金3-赤1以上を取る事を想定して書きます。

赤1前後では、庭を見られることがあまりないので、
細かいステータスよりもパーティの形は大事です。
その上で、赤1前後の基準となっている攻めを対処する事が出来れば、
それは防衛の成功につながり赤2に大きく前進する事になります。

ティアナ対策の基本

今、サマナーズウォーのアリーナと言うと真っ先にティアナが思いつくと思います。
実はティアナ対策は難しい事ではなく、むしろ簡単です。
上から殴り殺せば良いだけなので、セアラ、バナード、メイガン、ルシェンとかおいとけばいいです。

ティアナ対策をすると、その結果パーティが脆くなり、
他のパーティにどうしても勝てなくなります。

ティアナ対策と他のパーティの対策を、並行する、両立する必要があります。

ティアナ対策のパターン

ティアナ対策で大事なのは上から殴ることです。
耐久で、上から殴って来い、とやるには相手が悪いです。
しかし、上から殴った所で相手が誰も落ちなければ全く無意味です。

例えば火仙人、オリオン、リテッシュ、クマルと言うようなパーティがあったとしても、
火仙人のスタンなんて「なんでスタンするんだよ」と思う程度で、
気にせず殴ってくる方が多数、居ます。
薄い確率で防衛が成功したとしても、15秒で取り返されます。

防衛側が考えるべきなのは、
・攻められない形を作る
・攻められた時の成功率が薄い確率ではあまり抑止力にならない
・速度+耐久だとスタンしない、割り込み前提で攻められる
こんな所です。

後は無理な事をやろうとしても無理なので、
これを自分のレベルで考えていく、落とし所を見つけていくのが大事だと思います。

・ルーン差で受け止める

ルーン差で受け止めると言うのは、耐久力をマックスにして後は抵抗等に任せるという感じです。
ティアナはその性能から、ルーンがある程度でも上にいける力があります。
故に、ティアナ対策を出来ない手持ちなのに無理に上から殴ろうとするよりは、
ティアナの性能に依存している方に対して負けない形を作る事が大事だと思いました。
また、ティアナ持ちでもザイロスを持っていない、ヴェラードを持っていない、
セアラを持っていないと言う方はたくさんいます。
そういう方に取ってティアナと言うのは最強の矛にはなり得ません。

例えば筆者の使っていたパーティで言うと、闇イフ、プラハ、トキサダ、ペルナです。
初段を食らった時点でダブル果報の闇イフが弱化を消してくれるので、
後はダブル果報で抵抗100のプラハがクリティカルを受けた上で抵抗してくれれば白昼夢で回復して、
後はペルナが自動回復しながら頑張る、と言うものです。

意志保護に対してはプラハ解除>闇イフと言う動きになっていて、
ダブルルシェン対策に対してはプラハがダブル果報になっています。

このパーティの弱点は、単純に弱い事と、
ティアナ爆弾の対策にはなっていない事、的中を意識したザイロス、ヴェラードに弱い事、
メイガン、ルシェン、意志ルシェン、意志アリシアのような形に100%負ける事、
たらればが多すぎて役に立っているか全く不明と言う事です。
実際、このパーティはティアナザイロス持ち相手にそこそこ成功しました。
ただ、それもティアナを使っているかどうかも分からないです。
更に言うと、ペルナの攻撃がティアナに行くので、うまく動いた所で結局は負けます。
ティアナとタオール、アリシア絡みなんかは論外で負けますし、
意志保護のタオール、アリシア絡みで来られると、結局は負けます。

キャラクターが飽和してきて、強い方がティアナを持っている事が増えた、
ティアナ持ちが他の攻撃パーツを持っている事が増えた、
練成石の登場である程度はルーンが強くなってくると思うので、
ルーン差でなんとかすると言うのは今後、建設的とは言えないと思います。
これは同時に、耐久パーティはこれまで以上に終わっていると言う事になります。

やはりティアナ相手には、上から殴りたい所だと思います。

・上から殴る

上から殴るのは単純です。

まず、一番に気をつけないといけない事は、
カビラ、コナミヤ、ルシェンに切断されてはいけない事です。

レジェンドクラス=ルシェン36000-8000
赤3クラス=ルシェン35000
赤2クラス=ルシェン32000
赤1クラス=ルシェン30000

大体これくらいを意識すると良いでしょう。(参考程度に筆者のルシェンで10700*3です。)

上から殴る形で一番メジャーなのがセアラ、解除、オリオンですが、
このセアラとオリオンが切断で落ちる方がほとんどです。
これはルシェンで簡単にいけます。

また、オリオンが遅いと速度LSの無いカビラにも負けます。
例えば筆者のカビラ(+193+施設+18)の331だと、
オリオンの24%LS+施設は41なので290までは勝てます。
カビラは施設+18、オリオンは24%LS+施設41と覚えておくと、相手の庭を確認する時に便利です。

