DAILY IGUSA!- 母の日・花束・アレンジ・ギフトの宅配・配達 - 代官山・恵比寿・中目黒・渋谷の花屋Florist IGUSA フローリストイグサ

July 28, 2016

磨き 二割三分

h磨き 二割三分

削りに削って残したのは、
たったの二割三分
23%

話は日本酒、米粒の話だけど
想像すると本当に米粒ほどの小さくて
ソリッドな真の世界


獺祭 磨き二割三分



自分自身を削りに削ると、その二割三分は
どんなだろう
オバマ大統領も安倍総理も、
飲みながらそんな風に考えてみたり話したりしただろうか

きっと誰しも、自分を削った先に残るのは、
目標に向かって想ってる心の部分だろう
自分には今、花屋の未来を想うから
もっと磨こう、Florist spiritをぴかぴかに〜
訪れた先でそう想った夜がありました


忘れない山口の夜、綺麗な福岡の夜、広島の友
色々と感じさせて頂き、気づかせて頂き
ありがとうございました

THE DAILY IGUSA!
頑張ります

獺祭のあと

(20:20)

July 24, 2016

DAILY IGUSA!

fDAILY IGUSA!

明日はまず広島へ、
尾道の行きつけにギュッと抱かれ幸せな夜〜

翌日は山口県、
夏の夜は“ふぐ”より“はも”が美味しいそう
リードギターをあの銘酒、獺祭が奏でるなら
一緒にハモるのはあの名曲、ヨシ子さん〜

その翌日福岡へ、
博多の夜の街を歩くといつも何処となく
東京の夜とシンクロ
ネオンに美人に、本当に綺麗な街です〜

Bagの隅にそんな事も忍ばせ
仕事してまいります

少ししたら戻ります
THE DAILY IGUSA!
(22:32)

July 23, 2016

Journey

HJourney

たとえ仕事でも、
旅は出来る事なら限りなく手ぶらがLove〜

でも、3泊4日だと夏でも
薄っぺらなワードローブも
まあまあなボリューム
例えば手ぶらで行って、
行く先々のホテルに宅急便で着替えをデリバリ
そんなAmazonなSTYLEも視野に

行った先の街角に照らして
考える夜にします〜

THE DAILY IGUSA!
(21:24)

July 22, 2016

夏休み

f夏休み

ちびっ子達〜
やっと来ましたね、指折り数えた夏休み!
心からおめでとうございます〜

宿題なんかとっととやっつけて
出来るだけ沢山、太陽浴びて夏らしい
ちびっ子時代の夏の日を過ごしてください〜

その未来にいつでも想い出せるように
いつの日か出逢う我子に照らせるように
バッチシ心に焼き付け忘れない日々を〜


v

そしてママ達〜

ただでさえ、
ひっぱたきたくなるような毎日に輪をかけた
この先の過酷な一か月〜
朝昼晩のごはんの事だけでも
そりゃあダリアより真っ白でしょう

本当に毎日、
四六時中もご苦労さまでございます〜



f
でも、僕らパパ達からすれば、
仕事中
子供たちが楽しそうに夏休みを過ごす姿を
仕事の間に間に想えるだけで、
毎日ある世の中の理不尽も微かに薄れ
休んでないのに休まるバーチャルな夏休みに
入らせて頂いた毎日でございます〜

だからどんだけ暑くても、蚊がいても
家族の為に頑張って働きますので
この夏も美味しいご飯と子供達を
宜しくお願い致します〜


j



さぁ!ちびっ子達!
ちびっ子時代の夏の波は、
ひと波ひと波がとってもメモリアル
片っぱしから乗っちゃえよ〜



THE DAILY IGUSA!



