2015年07月

2015年07月31日

今夜はブルームーン

ひと月に2回満月があるのがブルームーン。

とても珍しい満月で、なんと3年ぶりだそう。

もうそんなに歳月がたったとは。

今夜のブルームーンはいつになく雄弁だ。



flower131 at 21:48|Permalink

2015年07月29日

生きてるだけでまる儲け

東京セッション、無事終了しました。

セッションにお越し下さいましたみなさま、ありがとうございました!

今回は全員、リピーターの方たちで、嬉しい再会でもありました。
そして、みなさん、キラキラが増して若返っているの。
スピリチュアルに生きだすと、年齢不詳ゾーンに入りますv( ̄∇ ̄)v。

今回の東京滞在は、楽しい気持ちで満ちていました。

とりたてて理由はないのだけれど、なんだか楽しい。

「ふふっ♪ たのし〜い。」と思わずこぼれるひとり言。

生きてるって楽しい、という種類の楽しさ。

生きてるだけでまる儲けっていうけれど、本当にそうだと思う。

あれが足りない、これがイヤだ、あの人が問題だと不平不満を垂れながらこの生涯を費やすなんて、もったいない。


時間は溶けて、事象はシンプルによりクリアになってきています。

そう、感じている方もいるのではないでしょうか。

いよいよ生きやすくなるのだから、生きること自体を、味わい楽しみましょうよ。

イタリアから戻って更に、日々、私自身の変化を明確に実感しています。 

おもしろいです。

パスタとジェラートざんまいで、体重が2キロ増えたことも変化のひとつですけど(笑)。







flower131 at 23:00|Permalink

2015年07月24日

1グラムでも軽く

DSC_2871

                コルトーナのオープンカフェ   in イタリア
                  

もっと身軽にしよう。


イタリアの旅でそう思いました。

2週間の旅でしたが、日本出国時、これまでの旅の中で一番荷物を軽量にできました。

ひとり旅で、小柄な私にとって、大きなスーツケースを持っての移動は難儀なことが多々あります。

「エレベーターがない!」 「エレベーター点検中!」なんてこともよくあります。 
うっそ〜。 4階まで階段でぇぇ〜っ ( ̄ロ ̄|||)!

海外ではジェントルマンが近くにいれば、「マダム、お手伝いしましょう」と、スーツケースを持ってスタスタとあがってくれるのだけど、そういつもタイミングよくジェントルマンが現れるわけではない。

そういう状況に陥るたびに、もっと荷物をコンパクトせねばと思うのです。

スーツケースという名のBig Boxは、スペースがあるとついついお弁当箱のように詰め込んでしまいがち。

念のために一応これも持って行ったほうがいいかも、この服も持って行くと着るかもしれないし、なんて詰めていくといつのまにやら重くなっていく。

でもそういうものって、なきゃないでなんとかなるものなのです。
そんな数々の反省を踏まえての今回の荷づくりは、わたし史上において、上出来だったわけです。
空港のチェック・イン時に、スーツケースの計量の数字を見て、思わずガッツポーズとったもの。よっしゃっ!

ところが、ところが。

私と同じく日本からリトリートに参加したMちゃんは、私のスーツケースより2まわりも小さいキャリー・バックでやってきていて、彼女はそのコンパクトな荷物で、更に1週間イタリアを廻るというのでした。3週間。

限られた数の服で、いつもおしゃれに着回していました。

お土産で増えてくる荷物はサブのバック・パックに詰めて背負うわけですが、とにかく日本出国時のスタートが軽やか!

できるだけ不足なく旅を快適に過ごしたいと思うと荷物も増えがちですが、彼女いわく、

「仕方ないと諦めてしまえば、不便も楽しいもんです。」

なるほど!