例えば筆者なら、カビラだけで上を取れることが分かった瞬間、
イザリア、カビラ、コナミヤ、ルシェンから、
火ホム、カビラ、コナミヤ、ルシェンにスイッチします。
火ホムがバフ無しでも9000くらいは出してくれて、これに切断を耐えるセアラはいません。
プラハなんかは別に生き残って貰っても構わないんですが、
火ホムがプラハにクリティカルを出してくれれば水属性も大体は落ちます。
他にもカビラだけで上を取ることができた時点で、あらゆる手段で攻撃力を上げられます。

ただ、基本的に24%オリオンに対してカビラのみで上を取りに行く方は少ないと思うので、
基本的にはセアラカビラ、プサマテカビラ、ヴァネカビラ等で攻められてると思ったほうがいいと思います。
オリオンの速度はハリボテでも大丈夫かもしれない?と言う事です。
ただ予想でしかないのと、庭を見られる赤2-3では通用しません。
最低でもティアナには勝ってないと、当然、話になりません。

上からルシェン対策で重要なのは、ペルナ、ラカンを持っているかどうかです。
上から切断パーティで一番怖いのは、この2体だと思います。
他にも、リテッシュ、クマル、クムヌ、カミラ、水イフ辺りは、
パーティ構成次第では使えると思います。

結局は、
ゲージ上げて、解除して、何か当てて、残りは自由枠って言う形になります。
プサマテ、カビラ、トリトンで防衛が完結してるので自由枠にラカン、
火仙人、オリオン、オケアノスで防衛が完結してるので自由枠にカミラ、
火仙人、バナードから、リテッシュ、ペルナまで繋げて1体殺す、
こういう形を作っていくのが、現在のアリーナです。

トリトンについて

トリトンは未だになんだか物足りないと誤解されがちですが、
個人的には解除キャラクター最強なので、是非使いましょう。
行動順をずらせる、後続に繋げやすい、2ターン目以降も能動的に動けて強い、
下から攻めてくる相手に最強です。
上から殴られる分には無意味ですが、耐えて反撃する時にはやはり強力な性能です。

どのランクでも強いわけではないですが、
少なくとも赤1を目指す段階でこのキャラクターを持っているなら、
活かせないではなく、活かさないといけない性能になっています。

特殊なキャラクターについて

・闇イフ

ダブル果報で防御弱化を消せます。
2体目のアタッカーがルシェンだと全く無意味ですが、
割り込んでギガクラッシュも、相手が果報対策をしてなければ期待が持てます。

相手の他の攻撃も考えた時に非常に対策されやすく、
あまり良い選択肢ではないんですが、
誰でも手に入るという所と、LSがあるので、
アリーナ防衛に恵まれていない方に取っては希望になっていると思います。

・火リッチ


確率が低くて微妙ですが、残された希望ではあります。
割り込み確率自体は結構あるんですが、
その後に1体スタン取っただけでは押し切られることも想定されるので、
ティアナ後に割り込んでガレオンスタン、アタッカー1体以上スタン、
ティアナガレオン後に割り込んでアタッカー1体以上スタンを求められます。

当然、ティアナじゃなければ意志で全て解決できます。
上位でティアナ対策はこのキャラクターの運ゲーに任せるとしても、
他の対策もしっかり行わないといけませんし、キャラクターとしてはそんなに強くないです。

・闇ホルス

ティアナ対策としてはかなり強いですが、対策されやすいです。
ティアナ持ちでもキャラクター次第で闇ホルス対策は簡単です。
代表例はリエールです。
闇ホルスより速度が早ければゲージアップ5の差でリエールが絶対に先手を取れます。

また、普通のパーティでも意志を付けるだけで終わりなので、
火リッチ同様、他の対策は欲しいですが、
火リッチよりも確実な仕事に期待ができるので対策してない人は攻めづらいと思います。

・3体の共通点


ルシェンに意志を付ける事はプサマテ、闇イフ対策にもなるので今後は普通になると思います。

しかし、対策のされやすさはあると思いますが、
実際に意志を付けられる方がどれくらいいるか、
対策のために重い腰をあげられるか、と言うとそうでもないと思います。

上に行けば行くほど対策されているのは間違いないと思いますが、
意志に弱いからダメ、ティアナから直接ヴェラードに弱いからダメと言い切れる程、
対策できる方が多いわけでもないです。

リナ防衛、プリア防衛もそうですが、
これらも攻めないと決めている人もいれば、
対策している人にすれば楽なのでラッキー、と思う方もいます。
なので、どこまで効果があるかはその週の運にも左右されそうな気がします。

まとめ

ティアナはその性能から、防衛を画一的にします。
今後は更にティアナ対策が必要で、
そのティアナ対策をした結果、ティアナ以外に負けていては意味がありません。

・ルシェン
・セアラ
・アリシア
・ザイロス
・レオ

このあたりはティアナがいなくても、めちゃくちゃ強いです。

ティアナ対策をした上で、

・切断は耐えましょう
・爆弾は付けられないようにしましょう
・ファイアブレスを受けたら負けではいけません
・アリシアに一掃されてはいけません
・レオにうまく動かれると簡単にダブルルシェンされます

無理なものは無理なので、自分にできる範囲で頑張るしかないです。