DAILY IGUSA!- 母の日・花束・アレンジ・ギフトの宅配・配達 - 代官山・恵比寿・中目黒・渋谷の花屋Florist IGUSA フローリストイグサ

September 26, 2016

DAILY IGUSA!

hDAILY IGUSA!




あの夏の日以来、たったの一日も
息子と遊んであげられないのが
本当に悔しい


トランクに写真挟んで
明日は羽田にAM6時半  涙



帰ります

(22:40)

September 24, 2016

I'll Follow The Sun

hI'll Follow The Sun

南に向いたFlorist IGUSAに居ても
さすがに日照不足を肌で感じてる植物達

ずっと雨


明日、スタッフが一人
太陽の国、カリフォルニアから帰国
そのギャップが時差だけで済むよう願います〜




h














h














h














Good Luck!
(14:20)

September 23, 2016

DAILY IGUSA!

hDAILY IGUSA!



秋彩々

花瓶をお持ち頂ければご用意させて頂きます








DAILY IGUSA!
(22:58)

September 22, 2016

ギターの神様

hギターの神様



そして、
山の神様は紅いワレモコウに惚れて〜

Oreは、ギターの神様に惚れて
赤くなったとさ〜






h














h














h














h














h














h














THE DAILY IGUSA!
(20:39)

September 21, 2016

To children〜

hTo children〜

昔々〜

山の神様は、
赤い花を探して
野山の草木に聞きながら探して歩いたとさ〜


何処かに赤い紅い花は咲いてないかな〜
赤い花は咲いてるか〜
って、山の神様は草木に聞いて歩いたとさ



秋色づいた山では、
真っ赤な紅葉の木々や草達が風に揺れながら
山の神様に自分達の赤さをアピールしたそう〜


細くスラッとした先に、紅い花をつけたワレモコウ達も
秋の風に揺れ、夕陽をバックに紅く紅く染まりながら
山の神様に小さな声で言ったんだってさ

私も赤いですよ、
我も紅です、

そんな風に言ったから
ワレモコウの名が付いたとさ〜
おしまい


って、こんな話に
もっともっと紅くて魅力的な色を付けて
子供達に話して聞かせる、
素敵な秋の夜にしてみてはいかがでしょうか〜

THE DAILY IGUSA!

(22:49)

September 20, 2016

Fall in love

hFall in love

雨の間に間に秋を装う午後〜

真っ赤なバラの実は伸びやかに、
北海道のキイチゴは豪快に両手を広げ
秋の雄大な大地をイメージさせてくれます

秋の色付いたアジサイと
今こそOn timeのリンドウが華やかです〜





h
でも、
その先のイメージが降ってこない雨の午後
LINEで友人に、これにあと何入れるか?

そんなやり取りしながら過ごせた
静かな一日だったとさ








h








Autumn in love

Fall in love〜



THE DAILY IGUSA!

(19:52)

September 19, 2016

DAILY IGUSA!

j








こんな感じ

(21:26)

September 18, 2016


September 17, 2016

Lavender

hLavender


秋の陽射しにそよぐラベンダーは
ソフトクリームと高原の香り〜





夜の間に間に、一瞬香るラベンダーは
夜の香りでしょうか



Good Night!
(21:19)

September 16, 2016

from DAILY IGUSA!

hfrom DAILY IGUSA!




お伝えするに
ちょっと相応しい時間ではない気もしますが

ご結婚おめでとうございます!
四六時中もお幸せに〜





from DAILY IGUSA!
(23:11)

September 15, 2016

THE 中秋の名月

h














h














h














h














h














h














h









Good Night!




THE DAILY IGUSA!
(21:03)

September 14, 2016

I am purple, too

hI am purple, too

本日、これより最後のミッションは
Bay sideにそびえる24F・・

ガラス越し
透け透けでスカスカが想像されます・・
パッと終えて
とっとと地上に降りてくるつもりです・・

花の行き先がどんどん高くなる昨今
行った先ではいつもI am purple, too
わりと高いと苦手です〜


マイパラシュートも真剣に考えながら
行ってきます

IGUSA
(17:33)

September 13, 2016

真夏の果実

k秋の夜に真夏の果実

9月も半分終わり
季節の移り変わりを肌で感じる最近です

花とGreenで季節のご紹介をする
Florist IGUSAには、夜、
照明を落としてしばらく静かにしてると
店内に虫の声が響き始めます〜

虫の鳴き声をボーカルに
真夏の果実〜を鳴き止まないボリュームで
微かに流します


その詞と、もう居ない夏〜
そんな事で勝手に一人で感動する年の頃のようです

Oreが唄うと虫はとたんに止みますが
秋のいい時間が過ごせます〜

秋の夜に真夏の果実〜

それが楽しいそんな最近です〜

DAILY IGUSA!
(20:07)

September 12, 2016

最近

h最近

吹く風や眩しい陽射し、
街の風景は昔と同じ感じなのに
気付けば世間は使い捨て全盛の世の中〜

高性能をうたう車は電気で走り
7、8年もするとすっかり低性能

服なんかポイポイ捨てるのが
すごくお洒落で、
鏡の自分とも3回逢ったら別れましょ・・
そんなリズムの今だろうか


そんな使い捨て全盛の今、夕方
他では代え難い自分のを写してみた

時は経ってツヤもおとなしくなった白でも
Pickup truck らしいピーキーな走りは全く衰えを感じない、
ずっと着てる、これしか無いシャツも
透かせば向こうが見えるけど、涼しくて最高

いつまでも大切

質がいい悪いではなく
心から愛して
それを大切にするか、しないかの
気持ちの分かれ道に立たされてる今だろう

DAILY IGUSA!
(18:51)

September 11, 2016


September 10, 2016

Habanero

g Habanero








ハバネロ〜





THE DAILY IGUSA!
(20:14)

September 09, 2016

シンクロナイト

gシンクロナイト

もう夜ですが、
朝はZIP!の我が家

小熊アナウンサーの、くらべろーが
朝からこんな夜まで、
心でこれとシンクロしてなりません


写真はハバネロ〜




刺激的な週末を!
Good Luck!
(19:36)

September 08, 2016

Rain

jRain

この季節、今朝もありました
間違えて冷たいシャワー出した時みたいな
びっくりする突然!のスコール!