Good Luck!
(18:33)

July 19, 2016

My song

jMy song

そんな
湘南サウンドを奏でたザ・ワイルドワンズ

そのワイルドワンズの先輩、
昭和SOUNDの礎を海辺から見事に唄った
海の男、大好きな加山雄三さん

で、その加山さんの茅ヶ崎の後輩

その後輩に僕は、
海も含めた全てを染められて


染められて魅せられて
幸せだなぁ

THE DAILY IGUSA!
(18:40)

July 18, 2016

Sea songs

kSea songs

学生時代からずっと、
色々と教わった海、湘南

今もこうして波を待ってると想い出す
昔々の懐かしくて眩しい
海の事〜

バリバリの60年代の湘南を
味わった母から教わった一曲
SURFの帰り道、必ず聴く
湘南の名曲〜


THE DAILY IGUSA!
いいよね〜
(17:25)

July 17, 2016

Love 70's

hLove 70's

1977年当時、
R134、夕陽に染まる七里ヶ浜辺りなら
GODDESSをカートップに、
誰も乗らない綺麗な波が
いくつも割れてくの眺めながら
カーステレオから流れたろうな〜


夕陽に酔えるそんなナンバー




THE DAILY IGUSA!
いいよね〜
(13:39)

July 15, 2016

Florist IGUSA

fFlorist IGUSA

街の花屋として、
散歩の途中でふらっと寄って
出逢いがあるように

そんな気持ち

世間は速いから
色々してるとつい薄れるけど、
街にある花屋の
スタッフ一人一人から流れるBGMにして
聴いて頂きたい
あたりまえなそんな気持ち〜

Florist IGUSA all staff!

(19:32)

July 14, 2016

Green & White

kGreen & White

定番です












f
その昔はこのヘアスタイルも定番で
お友達に同じ感じの子たくさん〜

みんなで自転車に乗り、憧れのバイク
ハーレーダビッドソンを真似た写真では
かぶってないのにみんな笑顔でヘルメット装着

その感じのまますくすく育ち
バイクの免許を取ってやっと
本物のヘルメットをかぶりました




k






Green & White
DAILY IGUSA!ご指名でリクエスト頂ければ
今じゃすっかりヘルメットも脱いで、
心を込めてご用意させて頂きますので
宜しくお願い致します〜



THE DAILY IGUSA!
(17:34)

July 13, 2016

DAILY IGUSA!

f








そんな日もあるもんで
今日は朝一から気の利いた言葉もでない
一日だったとさ



Good Luck!

(21:00)

July 12, 2016

Think Yellow!

hThink Yellow!

毎日、夏のご注文ありがとうございます〜

アレンジメントはヒマワリを主役に
夏の花達で黄色くご用意
旬の花と葉っぱでキュッ!としてございます〜

夏の花といえばヒマワリ
子供の頃描いたあの黄色いひまわりは、
時が経った今も夏になると人の心で咲かせます
だから毎夏この季節
ORDERもまっ黄っ黄!


夏彩々でご用意
お届けさせて頂きます〜
DAILY IGUSA!
(19:14)

July 11, 2016

明日へのマーチ

h







路肩の草も風にそよそよ唄うよね
明日へのマーチ





午後、路肩の草と木陰より〜
THE DAILY IGUSA!
(15:16)

July 10, 2016

TOYOTAの車窓から

hTOYOTAの車窓から

4LのV6、トルクで走る感じが本当に心地いい
自分の車のシートに身を埋め、
信号待ちなんかしてると〜

最近は前も後ろもお隣も、並ぶのは
エンジンが小さくなったのに、
馬力が上がって燃費が伸びるという
その昔ではとても考えられない
からくり満載の車達に囲まれる〜

確実に進化するストリートシーン


きっとそのうち車は飛ぶんだろうね

そして道には
アスファルトの間に間に草や花が咲き始め
ちびっ子達が走り回ってたらかっこいい世の中だろうな〜


信号待ちなんかで
TOYOTAの車窓から想う
そんな未来予想図

Good Luck!
(19:29)

July 08, 2016

DAILY IGUSA!

gDAILY IGUSA!


どうしてもこの一週間毎日、
朝食がセブンイレブンでランチがファミマ

でも帰って夜ご飯で見事復活!
その繰り返し


いつもありがとう
な、気持ちの夜〜
空腹にそれしか浮かんでこない今〜


でも夫婦はそんな事でしょう

ご結婚おめでとうございます〜
末永くお幸せに
Good Life!
(21:43)

July 07, 2016


July 06, 2016

The green shop

fThe green shop

Florist IGUSAではこの夏も
大きな植物から小さな植物まで
夏の太陽をバッチシ浴びて育った
魅力的な一鉢をご紹介しております〜

入口の扉を引いて頂くと
中に入ってすぐに、そんな植物達の作る
今までに感じた事の無い植物の香りを
感じて頂けると思います

入口の扉はPull、深呼吸はFreeです


j




Staffまで
植物と暮らしたい部屋の環境をお伝え頂くと共に
我々人間サイドのわがままな希望もあれば
合わせてお知らせ下さい

出来る限りのご説明とご紹介をさせて頂きます




h














f














f














f














f














h














f














g







お帰りの際は
Please push it!