不便もOKとあっさり受け入れてしまえば、まだまだ荷物を減らせる。

そもそも。。

高校時代、ワンダーフォーゲル部に入っていた私は、やせっぽちの身体で18圓離螢絅奪を背負い山を登らなければならず、私のモットーは

「1gでも軽く!」 であった。  アスリートみたいだけど。

コンパクトかつ軽量化に知恵をしぼったあの青春時代を思いだす。

次回はもっと減らしてみせようじゃないの。

ワクワクしてきます。

「人生」という旅における荷物も減らして行こう。

身軽になることではじめて見えてくる景色、現れてくる自分を

私は体験したいと思うのです。



明日から東京セッションが始まります。

メールの返信は27日以降となります。どうぞご了承ください。









flower131 at 04:57|Permalink

2015年07月18日

絵画の中の聖母、女神

フィレンツェのウッフィツィ美術館で出会えた聖母や女神たち。

ルネッサンスの時代描かれたこれらの絵に、当時の人々は神聖さ、神秘、そして奇跡を起こす魔法の力を感じたに違いありません。


DSC_2942

              ヴィーナス誕生     ボッティチェッリ作






DSC_2939

              春 / プリマヴェーラ     ボッティチェッリ作 






DSC_2943

         聖母子と二人の天使     フィリッポ・リッピ作






DSC_2944

             受胎告知         レオナルド・ダヴィンチ作








DSC_2959

         ひわの聖母        ラファエッロ・サンツィオ作







DSC_2935



いずれも1480〜1506年頃の作品です。

ウッフィツィ美術館の開館が2時間遅れたのは、どうやら従業員のストライキが原因だったようです。

あちらこちらでしょっちゅうストライキがある国。そのへんはやっぱりイタリアだわ^^;。


7月の東京セッション 満杯

8月の盛岡セッション 8/28(金)14:00〜受付中











flower131 at 02:00|Permalink

2015年07月14日

まさかの・・!

11707807_669640586514064_4458831036891792493_n

ホテルに、まさかのサソリ!!

トスカーナでのリトリート中、私は本館から徒歩20分ほど離れたところにあるヴィラの部屋に宿泊していたのですが、同じヴィラに泊まっていたオランダの男性が「朝、シャワーを浴びようとしたら、バスルームにスコーピオン(サソリ)がいたんだよ!
気をつけないといけないよ。危険だからこのあたりの茂みに入ったらいけないよ。」 と言うのです。

サソリ〜?? 
まさかあ。 だってここはイタリアのトスカーナよ。
それはないでしょう。
彼は何かグロテスクな虫を、サソリと勘違いしているのだと思っていました。

だけど、本当にいた・・(@_@;)。

同じくヴィラに宿泊していた女性がサソリの姿を激写。

宿にサソリがでる!

この旅で、一番衝撃的だったことかもしれません。
(サソリ注意のインフォメーションがまったくなかったことも、驚きといえば驚きですけど。)

DSC_2841

ラベンダー、カモミール、ミント、ローズマリーなどハーブに囲まれたいい雰囲気のヴィラなのですけどね・・。
サソリのゲストあり。


7月の東京セッション 残1枠

8月の盛岡セッション 28日、29日受付中










flower131 at 23:44|Permalink

2015年07月13日

トスカーナ・リトリート

DSC_2774

                ミケランジェロ広場からのフィレンツェの街並



イタリアから戻りました(^_^)。

11〜13カ国からの参加者とともに過ごしたトスカーナのリトリート。

瞑想して、太極拳して、食べて、笑って、猛暑で時々ヘロヘロになりながらも、自分をよりよく知ることができた日々でした。

今回あまり写真を撮っていなかったので、オランダのフォトグラファー・Geert さんや参加者が撮った写真をダウンロードして、一部使わせてもらっています。




11696299_10153085645633165_495818360761752582_o

        山里にたたずむ宿泊ホテルからのながめ。神々しい。







11707606_742398315870208_4217509352020605848_n (1)

         リトリートの開催所のホテル。ザ・トスカーナって感じでしょ。 
              






11738005_10153085643423165_5287741780098246463_n

              私たちの食事を作ってくれるロザンナ♪







DSC_2796

                    盛り付けも真剣。








11221773_10153085653383165_7424873626710239878_n

 この日のメイン・ディッシュはリゾット♪ これまで食べた中で私史上No1のリゾット!







11705281_10153085640143165_7717866872198701504_n

  ロザンナのキッシュ。 基本的に野菜中心のお料理なので胃腸にもやさしい。








11659292_10153085649388165_2156802184610811230_n

キヌアを使ったサラダ。 絶品!
作り方を教わったので日本でも作ろうと思います。







11215756_10153085642808165_6733686843032500747_n

 今日はどんなメニューかなと、毎日楽しみでした。







11700746_10207178615654695_8884230697998404241_o

  みんなで大きな長テーブルを囲んでの食事は、大家族って感じで心地いい。






11229421_10206112474503843_2154610424893212505_o

         毎朝、朝日を浴びながら太極拳(Tai-chi)のレッスン。
実のところ太極拳には関心がなかったのだけれど、やってみると重心のとり方や緩やかな動きが瑞穂舞と共通するところがあって、心身の中心軸を意識することができ、日ごとに身体に馴染んで行きました。






