February 19, 201710:40Endless SHOCK(2回目)
PermalinkComments(0)TrackBack(0) おでかけ 
数年ぶりに帝劇枠のチケットが取れましたので、行ってきましたEndless SHOCK(2回目)。

先週より舞台に近くて、めっちゃいい席でした。

はー、この余韻でどれくらい幸せでいられるかなー(2週間くらい?)。

Endless SHOCK

Endless SHOCK

Endless SHOCK

Endless SHOCK

マツザキが投げたステッキを座長が吹っ飛ばす、っていう演出が今年から入ってるんだけど、
なんと座長が吹っ飛ばし過ぎてしまいステッキが行方不明に(笑)。
慌てるマツザキ、一緒に探す福ちゃん、「そこそこ!」と指さす座長。面白かったわー。

February 15, 201716:47第89回アカデミー賞予想
PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画関連 
アカデミー賞





懲りもせず毎年やってますが、今年もやりますアカデミー賞予想。

赤字が受賞すると思う作品or人物。このほかにも賞はありますが、わたしが興味あるものだけピックアップ。


続きはこちら





にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ





February 12, 201719:41「セルフレス/覚醒した記憶」観ました4
PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画関連 


セルフレス/覚醒した記憶


あらすじ


“NYを創った男”と称えられる建築家で大富豪のダミアン(ベン・キングズレー)だったが、老いと病には勝てず、ガンで余命半年と宣告されてしまう。
そんな彼のもとに謎の研究所を運営する科学者のオルブライト(マシュー・グード)が現われ、最先端クローン技術で作り出した若い肉体にダミアンの頭脳だけを
転送することができると話を持ちかける。
その提案を受け入れたダミアンは、自らの肉体の死と引き換えに、身寄りのない若い男エドワード(ライアン・レイノルズ)の肉体を得て、新たな人生を謳歌し始める。
ところがやがて、その新たな肉体がクローンなどではなく、マデリーンという妻と幼い娘のいる特殊部隊兵士マークという男のものであることを突き止めるダミアン。
秘密を知ってしまったことでオルブライトの組織から命を狙われるダミアンだったが…。

セルフレス/覚醒した記憶

余命いくばくもないお金持ちが、お金に物言わせて若者の体を手に入れて生き延びる、っていう話かと思ったら・・・。



続きはこちら




にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