THE DAILY IGUSA!

カンナ134号線

June 01, 2024 21:21

HTHE DAILY IGUSA!





葉山を背に
134号線を横須賀に向かって走ると

いいベンチが一つある









写らないが、
何しろこのベンチの後ろ一面に

橙色のカンナの花が背もたれのように
海に沿って今満開で咲く










座ると花を背にして海見てられる
花見なくていい花屋の休日が
ここにある


Good Luck!


THE DAILY IGUSA!

May 22, 2024 21:10

hTHE DAILY IGUSA!


薔薇の季節〜

ガーデンや街角、
花屋にも綺麗なバラが並ぶ季節です


花束にアレンジメント、
”綺麗なバラを入れて!”のリクエストにいい季節です
お声掛け待ちしております〜




THE DAILY IGUSA!

hTHE DAILY IGUSA!




古いファンには耳馴染みの超名曲
バラッド ’77〜’82に収録


”わすれじのレイド・バック”







間違っても女性に知られてはならない
胸にある正直な気持ちを
ゆったりしたメロディに忍ばせて放つ
サザンらしい燃える男心のステルスバラード

その代表的な一曲









曲の最後

エンディングのラララ斉唱で
それぞれいろいろを生きてる
知らないみんなとも自然に馴染むことのできる

僕らにとっての
大切なファミリーソング







こんなにものすごい詩の曲なのに

ラララ〜で揺れながら
誰をも家族の様に結びつけてしまう
彼らの素晴らしさに



きっと僕らは
一生揺れてるだろう〜








ラララ斉唱

THE DAILY IGUSA!

心を込めて花束を

May 08, 2024 19:18

P5166103mmnniTHE DAILY IGUSA!


自身花屋だし

聴いてしまうと
かなりの高い確率で
涙が出るので

仕事中は絶対に聞かないようにしてる名曲

”心を込めて花束を”









バチバチの日も
和やかな空気の平時も


元気で居てくれくれれば居てくれるほど
花あふれるアルバムのページが増えていきます














教えてくれた通りに
心を込めて束ねます〜




いつもありがとう

THE DAILY IGUSA!

いとしのエリー

April 18, 2024 22:48

IMG_8044 (002)THE DAILY IGUSA!





サザンバラードの原点










らしさ


飾らない彼ららしさが
最初にして溢れ出た一生忘れない名曲
















いとしのエリーへ贈った
一本の赤いバラの唄

THE DAILY IGUSA!

THE DAILY IGUSA!

April 12, 2024 22:05

hTHE DAILY IGUSA!




そしてデビューの翌年、
1979年春の事〜



今思っても
3枚目のシングルが素晴らしすぎた





♪勝手にシンドバッド
♫気分しだいで責めないで

この2曲が夏の花火みたいに上がった
その次のシングル






今となれば
輝く星空くらいある名曲の数々〜

本当に沢山


誰しも、
青春のあの日がよみがえる一曲を
この星空の中に必ずいくつかは持ってるはず





そんな今につながる
壮大なストーリーのプロローグとなる一曲が
誰も予想してないテンポで、

スローで
スピーカーから流れた




1979年
散らないで・・・
そう聞こえる桜色の春の曲








離れてしまったのか
離れそうなのか
何か胸の中にあって過ごしてきた
仕方のない事情が

キラキラの音になって
思い出が花びらのように散るイントロに聞こえ
いとしい人を正直な言葉で包み歌い上げる
この名曲〜




いつもの空気が重なり、
馴れ合いのお喋りで時が過ぎてゆく日々

今日より明日、明日より明後日
日に日に甘くなるフォーカス

過ごす中で誰にでもある事でしょうか


そう感じた時
いとしい人に重ね聴くと
もう一度寄り添える曲だと思います




帰り道、駒沢通りで聴きながら
立ち戻る瞬間が今もあります〜











DAILY IGUSA!少し間が空いてしまいましたが、
宝物のこの曲こそ
桜が散る頃に、、と決めておりました

東京も桜が散ってます








散りゆく姿も綺麗ですね









花は
綺麗

THE DAILY IGUSA!

