2012年07月

2012年07月09日

カウアイ島〜ヒンズー寺院

032

インドから遠く離れたハワイのこの島に、シヴァ神を祀るヒンズー寺院があります。

ワイルア川の上流にあるこの寺院の周辺は、もともとヴォルテックスとしての聖地で素晴らしい波動に満ちています。

057

ガネーシャの像がお出迎え。



035

聖なる木・バニアンにいだかれたたずむシヴァ神の空間に鳥肌。


036



039

透き通るブルーの石。
レムリアの時代とアクセスしている石とも言われています。
ブルートパーズかな・・。漬けもの石くらいの大きさ。

このヒンズー寺院の本堂には「アース・キーパー」クリスタルがあります。
高さ約1メートル、重さ約320kg 
この大きさになるまで5千万年以上かかるそうです。

高知のアースキーパーのPちゃんと比較すると小ぶりです。
Pちゃんがデカ過ぎともいえる(笑) Pちゃんは重さ1.6トン、大きさ 横140 × 高さ175僂世發痢

ヒンズー寺院のアースキーパーは、スターウォーズのR2-D2みたいでした(^v^)。↓

earth k


本堂の中は撮影禁止なので公式サイトの写真をお借りしました。
http://www.himalayanacademy.com/ssc/hawaii/tour/


041

  牛も聖なる動物神。 
ご神馬ならぬ、可愛い白い子牛の御神牛も飼っています。


花屋さんでみかけるアンスリウムもここでは自生。

047



049



051

こんなユニークな花木も。


052



053

寺院はすべて石造りです。 
素材の石はインドから運ばれてきたもの。
基礎工事はインカ帝国の神殿の建築様式を使って建てられているそうです。

055

普通に熱帯樹林が生い茂っています。ジャングル系大好き!


046

そして!
寺院内を進むと、突如、視界に入った風景。
え、え、えーーーーーっw(*゚o゚*)w! 何?ここ? 
この世のものとは思えない美しいジャングル。
まるでアバターの映画の世界みたい。
完璧!
太古の時代にタイムスリップしたよう。
喜びと懐かしい感覚で胸が震え、涙があふれました。

まさかまさかのサプライズ・サンクチュアリでした

flower131 at 02:12|Permalink

2012年07月04日

カウアイ島〜ナパリ・コースト

105

数億年の歳月をかけてできあがった神秘的なフォルムの断崖、ナパリ・コースト。

2日間かけて山を分け入るトレイルの方法もありますが、今回はクルーザーで海からアプローチ。

102

映画「ジュラシックパーク」のロケ地にもなりました。
ホント、恐竜が現れそうなダイナミックな風景に圧倒されます。

075

船はブルー・ドルフィン号v( ̄∇ ̄)v
スピードを上げながら、船内にタイタニックのテーマソングMy Heart Go Onが流れます。
ベタですが、みんなノリノリで楽しい。
思わず先端に立ってあの名場面、ローズのポーズをとりたくなりましたが、ジャックがいなくては成立しない。

098


イルカたちが船に伴走するように集まってきました

カウアイ島のイルカはとてもフレンドリーでサービス精神旺盛。
写真にはとれなかったけれど、ジャンプだけじゃなく、何度もクリンクリンとスピンを見せてくれました。
きゃあ こんなのはじめて

090



096



110

なんと、ウミガメさんも登場!
グリーン・シータートル。
こうして現れるのはとっても珍しいとキャプテンが説明してくれました。

088

こんな小さなボートでのツアーもあります。

私たちも波の穏やかなところに船をとめて、スノーケリング。
サンゴ礁ではないので、魚も地味め(笑)。
イルカがやってくる可能性もあったので簡易水中カメラを準備していったのですが、使う前に海に落としてしまったらしく海中の写真はとれませんでした(^_^;)。

水が冷たくて私は15分ほどで船にもどったのですが、西洋人の皆さまはまったくそんなそぶりがない。
彼らの皮膚感覚はどうなっているのだろう・・。


flower131 at 23:23|Permalink

カウアイ島〜ワイメア渓谷

001

ワイメア・キャニオン。
全長16キロメートル、奥行き1.6キロメートル、深さ1000メートルを超える太平洋最大の渓谷です。

太平洋のグランド・キャニオンとも言われる神秘の渓谷。

思えば30年前、初めての海外旅行でアリゾナ州のグランド・キャニオンの大地に立っていたっけ。
あの時から何かが始まっていたようにも感じます。

2008年、突然降りて来た情報に、「えっ? それ全部私がやるの?」とたじろいだ。
しかも期限つき。

「どうやって?」

「あなたは知っている」

OK。
なら、自分を信頼しようじゃないの。
腹をくくって4年かけてひとつひとつこなして行きました。

ようやく来たカウアイ島のGoサイン。

これまでそれぞれの地で見守りサポートしてくれた友人たちにも感謝。

おかげさまで、無事ミッション完了しましたm(__)m


005

カララウ展望台から、ナパリ・コーストの一番深い渓谷を一望。

どこまでが海でどこからが空なのか境がわからない。

005

渓谷を旋回する「ホワイトテール・トロピックバード」

ビューティフル(☆゚∀゚)!

flower131 at 14:10|Permalink