メキシコのお勉強ツィビルチャルトゥン遺跡

2008年03月22日

イン・ラケ' ッチ!

a70cde06.jpg昨日、メキシコのメリダに着きました! 今日は早朝から、マヤン・コミュニティ「ロルベ」で、長老フンバツ・メンによる日の出の儀式を行ないました。

ピラミッドを表すゲートをくぐり、神聖幾何学のスペースに入ります。
写真はゲート(日没前の夕方の景色)。

「コパル」と呼ばれるマヤの聖なるお香で浄化され、楽器をならし、ダンスをしながら、宇宙の創造主の訪れを祝い、父なる太陽とのつながりを築いていきました。


アメリカ、ドイツから参加しているグループとともに輪になって、「イン・ラケ'ッチ」と言葉を交わして全員でごあいさつ。
マヤ語で、私はあなた、あなたは私という意味です。
相手のスピリットを尊重し、相手の目をみながらこの言葉を使うことで、魂レベルでの交流を図ることができます。

「イン・ラケ'ッチ」は、最近はブームのようにメール等のあいさつで飛びかっているけれど、願わくば、本来のあり方を知った上で使ってもらえるともっといいなあと思うのでした。

夜は、姉妹なる月を尊重する儀式を行ないました。

厚い雲に隠れていた月が、みんなの祈りと呼び掛けで、雲を切り裂くようにして真ん丸な姿を現しました。
それはもう感動的!

そしてこのプロセス中に、私はマヤでの記憶が感覚でよみがえりました。

浄化が訪れ、達成感と感謝で溢れる涙を止めることができませんでした。

今日は、生涯忘れ得ぬ日となりました。

今、西行の読んだ句と、同じ思いでいます。

たしか、こんな句。

  なにごとの おわしますかはしらねども
          かたじけなさに 涙こぼるる

               西行


flower131 at 18:02│Comments(4) | スピリチュアル

この記事へのコメント

1. Posted by くまこ。   2008年03月23日 11:55
大和さん待っていました〜♪(^-^)

姉妹…、素敵な表現ですね、何かと裏表的なのが多いので、なんだかほっこり優しい気持ちになります。
日本では昨日満月でした。綺麗な金色の満月さんを愛でることが出来ました。

占星術的には春分の日は元旦と見ることもあると知りました。
また新しい始まりなんですね(^^)

引き続き素晴らしい旅を〜☆

ありがとうございます☆
2. Posted by このはな   2008年03月23日 20:37
西行の句だったのですね!

私も「かたじけない」という言葉が、忘れられません。

「生かしていただいて、ありがとうございます」
という気持ちが、その言葉の中に凝縮されていて、
さらに、謙虚さもあり、
「生かされている」感謝の思いが、ひしひしと伝わってきます。

「かたじけない」 いい響きです。。。
3. Posted by ふむふむ   2008年03月23日 22:11
もの凄い浄化によって宇宙とつながり、愛に満たされたのですね。伝わります。ブログ楽しみに見ています。
4. Posted by 大和 未来   2008年03月30日 23:15
くまこ。さん
春分の日が元旦。そのとおりなんです。
フンバツ・メンの提唱するマヤン・カレンダーでは春分がその年の始まりなんですよ。
あなたを、マヤン・ピープルと承認します(^^)!

このはなさん。
この句は、西行が伊勢神宮を訪れた時に読んだともいわれていますが、定かではありません。
心優しい西行さんの人柄が感じられる句で、私もとても好き♪

ふむふむさん
マヤの初日にして、このギフト。
もう感謝しかありません。
旅の間色々経験する中で、芯をキープしていられたのも、このギフトのおかげかもしれません。
かたじけないm(__)m!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メキシコのお勉強ツィビルチャルトゥン遺跡