またのご来店を心よりお待ちしております
Thank you!


夏彩々〜
THE DAILY IGUSA!
(17:33)

July 05, 2016

Sorry〜

h
(15:20)

July 04, 2016

夏彩々

k夏彩々

ご用意は、
夏の太陽をバッチシ浴びた花達で〜

枝は夏ハゼをメインに、
珠赤の実が綺麗なヒペリカム
ピンクのラン、シンビジウムは飛行機で
遠い遠いニュージーランドからやって来ます
でもフレッシュで本当に見事です〜

咲けば白くてエレガントな鉄砲百合と
グリーンのアンスリウムをわき役に、


細長い葉っぱのオクラレルカが全体のバランスを整えます〜

夏の太陽をバッチシ浴びた花達と共に届けします
シリーズ夏彩々〜
“夏の花達と過ごす夏の日々”
そんなサブタイトルを胸にご紹介させて頂きます〜

部屋に一本一輪飾って夏の花
Good Life!

(19:35)

July 02, 2016

YouTube

gYouTube

その感覚は欠片も持ってないけど
このジャンル唯一、
俺のiPhoneに入ってるクールな一曲

本当なら真っ赤な薔薇が雰囲気だけど
すっかり夏だし

全国のわがままなジュリエットへ今夜、  笑
真っ赤なアンスリウムに乗せて
クールな名曲を贈るよ



THE DAILY IGUSA!
いい曲ですね
(19:40)

July 01, 2016

美しくエレガント

d美しくエレガント

今朝、
娘の部屋の前を通ると冬みたいにすーすー


部屋の扉は開けっ放しでクーラー全開で本人はぐるぐる巻きで扉開けっ放しなのにエアコン全開でキンキンに冷えてぐるぐる巻きですーすー


朝言えなかった事
帰ってビシッと


写真の花はデンファレ、オーキッドの仲間です
名前はジャックハワイ
でもハワイからではなく沖縄からやって来ます
硝子の器なんかよくお似合いで、
部屋が暑くても美しくエレガント

花は美しくエレガント

お部屋が少しっくらい暑くても、美しくエレガント
PaPaより
(18:56)

June 30, 2016

Green Green Green

gGreen Green Green

新緑もすっかり深まり
街路樹もあの夏の強い陽射しにスタンバイ

Florist IGUSAも、皆さんの部屋に射す
あの夏の眩しい陽射しにスタンバイ



空気濃いです
深呼吸でもしに、
いらっしゃいませ〜


f














g














f














Good Life!
(17:49)

June 29, 2016

One day〜

gOne day〜














h














h














d














h














h














Good Luck!
(21:10)

June 28, 2016

Kuwata's world

gKuwata's world

還暦を迎えてのこの音楽

周りを気にしたり
守りに入ったら絶対出来ない事を
この方はいつも平気でやってのける

子供の頃から幾度となく、
そんなスピーカーに吸い込まれながら
聴いて来ましたが、ますます増すこの吸引力は
最新のダイソンでも吸えない、人の心の全てを
吸ってしまう素晴らしいアルバムです〜


f














g








明日発売!
ヨシ子さん

ぜひ!吸い込まれてみて下さい〜


THE DAILY IGUSA!
(13:20)

June 27, 2016

Southern All Love

fSouthern All Love

南向きのFlorist IGUSAだったり
南に向かって葉っぱが芽吹いたり

南風が夏を知らせたり
南風でホッとする束の間の寒い頃があったり
南からの事で気合が入ったり
息子の名前になってたり


響くメロディーはずっと昔から
南から聞こえてきたり


Southern All Love
THE DAILY IGUSA!
(16:37)

June 26, 2016

夏なのに

g夏なのに

茹でたとうもろこしが
テーブルで眩しい夏なのに〜

前歯がすっかり抜けちゃって
さすがに想うように食べれない息子




残念だけど、
とうもろこしは来夏、リベンジしてください


その他の眩しい夏の日は
お楽しみに!
PaPa!
(16:36)

June 24, 2016

DAILY IGUSA!

gDAILY IGUSA!

