小糸製作所など様々なもの使ってきましたが私はBOSCHがお気に入り。オレンジ色が綺麗に発色していると思ってます。

さらに前回と同様、必要あるのか分かりませんが念のため空炊きも行いました。
左右でポジション色違うのですが分かりますかね?個人的にオレンジ球好きなので交換してみました。もちろん車検OK!のはずです、多分。

1PICT0017

そして交換後です。
設置にはアダプターなどの補助品は必要ありませんでした。ハロゲンライトを留めている金具を使用してHIDを確実に固定できました。
取り付け後、1000km以上走りました。バイク用HIDだからでしょうか?チラツキなどの不具合は出てません。ヘッドライト樹脂部分の熱溶けも起きてないです。変色もしてないのでHID取り付けは上手くいったようですね。

感想ですが前NInja250Rの6000Kから今回4300Kに変更しました。やはり車と一緒なので見やすいです。あと恥ずかしくなくなったのが一番かな?(笑)
ワット数に関しては55Wは経験していないので分かりませんが、明るさを求めてHIDに変更するのであれば25Wより35Wの方が良いと思います。当たり前ですが35Wの方が25Wより明るいので、25W選択するとなると交換する目的が薄れてしまうと思いますよ。

Ninja250、カウル取り外し

PICT0001

さて、カウル取り外してHID取り付け行います。

PICT0003PICT0002

まずはインナーカウルですね。
写真左にあるクリップを7箇所外します。そして右写真の左右1箇所ずつあるボルトを外します。

800PICT0008

続いてサイドカバーを外します。ボルト一箇所です。
サイドカバーの裏面はツメで刺さってます。4箇所ですね。ゆっくり内ベリ剥がしなど使って慎重に取り外します。

PICT0009PICT0010

PICT0011

続きまして、タンクサイドカバー取り外します。
サイドカバー下に隠れているプラスネジ(写真左上)とタンク横の6角ネジ(写真右上)を取り外します。裏面のツメは4箇所でした。

PICT0020PICT0019

PICT0021

次はアンダーカウル。
写真左、赤丸のところに写真には写っていませんがクリップ一つ隠れてます。クリップ2つと、6角ネジが3箇所ですね。
ここでは小さいながらツメがカウルに付いているので、外れる方向に引っ張りながら取り外すのがポイントになります。

PICT0012PICT0023

最後です。サイドカウル外します。
写真左の右上にクリップあります。気づき難いので忘れずに。そして写真右、ボルトと6角ネジを合わせて3箇所外します。

PICT0025PICT0024

そして忘れてはいけないのがヘッドライト下の6角ネジ。要注意場所です。
あとは配線がウィンカーと繋がれているので外します。ソケット式なのでワンタッチで外せます。Ninja250Rはコネクタから外したので、Ninja250は少し簡単になりましたね。

PICT0025

作業時間は30分くらいでした。DIYレベルは低く、簡単な方だと思います。

まずはカウルを取り外し。次回はHIDを取り付け行います。

HID届く

PICT0006-1

Ninja250のヘッドライトをHID化します。

選んだメーカーはJAFIRST。
http://shop.jafirst.com/

理由は価格の安さとバイク用HIDであることです。
低い電圧からの作動が可能で、且つ防水加工であること。この2点が選ぶ基準になりました。
車用HIDの方が安いですが、上記理由からバイク用にしました。

今回のHIDは35W、4300K。規格はH7ですね。4980円です。
電圧降下でチラツキの不安はありますがバイク用HIDですし、大丈夫かな?と思ってます。

PICT0005-1

以前購入したスフィアライト(右)よりJAFIRSTの方がバラスト、イグナイターが小型化されているようです。厚みも薄いので設置するときにその利点が活きるかも知れません。

Ninja250、保証書届く

CATRB00F-1CA9EM2Z1-1

カワサキからNinja250の保証書が届きました。
車と違い、納車時ではなく後から届くなんて不思議な感じがします。

あと「1ヶ月点検チケット」も入ってました。
有効期限は納車から50日以内だそうです。気をつけなければいけません。

現在の走行距離は900kmまできました。
慣らしも1段階終わったところです。点検出すにも丁度良い具合になってきましたね。

900km乗って違いを大きく感じるところは、スペックで見ると変わらないみたいだけど、前Ninja250Rよりトルクが太くなった感じします。低速から加速できて扱いやすいです。
加速時、前モデルでは3、4速で”もたつく”感じがしてました。つまり、ギアを上げるとトルク不足、そのままギア維持だと速度が伸びないという速度域を感じていたのですが、新型はそこが無い気がします。
トルクだけではなく、ギア比の変更も関係しているかも知れませんね。

Ninja250R売値

CA39TKR3-1

43000kmの08年モデル。右側カウルに傷アリ。交換部品はミラーのみ。

以上の条件で売値は140000円。

金額はこんなもんですかね?
査定書にはカウル交換代(27000円)の他、タイヤなど含まれていました。交換して売るつもりなのでしょう。
それらを合わして20万前半くらいで売るのかな?と思ってました。

PICT0005

でも違った。
278000円で店頭に並んでました。

カウルやタイヤなど変更無し。
価格を低く抑えて、気になる人は追加費用で直す戦略に変えたようですね。
まぁ、私もその方がお店、購入者ともに利益あるように思います。

しかし、278000円か。
思ったよりもお店の利益を載せるんだね。
livedoor プロフィール

flopy21

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
livedoor 天気
  • ライブドアブログ