THE DAILY IGUSA!

February 13, 2024 22:33

hTHE DAILY IGUSA!




その昔、

CHIYAMAでCDを買い

それを聴きながら
134走って藤沢抜けるあの帰り道









決まって走るその道が
いつもいつも必ずの大渋滞だったんだけど



5m進むのに一曲終わるあの時間が
今となっては自分の中での大切な

茅ヶ崎ライブ























時が流れ
昭和のようなheavyな渋滞も
今では懐かしく感じるようになり


茅ヶ崎に背を向けて走る
海からのスーっとした帰り道は
もう今は、
何だかさっぱりした令和らしい速度












そんな流れる街の景色がするのでしょうか

どの曲からも自然と色が抜けて
本当にいい今の色になって聞こえる

胸いっぱいに鳴る名曲ばかり













永遠のスタンダード

THE DAILY IGUSA!

白い恋人達

February 05, 2024 13:41

hTHE DAILY IGUSA!




少しそわそわする様な


心ざわざわする様な










TOKYOに雪の知らせが降りそそぐと
そんな気持になります






THE DAILY IGUSA!

明日晴れるかな

December 31, 2023 23:32

hTHE DAILY IGUSA!






一年お疲れさまでした











やって来る新しい年も
一日の終わりには


明日晴れるかな って心に思える
前向きな心の毎日がいいなと思います





全てのスタートだから















頑張りましょう




Good Luck!

Kissin’ Christmas!

December 24, 2023 18:30

hTHE DAILY IGUSA!



冷たい風が扉を開けて始まった2023年

暖かい南風に前の見えないブリザード
一年間本当に色々な風が吹きましたが


今年もそろそろ
最後の冷たい風で扉が閉まります〜







みなさん、
今年もお疲れ様でした
どんな一年だったでしょうか〜





春夏秋冬も長かったり短かったり
無かったり!



不覚にも涙がでたり
3日ぶりに笑えたり


些細にくよくよしたり
朝まで心配したり


怒りが溢れてしまい
ついドアノブに伝わってしまったり




恥ずかしながら色々とありましたが、


今年も無事で
何も傷つけずに済んだ一年に
感謝します


それもこれも
そばにいてくれて楽しく過ごさせてくれたみんなが居てくれての事
今年も一年助けてくれて
本当にありがとうございました








クリスマスだから言うわけじゃないけど

今年の想い出に
すべて君達がいるから

今年の出来事が
すべて好きになる





そんな心を贈ります〜
クリスマスだから



I love you!
Now & Forever

THE DAILY IGUSA!

Merry Christmas!

THE DAILY IGUSA!

December 14, 2023 22:08

hTHE DAILY IGUSA!





我が家も昨夜
リビングのいつもの場所に
クリスマスツリーが立って
やっと雰囲気








いつもの年の瀬の風景〜















暑い寒い以外も
色々安定しない日々ですが


我が家の、自分の、この季節の、
あの場所での、、
あの人との、

いつもの







胸にあるいつもの
スタイルを変えながらも
ブレずに実現出来るといいですね











この先100万年くらいは
そんな幸せがあるよう
頑張りましょう!


Good Luck!

涙のキッス

December 08, 2023 18:40

PA136220mmniiTHE DAILY IGUSA!





言葉にするなら

午後の由比ヶ浜に吹く
あの南風〜












一言なら

Southern












とてもサザンらしい
心情に響くミディアムテンポのエイトビート





風のない朝の由比ヶ浜に
次第に柔く吹き始める

関係を揺るがす南風〜



綺麗な水面と
美しい波が南風によって去って行く
あの瞬間の曲〜






沢山描きたいけど
沢山書くと安いので


最後一言

























宝物

THE DAILY IGUSA!

夏をあきらめて

December 05, 2023 16:36

hTHE DAILY IGUSA!




