2017年03月11日

無題

6年前、東日本大震災で被災した家々の泥かき活動から始まったスコップ団。
ボランティア団体という考えではなく、「人助けに理由はいらねぇ」と有志の人助け集団として立ち上がった彼ら。

現在もバンドや青空応援団を結成するなど様々な活動を通して全国各地で人々にエールを送り続けています。

団長の平了さんの言葉を、今あらためて噛みしめています。
ハートで深く深く。

「今日死ぬつもりで毎日を生きよう  永遠に生きるつもりで夢を見よう」


あの日、旅立って行った友よ。

もしも私が生きることに手を抜いていたら、
その時はいつでも叱ってね。




flower131 at 02:46