藤に酔う映画のはなし

2018年05月14日

お手軽デトックス

明日15日は新月です。

うちの近所に新月と満月が定休日という喫茶店があります。
私が知る限りでも30年以上そのスタイルで続けています。

新月、満月の日は体を休めるというのはとても理にかなっています。

そこで提案したいのがプチ断食。

断食(ファスティング)というと、辛そう、自分には無理と思われがちですが、お手軽な方法があります。
新月と満月の日は普段より少しだけ食べる回数を減らすという方法です。

1日3食の人は2食に、2食の人は1食に、1食の人は液体だけにして固形物は食べないという風に。

1日のうち1回食事を抜いたぐらいで人は死にはしませんから大丈夫です。

毒素は脂肪細胞に溜まる傾向があるので、断食により脂肪細胞が代謝されて毒素も排出されていきます。
そして断食により今注目のケトン体が増え、健康な体になると言われています。

1回度や2度程度ではわかりにくいかもしれませんが、毎月行って習慣化していくと、肉体が前よりクリアになっているのを感じられるはずです。

頭ではなく、自分の肉体が必要としている食べ物、飲み物、その適量を感覚で分かるようになります。

プラスαとして私のおすすめは、新月と満月の日は食事の回数を減らし、更に小麦類(大麦、ライ麦を含む)はとらないでみる。
いわゆるグルテンフリーです。

意識してみると様々な食品に小麦類が使われていることに驚くかもしれません。
お醤油ぐらいは良しとして、食品の裏側の材料に「小麦」の表示がないかどうかをチェックしましょう。

パンは美味しいよね〜。
でもパンの代わりにご飯を。パンは全粒粉でもNGです。シリアルもNG。

今使っているお味噌が麦みそか合わせ味噌ならこの日はお味噌はお休みしましょう。

麺類が食べたければラーメン、うどん、パスタの代わりに、お蕎麦(できるだけ十割蕎麦)やビーフン、フォー、しらたきに。

鶏のから揚げが好きな人は、小麦粉を使う唐揚げではなく片栗粉を使った竜田揚げにする。

この日だけは餃子、お好み焼き、タコ焼き、ピザ、ケーキなどのお菓子類もがまん、がまん。

上新粉やもち米、米粉使用の和菓子はOK!

アルコールが飲みたければビール、麦焼酎は控えて、代わりにワイン、日本酒で。

原因不明の体調不良、何らかのアレルギーがある、うつ状態、キレやすい、やる気が出ない、頭に霧がかかった状態、手足の関節の痛みや変形、腹痛、便秘、下痢、膨満感、頭痛、不眠、めまい、生理痛、生理不順、疲労感、肌荒れなどの自覚症状がある人はグルテンフリーにトライする価値が大いにあります。

ちなみに専門医によるとグルテンフリーの食事は2週間続けることで、明らかに違いを実感できるといいます。

私の場合は受信感度が繊細になり、このストレートで明快な感覚がとても心地いいですイェーイ

何はともあれ、まずは明日、新月の減食デトックスを始めてみませんか。

私と一緒に(*^^)v。


ただいま、5月の盛岡セッションのご予約を受付中です! 残1枠です。

6月の東京セッションのご予約も受付中です!

リーディング&クリアリングのスペシャル割は今だけの期間限定です!



flower131 at 21:07
藤に酔う映画のはなし