前回の風仙人の記事、大変失礼いたしました。

さて、今回の風仙人はスキル3のダメージ倍率がほぼ変わらず、
単発火力アタッカー+全体固定ダメージになりました。

この事から予想されるのは、
意志なしお願い攻めが増えるかもしれない事です。

・速度LS、バナード、メイガン、ルシェン


から、

・速度LS、バナード、ガレオン、風仙人

これを試みる方が増えるかもしれません。
また、オリオンが意志さえ剥がして後はねじ込んでくる攻撃パターンも増えるかもしれません。

実際は繋ぎ役にバステト、メイガンは採用できず、ガレオンを使うので
風仙人はクリ率を100にした上で速度も頑張る必要があり、多少火力に難が出ます。

スキル2がミスが出ない事も十分な強化で、特にラカンに対して少しだけ強く出る事ができます。

もともと意志は付けないと、
セアラ、バナード、メイガン、ルシェンと言う単純なパーティでも、
意志がない所に爆弾を付けられて、後は切断で終わってしまうパターンもよくあります。


・ジェミニ、フリゲート、コナミヤ、火力風仙人(意志剥がれなくても行けるパーティ)
・速度LS、バナード、ガレオン、風仙人(意志なしお願いパーティ)


風仙人の意志一体くらい付いてないだろ攻めが流行すれば、
オール意志にする事で対処可能であり、これはチャンスと言えます。
結局はルシェンに戻りそうなのと、現在赤3帯で戦ってる方だと影響は少なそうですが、
それなりに影響のありそうなアップデートの予感がします。