鬼が行き交う世間
渡り切るのでいっぱいいっぱいな毎日には
色々あるけれど

自分の場合、
メンタルを低下させる要因の一つに
すぐにほどける靴のヒモがある    笑

星の数だけ持ってるコンバースの中に
一足だけそれはある
ピーンと張った気持ちの糸まで
すっかりほどけてしまう情けない靴ヒモがある

結び直しても30分持たないヒモで、
その都度、ありったけ!のトルクでバッチシ結ぶのに
何故だか30分でふわっふわでゆるゆるのちょうちょ結びになる〜

メンタルを低下させる要因の一つに、そんなヒモがある〜

でも想えば、あってもその程度で
日々湧いてくる戦う気持ちを束ね直し、
その都度辺りを見渡せる丁度いい靴のヒモだとも思ってる〜

だから履く

THE DAILY IGUSA!
(21:59)

June 23, 2016

2016夏

g2016夏

あの夏の日が来れば
今年も子供達と海にプールに泳ぐでしょう〜
夏の太陽に押されたふりして飛び込んで
監視員さんに怒られながら泳ぐ夏〜

そりゃーそれはノネズミだって同じで、
今いる池のこっちから、この暑い中
池の向こう岸まで歩いて行くの大変だから
いっそ泳いじゃおう!
そう思う時がわりとある訳じゃないですか、

だから生まれたこの名品〜   

そんな夏のねずみの気持ちを
ロッドアクションで演出して使うのは
HEDDONの名品、MEADOW MOUSE

誕生は古く1929年、アメリカはミシガン州 ドワジャック
可愛い形してますが、使うべきマテリアルで
職人の手によりしっかり作られた本気仕様となっております〜
池のブッシュの奥の奥へ、それこそチュウちょなく投げる
フックの付いた夢のかたまりです〜

泳ぐmouseを狙うBass!
夢のシーンを熱く照らすのは
2016夏

THE DAILY IGUSA!
(20:22)

June 19, 2016

いとしのリリー

jいとしのリリー

百合の名前はカサブランカ
Florist IGUSA 創業以来、長きにわたり
ご紹介させて頂くスタンダードフラワーです

カサブランカ
スペイン語では“白い家”って
活ければ、花瓶の中ではまさにそんな佇まい
咲けば、手のひらを広げても追いつかない
大輪の見事な花を咲かせ、
漂う香りは、THE LILY〜
そんなノーブルな香りに包まれます〜


百合好きの心にはいつでも咲いてるロングセラーです

自分の中でもカサブランカ、
白く咲くその姿が、ここヒルサイドテラスにある
Florist IGUSAとシンクロする花で、
それは常に必ず40年間、ショーケースの一番左にあって
いつでもお渡し出来るよう心掛けてきたシンボリックな花になります〜


名曲“いとしのエリー”の詩を
咲くその姿にそのまま重ねて想える百合、
名前はカサブランカ
ぜひ部屋に飾って、いとしのエリー
聴いて聴かせてみて下さい〜


泣かせ文句のその後じゃ
リリー My love so sweet〜♪
THE DAILY IGUSA!
(16:43)

June 18, 2016

DAILY IGUSA!

j
(23:25)

June 17, 2016

DAILY IGUSA!

hDAILY IGUSA!














h














h














h毎日ご注文ありがとうございます

こんな花達でこんな風に、こんな気持ちを胸に
ご用意させて頂いております〜

そんな事を1日1ページにして毎日
お伝えし始めてそろそろ10年の時が経ちます

それほど引き出しも無く、毎日同じような
馴れ合いのお喋りで時が過ぎて行きますが、
その中にも、Web越しにだからこそ感じる
お会いして無いのに、そんな気持ちまで
感じて頂き、全てを委ねて頂けるのは
やっぱり嬉しいものです〜


h








DAILY IGUSA!
こんな感じですが、
こんな感じは極めてまいります
宜しくお願い致します!


夏の影越しに
心を込めて〜
Good Luck!


(22:18)

Backnumber
HOME   PAGETOP