一週間前に火仙人を引いたので、アリーナで赤2を目指して見ましたが、
結果的には250位で普段と変わらずでした。

展開としては180位で20分で13回攻めたのに全く上下せず、
ラスト2分半で負けたので放置したら3人に攻められていて250位だった、って所です。

・イザリア、カビラ、コナミヤ、ルシェンの限界

30-40秒くらいで勝てる防衛はまだまだたくさんあります。
が、筆者の防衛も一瞬で負けるので復讐が来てしまうと無駄な叩き合いになりますし、
うまく復讐リストを利用してラスト2分で3回殴るようにしていく必要があります。

今回土曜の夜から日曜の昼間にかけて切断でいけそうな所は手当たり次第切断してみましたが、
切断対策されていてかなり負けました。

筆者はイザリアに闘志2でルシェンが36000ですが、
4体がミリで残るとほぼ押しきれずに反撃負けします。
その要因のひとつとしてプサマテが強すぎるのがあります。
例えばプサマテ、フリゲート、トリトン、ラカンと言う形だと、
フリゲート、トリトンが落ちればほぼ終わりなんですが、
1mmでも残ってしまうとプサマテの復活ダメージの時点で厳しいので簡単に負けてしまいます。
プサマテに仮に全キャラクタークリティカルを出されると、コナミヤ以外は虫の息です。

筆者がこのパーティを昇華させるなら、ルシェンのルーンはもうおそらく頭打ちなので、
・アリシアを引いて意志闘志闘志にする
・カビラの速度をできるだけ早くして先手を取る

または
・カビラの速度をできるだけ早くして火ホムを使う

のどちらかです。

火ホムは蘇生したプサマテにミスを出すと下手するとプサマテが残って大変なことになるのと、
カビラ>火ホム>コナミ>ルシェンと言う流れだとどうしてもスタンされてしまうので、
ルーン的に無理があって不可能ですが意志を2個付けるか、
カビラ>コナミ>ルシェン>火ホムと言うように動かす必要があります。

ルーンじゃない部分で解決するなら、
相手の速度、耐久を覚えて確実に切断で落ちる、
またはカビラだけで速度の勝てる相手に行く必要があります。
一応昼間まではかなり攻め負けしましたが、集計前は安全にいきました。
ラストに負けたのはルーンが分からず冒険して、
プサマテ復活からのトリトン、バステト、オケアノスが全て残りました。

特に今は耐久を意識して速度の落ちている迅速キャラクター持ちも多いので、
プサマテに火ホムはどうせ使いづらいのでイザリアで行きますが、
24%+オリオン、フリゲートで速度が勝てると分かっているなら絶対にそちらを使うべきです。

・筆者の耐久防衛と速度防衛

耐久防衛はどうやってティアナに対して対抗するかで、
筆者の場合は抵抗100の意志果報果報クロエを使っています。
その後、弱化を解除する必要があるので闇イフかアナベル、
勝ちきる必要があるのでアタッカー、と言う事で、
筆者は耐久パーティだと風猿、プラハ、クロエ、アナベルと言う形で落ち着きました。
ただ、結局耐久だととりあえずティアナで行く、となると思いますし、
見た目がとにかくめちゃくちゃ弱そうです。

筆者は暴走意志ルーンに命をかけてきたので、
できればペルナは使ってあげたかったんですがザイロスがいる限りどうしようもないです。
ザイロス、アリシアに対して強いカミラの価値はやはり非常に高いと思います。
耐久パーティを完成させるならカミラは絶対に欲しかったです。

一方火仙人を使った速度パーティだと、
やはりゲージアップ>火仙人の後に全体攻撃を当てるだけなので、
単純ですがとにかくルーンの強さが求められます。

暴走キャラクターには自信があるけどアリーナではまず役割が大事、
迅速、絶望はルーンが弱い、
と言う事で筆者の場合は耐久、速度を現状どっちをやってもダメって感じだと思います。

筆者はとにかく巨人を回ってこなかったので、
絶望も迅速も弱いのでここへ来て困ってしまいました。
耐久で生きていく覚悟でプサマテではなくカミラに召喚石を回した結果、
火仙人が出てきてテンションが下がるという謎の状態でしたが、
やはりアリーナ防衛を考えている時は面白いです。

結局、火仙人を引いたのが1月1日で、6日間で50時間以上巨人にいったと思います。
運よく1番3番5番の迅速レジェンドを手に入れたので後は練成石運ゲーです。
筆者は練成石は最初に5パック購入して以来購入していないので、
相当長い道のりの運ゲーになると思いますが、
巨人を回っているとクリスタルがやばいのでクリスタルはレイドに使おうと思っています。

ルーンが足りなくて負けている部分を補完するために、
ルーン以外の部分でどうにかするのは限界があります。
特に防衛だと迅速キャラクターのスペックが低いのを、
工夫でなんとかしよう、というのはなかなか無理があります。

まとめ

久しぶりにアリーナを真面目にやった感想としては、やはり楽しかったです。
それにしても、赤2帯の方は本当に強いです。
攻めた人に簡単に復讐されまくってて悲しくなりました。

筆者は、速度パーティはルシェンで攻撃しながら、
絶対に攻められない耐久パーティに対してティアナザイロスがいれば・・・と思ったりします。
しかし実際には速度ルシェン2体とピュリアン、バステトを使えば勝てる所があるにも関わらず、
3体目のルシェンを作るのが面倒で作っていないという大きな甘えもあります。
まだまだ出来る事はあるのに言い訳するよりは、まずは攻撃パターンを増やしたい所です。

一応頭打ちのルシェンのルーンも乗せておきます。
筆者より攻撃力が200高いルシェンを知っているので、
頭打ちでもなんでもないんですが、個人的に限界です。

015CEFF2-988B-4D97-A21E-14917C84B056