2006年09月

2006年09月24日

アトランティスへ

明日から10月5日までお休みを頂き、バハマへ行ってきます。

カリブ海に浮かぶ島、バハマ諸島は、今もなお「古代アトランティス」のエネルギーが強力に保持されているところといわれています。
そのエリアのひとつであるビミニ諸島沖の海底では、1968年、石の回廊が発見されました。
水深6〜13メートルの海底に、数百メートルにわたって
平たい石が延々と敷きつめられているのです。
現在「ビミニロード」と呼ばれている、この石の回廊ー。
眠れる預言者、エドガー・ケーシーの予言と照らし合わせると、
アトランティスの寺院の一部と考えられます。

今回は、アカシック・リーディングの第一人者で
「アトランティスの叡智」の著者、ゲリー・ボーネル氏と共に行く、
時空を越えて、アトランティスのエネルギーとつながるための旅。

この旅を決めたときから、イルカのエネルギーが頻繁にコンタクトをとりにやってきていました。
ビミニの野生のイルカたちは、アトランティスのピュアな波動を保持しているのだそう。

セッション中にもやってきていました(^^)。
思わず、くふふっ、と笑ってしまうくらい、
楽しくて愛に満ち溢れていて、一瞬にして童心になっていきます。

ビミニの沖まででてドルフィン・スイムをする予定。
マイ・シュノーケルはあるのだけど、しばらく使っていなくて不安だったので、
お風呂の中でブクブク試してみたのでした(^^;)。

会えるといいな、ビミニのイルカたち♪

海外からブログに投稿などどいう、しゃれた芸当は私にはできないので
日本に戻ってきてからご報告することにします。

んじゃあ、行ってきます(^ー^)/


flower131 at 17:45|PermalinkComments(1)TrackBack(0) | スピリチュアル

2006年09月21日

再び!天使参上

昨夜、「エンジェル・リンク」の遠隔セッションで
またまた、天使がおしるしを残してくれました!

以前、6/26のブログで写真をアップした、ロウが天使の翼になったキャンドル。
覚えていますか?
クライアントさんの中には
あの写真を携帯から見るために、機種を新しいものに変え買えた方もいました(^^)。

あのキャンドルはあれ以来、なんだかもったいなくて使えないでいたのですが、
溶けてなくなるのがロウソクの運命なのだしと思い、
夕べ、セラフ、ローズ・オーラのリンクの時に、
久々に火を灯しました。

ローズオーラの無償の愛に包まれながらリンクが終了し、
火を消そうとしたら
これがなかなか消えないのです。
勢いをつけて、思い切り手のひらで風を切って消したら・・・。

キャンドル芯の天使1
なんと今回は、芯の部分が翼を広げた天使の形に!

こんなことって!!!

しかも近づいて見ると、
波打ったようにきれいな形の翼です。

頭にあたる燃えカスの部分は、
天使の輪を表しているかのように
金色になっていました。
写真ではわかりづらいですけど。



キャンドル芯の天使2パソコンでご覧の方は写真をクリックすれば
拡大サイズで見られます。

翼を広げ、今まさに羽ばたこうとしている
天使の姿に見えませんか (^0^)。

エンジェル・リンクのセッションで起きた奇跡です

いつもサポートしてくれて、ありがとう!
 
LOVE〜



flower131 at 01:53|PermalinkComments(5)TrackBack(0)天使 | スピリチュアル