サマナーズウォー雑感+



筆者は最近アリーナをプレイしていないので、
結局机上の空論なんですが、防衛を考える自体はよくあります。


耐久パーティでも一応赤には入る事ができて、
耐久パーティも攻めパーティ、キャラクター、ルーン次第で、
まだまだ赤2くらいまでなら通用すると思います。

ただここでは耐久パーティではなく、速度LSを使った速度パーティで考えていきます。
赤星を狙う上で必要な速度キャラクターについて考えて見ます。

最速キャラクターのスペック

・速度+200
・体力+28000
・意志

と書くだけなら簡単です。


これを実際にクリアできるのはほんの一部の人間だけなので、
これをどう妥協していくかを考えます。

・速度+170 体力+18000 意志のオリオン

ルーン的には十分強いと思います。

ただ、このオリオンの場合どうしても切断で落ちます。

・速度+183 体力+20500 意志のオリオン

もし筆者が速度LSを手に入れて、
オリオンを最速にした場合に完成するオリオンです。

意外にも結構強い感じですが、これも結局切断で落ちる危険範囲です。
ただし速度を下げると、速度LSなしのカビラ、
速度LSのティアナに負けてしまう範囲が広がります。

筆者なら体力を劇的にあげられるなら速度を下げてでも体力を重視します。
ただこのオリオンの場合4,6番は既に体力なので、なかなか難しいです。
135番は速度+20以上ですが体力ジェムで体力を+18%はできるので、
速度+14くらいで体力が35%くらいの神ルーンを用意してもそこまでは上がりません。

・速度+165 体力+26000 意志なしバナード
・速度+165 体力+26000 意志なしオリオン

切断を耐える事を主眼に置いてます。

どちらもレオには簡単に負けてしまいますが、
バナードはあまり意志が付いてるイメージがないので、
意志なしをやるならバナードよりオリオンのほうが有効かもしれない、
と推測します。(ただ、これも所詮推測に過ぎません。)

これはカビラコナミヤルシェンを耐えてから反撃にはちょうどいいですが、
バナードバステトルシェン+何かの場合、何かまで耐えないといけません。
その何かは、最悪バナードは耐えられなくても、
残りの3体にターンが回ってくるので大丈夫です。(ただしその残り3体で勝ちきらないといけません。)


速度を落としているので、速度LSティアナ、速度LSなしのバナード等、
上を取られるリスクが非常に高いです。

速度と言うのは一度勝てると分かった場合、毎回殴られます。
特に最速キャラクターの更新は難しいです。
赤星争いをしていると意外と同じ人に当たったりする事もあるので、
こういった速度妥協パターンは一度覚えられてしまうと簡単にダブルルシェンとかで負けます。


本題

と、これまでのは前置きです。

大事なのは迅速キャラクターのステータス、と言う事です。
最近防衛を考える上で全てのネックになるのが迅速キャラクターのスペックです。
これは今に始まった事ではないですが、
ここ3ヶ月くらいでルシェンが完成形になったことで、更に要求されるようになったと思っています。

練成石をうまく使えば85点くらいの暴走キャラクターはかなり作りやすいと思います。
当然母体がない以上は母体から集める必要はありますが、
ある程度のレベルまで行ったらアリーナではやはり迅速が重要です。

暴走意志のほうが更新がしやすいですが、微量です。
迅速は更新しづらい分、した時に自分のためになる度合いが大きいです。


筆者は練成石を迅速ルーンに使いたいのですが、
母体が無いので巨人に行っています。
ただし、この迅速ルーンに練成石というのは成果が全くでない可能性があります。
そのリスクを考えてから実行に移してみてください。
筆者の場合、割と暴走キャラクターには満足していますが、
まだまだ暴走キャラクターのほうを優先したほうがギルバトも楽になるかも、
と言う方も多いと思います。

注意点

今後速度のシステムが変わるかもしれない、と言う事です。
噂では速度に乱数(運の要素)が関与してくるかもしれない、とのことなので、
防衛側の速度パーティは消える事はないと思いますが、
攻撃側の速度パーティは非常に使いづらくなるかもしれません。

そうなってくるとティアナ攻めに対して速度がアバウトでも防衛が成立する、
このような事が考えられるかもしれません。
結果的に防衛に求められる迅速キャラクターも大体でよくなった場合、
巨人周回を裏切られる可能性も0ではない、と言う事になります。