11694796_10153085640698165_1987321759655001277_n

太極拳に用いられている力学を使えば、小さなレディでも大男を意のままにできるというデモンストレーション。
わたし、かよわきレディの代表^^。







1604811_10153085648093165_1744817914204336117_n

                 車座になって 瞑想のレクチャー。







11709524_10153085649593165_7775444741590282811_n

                 リフレッシュのマッサージ♪







11694860_10153085643893165_97849809759902994_n

                    月の瞑想。







11666048_10153085652168165_5152167364157080949_n
 
   ワンディ・トリップで行ったアッシジでも太極拳をはじめる怪しいグループ(笑)。





11188369_10153085641423165_4504302631446744258_n

リトリート終了後、クッキング・クラスの参加者とホテルに残ったメンバーでコルトーナの街へ出かけました。 トラットリアで食事して、ジェラートを食べてみんなご機嫌な夜。






このホテルには4,5匹のネコがいて、いつも和ませてくれました。

DSC_2882

                     お昼寝中。






DSC_2877

                  こっちもお昼寝中。





DSC_2901

              こっちはお昼寝から起きたところ。







DSC_2910

トスカーナを去る日のブランチ。 ロザンナは、食べ物の色も大事にしているのだそう。
美味しそうでしょ。 メロンは前日、メンバーが農場で収穫してきたもの。







11231681_10153085644158165_1097858252248605983_n

              ステキな仲間に、Grazie











flower131 at 02:35|Permalink

2015年07月08日

ヴィーナス誕生

DSC_2940


フィレンツェを発つ前に、ウッフィツィ美術館へ行きました。

この美術館にかの有名なボッティチェッリの「ヴィーナス誕生」の絵があります。(写真)

本物を目の前にして感動もひとしおです。

他にもミケランジェロ、ラファエッロの秀逸の作品を堪能しました。

理由はわかりませんが、今日は開館が2時間遅れて、時間指定の前売り券を買っていたものの1時間ほど待ちました。

フィレンツェの最高気温は35℃。

街を歩いていると、強い日差しにクラクラして頭から湯気が出そうでした。

只今はパリに移動して、空港のカフェで搭乗を待ちながらお茶しています。

一人旅は移動や荷物のこと、体調管理はもちろんのこと、思わぬアクシデントに自分で対応しなければならないので、気が抜けない部分があります。

実際、リトリート参加者の中にはスリの被害にあった人や、骨折してしまった人もいました。

旅にはアクシデントがつきもの。

旅慣れているように見えるかもしれませんが、海外では毎度色々なことが起きて、奮闘しているのです。
今回は「あちゃ〜」ということは少なかったと思います。

出国の前日に予約していたつもりの羽田のホテルを1日間違えて予約していたことと(~_~;)、イタリアでユーロを現金で引き出せると思っていたカードが、事前手続きが必要なことを知らなかったため、使えなかったことぐらいかな。

日本へ向かう便に乗るだけになった今、ようやくユルッとしています(^-^)。






flower131 at 21:30|Permalink

2015年07月07日

イタリアン・クッキング

チャオ!


トスカーナで瞑想しながら、ゆったりした時間をもてるかなと思っていたのですが、意外にその時間がありませんでした。


ブログの投稿もなかなかできず、写真もあまりとっていないし、「イタリアからの写真、楽しみにしてます。」と言っていた皆さんにもごめんなさいm(__)m。


瞑想のリトリートが終了し、昨日からクッキング・クラスに参加しています。

今日は小麦粉から3種類のパスタを作りました。

旬の野菜やハーブ、チーズを使ってソースを作り、まさに本場の味♪


これまではスーパーで乾燥パスタを買うのが当たり前だったので、手作りしちゃうなんて感動です。


日本に帰ってトライしてみようと思います。

明日はフィレンツェに戻りイタリア最後の夜を過ごします。

image






flower131 at 01:58|Permalink

2015年07月03日

イタリアンの日々

毎日、美味しいお料理をいただいています。

基本的にはベジタリアンミール。

リトリートのメンバーの食事を作ってくれるロザンナは料理の本も出しているプロ。


クリエイティブで思いがけない味付けがこれまた美味しいの。

この瞑想のリトリートには色々な国の人が参加しているのだけれど、みんなミラクルなお料理に大満足のようです。





flower131 at 02:39|Permalink

2015年07月02日

沈黙の行

チャオ!

私が宿泊しているヴラの庭にはバラやラベンダーやカモミール、フェンネルなどのハーブがいっぱい咲いていて部屋の窓からもお花の香りが香って来ます。

夜にはたくさんのホタルが飛んでいて、その光がまたとてもクリアで感激!

日本のホタルの光の輝き方とはちがうのですよ。

昨日の満月の夜はフルムーンの瞑想がありました。

これから沈黙の行が始まります。

会話禁止、声をださすに24時間過ごします。

ブログの投稿はなかなかできなさそうです(^_^;)






flower131 at 19:59|Permalink