今年もラスト、12月

ご無沙汰しております
DAILY IGUSA!です〜









Tokyoは街路樹の銀杏もyellow〜
すっかりいい色になり

木々の下に散り重なる様子は
揚げたてこんがりポテトチップスの木〜
そんな感じに映ります



海ではサーフブレイクの波を探して浮かべば
5分で手も足も真っ赤です








今年も冬が来ましたね
らしくお過ごしでしょうか

手強い師走風邪ひかないように
しっかり着て、寝て、食べて
2023のラストマンスどうぞご安全にお過ごし下さい






そして何より
ヒートテックより暖かい曲
四六時中心に唄って
Good Luck!

THE DAILY IGUSA!

Relay 〜杜の詩

September 20, 2023 19:03

HTHE DAILY IGUSA!




こうして花束を作るにも
心地よい生活を送る上でも
Greenの大切さを教わったのは

Florist IGUSAを渡された
IGUSA創業者の父









誰もの人生が
例えば周り回る
人類のリレーの一コマなら

誰もが何かをリレーする選手なら


握りしめて走るバトンに相応しのは
鉄でも無くプラスティックでも無く
花屋だから言うわけでも無く

やっぱり葉っぱだろうと思う


木陰に抜ける風が
心の真ん中をスーッと通ってく時の
あの感じを繋ぐ為のリレー












唄の故郷、神宮の杜で生まれた新曲が
また南風に乗って届きました


Relay 〜杜の詩









これだけ季節のリズムが狂って聴こえれば
きっと薄々にもみんな感じてる
次の世代に何としてでも無事に渡さなくてはならないのは何か


そして次の世代の彼らにも
残してその次の世代に渡すという
リレーの意識でいて欲しいのはどの部分なのか


本気でそれをしないと
やってけなくなる決定的な事って何なのか







聴きながら一緒に大きな声で、
小さな声でも唄って次の誰かに一人でも多く
繋いで欲しい
















選ばれし
リレーの選手だし
俺たち

THE DAILY IGUSA!

THE DAILY IGUSA!

September 19, 2023 19:15

hTHE DAILY IGUSA!

















刑事ドラマの取調室のあの丸い電気スタンドで
今迄の悪事を問い詰められてるような


強い視線で降りそそぐ
そんな陽射し












アリバイどころか
弁解の余地もなし

THE DAILY IGUSA!

DIRTY OLD MAN 〜さらば夏よ〜

August 31, 2023 19:48

hTHE DAILY IGUSA!




列島の暑さを左巻の強い風が
次に次にやって来て洗って進むSeptember


9月ですね








海や山、ビルの街でもふとした瞬間
陽射しの中に季節の移ろいを確実に感じます


今年は暑かった分
綺麗な秋が来るといいですね













ヒマワリはじめ、まだもう少し眩しく輝く
綺麗な夏の花達ですが






ありがとうを伝えるに相応しい八月最後の日

今夜は大輪のひまわり満月











そう告げなくてはならない
別れの時が来たようです





















さらば夏よ


THE DAILY IGUSA!

THE DAILY IGUSA!

August 27, 2023 17:39

hTHE DAILY IGUSA!




心に焼き付いた

今年の夏をありがとう













さようなら

夏の花達


今年も夏をありがとう〜

THE DAILY IGUSA!

MERRY X'MAS IN SUMMER

August 13, 2023 16:23

hTHE DAILY IGUSA!


発売が1986年の夏〜


蚊取り線香の香りにキンカンの刺激
振り返れば あの頃の夏はまだ免許がないので
自転車で海を目指したり山まで遠征したり

暑かったけど
そんな事ができた夏でした






"まるで天使のMelody〜"


詩にそうあるように、この曲
37年経って今聴いても

イントロのキーボードが天使のようで
あっという間に連れていかれる

まさに天使のメロディ〜





この先40年経って50年が過ぎる頃には

これこそ夏の天使のメロディ〜

そう語られてるであろう名曲です〜




振り返れば 雲の上で
神様が微笑むこの街〜


振り返れば 風の中で
神様が佇むこの街〜




1986年のあの頃より少し
暑くなってしまう夏にしてしまいましたが、

そんな風に神様も心地よく暮らせる街
キープできるように今からでも努力しないとなりませんね





日本なのにメリークリスマスが夏にならないよう
皆でする
小さな毎日の積み重ね

リズムよく頑張りましょう!