でも、それをガラス越しに眺めてると
傘もなく街を走る人たちに向け
何となくそうなってしまうのが、
正直な所でしょうか・・

心の中で、嬉しそうなトーンで放つ
かわいそう〜


いつの日も爽快なスコールには、ちょっとだけ
黒い雲かすめる心の中だったりしますよね

Good Luck!
(19:43)

September 07, 2016

This flower is ・・

hThis flower is ・・

花の名前はエキサイティングメイアン

ご覧いただきますように、
とっても刺激的な姿で咲いてますので
この花は何の花ですか?
そうよく聞かれます

聞かれて、
この花はバラです!

そうお答えすると、みなさん、、


h














h


えっ!

って、皆さんそろって
グラサンずらして


えっーー! って





h

薔薇の名前はエキサイティングメイアン

真っ赤の先っちょから
エキサイティングなグリーンが
あなたのハートにバッチシ突き刺さります

フラットに過ぎてく平たんな毎日に
一発エキサイティングな花を咲かせてみては
いかがでしょうか!

いらっしゃいませ!


THE DAILY IGUSA!
(17:58)

September 06, 2016

Green & Green

dGreen & Green

葉と葉を束ねます

だいぶ秋めいて来たので
実や深いGreenが夏を押しのけ
少し出しゃばってくる
今日この頃でしょうか〜







d


I like green











d














Shot @ Green & Green
(17:43)

September 05, 2016

ONE STEP!

hONE STEP!

胸にあるのは
どんなに小さな一歩でも
毎日必ず踏み出す事


少しずつを積み上げること


ONE STEP!




h














h














h




One Step Song to you!









THE DAILY IGUSA!
(18:00)

September 04, 2016

ひき潮〜

hひき潮〜

波音去って、時はうつろうか
海も渚もひき潮のよう〜

夏のかけらを拾い集めて
ジグソーパズルを元にもどそうか〜

いつまでも惹き付けられる
あの眩しい夏の日なんかやっぱり一瞬で
忘れないうちに紙に焼いて
8月のジグソーパズル元にもどすように
アルバムにしまう今夜はもう
空も秋、蝉も鳴いてない〜

夏休み
海に山にプールに、満喫する時間をたくさん頂き
ありがとうございました〜
毎日がお祭りのような夏休みで
Jr.は泳げるようになり、娘はきれいな小麦色
MaMaはくたくたで
祭りのあと唄ってます〜

THE DAILY IGUSA!
(22:06)

September 02, 2016


September 01, 2016


August 02, 2016

THE DAILY IGUSA!

k

そんな夏の陽射しは
我が家に育つ2人の真夏の果実も
きっといい色に染めるから
DAILY IGUSA!少々の夏休みを頂きます









だから夜、夏の綺麗な星空の夜、
夢で逢えたら
お逢いしましょう〜


素敵な夏をお過ごし下さい
THE DAILY IGUSA!
(21:52)

August 01, 2016

THE DAILY IGUSA!

d




渚に似合う曲は永遠に〜









いなせだね 夏を連れて来た曲
THE DAILY IGUSA!
(21:59)

July 31, 2016

THE DAILY IGUSA!

h







夏とはいつも、熱くて一瞬で
でも忘れない
そんな夏の日をお過ごしください〜




THE DAILY IGUSA!
(19:49)

July 30, 2016

Congratulations!

hCongratulations!

そう、二人並んだならこんな感じに
腰の辺りでドレスに引き付けて持つ感じです
ずっと持ってると少し重く感じますが
腰の辺りでキュッと持つイメージが綺麗です

そして右手で
旦那様に腕をまわして過ごす一日です〜

それから、
ちょっと疲れたら
少し旦那に寄りかかっても絵になりますね
夫婦ですからね

お幸せに

THE DAILY IGUSA!
(12:17)

July 29, 2016

祭りのあと

h祭りのあと

今夜は家の近所でお祭り
生ビールに焼きそば、
ぬるい夜風でご近所さんがゆったりまわる
東京音頭は夏の風情〜




でも、
今から帰ると
祭りのあと


Good Luck!
(22:23)

July 28, 2016

磨き 二割三分

h磨き 二割三分

削りに削って残したのは、
たったの二割三分
23%

話は日本酒、米粒の話だけど
想像すると本当に米粒ほどの小さくて
ソリッドな真の世界


獺祭 磨き二割三分



自分自身を削りに削ると、その二割三分は
どんなだろう
オバマ大統領も安倍総理も、
飲みながらそんな風に考えてみたり話したりしただろうか

きっと誰しも、自分を削った先に残るのは、
目標に向かって想ってる心の部分だろう
自分には今、花屋の未来を想うから
もっと磨こう、Florist spiritをぴかぴかに〜
訪れた先でそう想った夜がありました


忘れない山口の夜、綺麗な福岡の夜、広島の友
色々と感じさせて頂き、気づかせて頂き
ありがとうございました

THE DAILY IGUSA!
頑張ります

獺祭のあと
(20:20)

Backnumber
HOME   PAGETOP