THE DAILY IGUSA!

いい曲ですね
本当に

盆ギリ恋歌

August 02, 2023 16:34

hTHE DAILY IGUSA!





4年ぶりのお祭りにレンズを構えましたが


しっかり同じ色で写るのがすごいと言うか
安心すると言うか






いつでも胸にしまっておきたい
夏の音がするお守りのような感じ




色もビートも
大人から子供までいつものように響いて
やっぱりいいですね




どんな時代にあってもぶれなくて
何しろ、あの音がして安心




心からそう思います





















さすがです

THE DAILY IGUSA!

THE DAILY IGUSA!

July 30, 2023 10:44

hTHE DAILY IGUSA!




少しも降らず
太陽の季節に新しく変わった7月に陽が沈みますね


サンリッチな毎日
幸せにお過ごしでしょうか








大切な家族と過ごすアルバムの夏

あの人に焦がれ夜も眩しい夏









沈む夕陽に確かめ合う
熱い夏

















太陽の季節
色々似合う季節ですね



水沢山飲んで
Good Love!


THE DAILY IGUSA!

THE DAILY IGUSA!

July 25, 2023 17:02

hTHE DAILY IGUSA!




始まった夏休みに
心の底からストークする子供達とガチで勝負


男子100m自由形決勝!








市民プールは飛び込み禁止なので
壁をフルパワーで蹴ってのロケットスタートも

すぐに余裕でぶっちぎられる
世代交代を告げられた決勝戦でした





いつの間にか身長も越され
こんがり焼けた細長い秋刀魚のような身体は
水を得た魚の如く

あっという間に勝負あり
















夏休み!
この言葉は子供達の奥底に秘めた
普段には無い力を呼び覚ますのかも知れませんね





夏の陽射しで焼けたプールサイドのにおいと
塩素の香り


何十年経っても廃れることのない感覚
いつまでも無い夏休みだけど

いくつになっても夏は
そんな気持ちで居てくれたらいいな






enjoy!

THE DAILY IGUSA!

チャコの海岸物語

July 16, 2023 10:43

hTHE DAILY IGUSA!




海に流れ着いた流木を枕に目を閉じると

どこか切ないイントロで始まる
海岸物語が聞こえてくる〜






IMG_3004 (002)miniii.







山で深く根をはってた木々は
何の理由か
故郷を離れ土を洗われながら川を伝い

ウミネコ鳴く海へ辿り着く






そしてそこで
誰かの枕へ





h
















流木は海辺で誰かの枕になり
旅路を海岸物語にして語り終えると
台風が来てまた海へ旅を始める









遠く流れ着いた海岸でまた誰かの枕になり
物語を語るだろう

















この先もっと波と砂に洗われ
角の無い優しいフォルムになったこの流木を
もう一度枕にしたら


今度はどんな海岸物語を語ってくれるだろうか









いつかまた
何処かの海岸で逢える日を楽しみに

THE DAILY IGUSA!

花咲く旅路

June 27, 2023 23:15

hTHE DAILY IGUSA!





紫陽花も日焼けして夏色〜



青空に打ち上げる六月の花火は
白と紫のアガパンサス〜





香りを辿って歩いた先には
待っててくれたようにたった一輪だけで咲く
真っ白なクチナシ〜

















何気なく過ぎてく普通の毎日も
その先に振り返った時

人生をそんな色と香りの花咲く旅路に
思い出せたらいいなと思います











たまにはグレーのつぼみも咲いたりする
色々ある日々だけど


例えば一日一回、
行く道に咲く花達を香ったり
思ったりしてみてはいかがでしょうか








せっかく行く
旅路ですから


花咲く旅路ですから

THE DAILY IGUSA!

BACK NUMBER

Backnumber