May 21, 201817:28「ビニー 信じる男」観ました3
PermalinkComments(0) 映画関連 


ビニー 信じる男


あらすじ


スーパーライト級チャンピオンのロジャー・メイウェザーに完敗を喫し、プロモーターからも引退勧告されたビニー・パジェンサ(マイルズ・テラー)。
これを機に、飲んだくれだが名伯楽の呼び声高いケビン・ルーニー(アーロン・エッカート)をトレーナーに迎える。そしてみごと世界ジュニアミドル級タイトルを獲得する。
だがその直後、正面衝突事故に遭い、首の骨を折る重傷を負ってしまう。
再び歩けるようになるかさえ医者も保証できず、家族をはじめ誰もが選手生命は終わったと思っていた。
そんな中、ただ一人リングに戻ることを諦めず、ケビンを説得して密かにトレーニングを再開するビニーだったが…。


ビニー 信じる男

首の骨を折る事故からカムバックした実在のボクサーの話。

続きはこちら



にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ

May 15, 201817:07「しあわせな人生の選択」観ました3
PermalinkComments(0) 映画関連 


しあわせな人生の選択


あらすじ


スペインで俳優として活躍するフリアン。妻とは離婚し、大学生の息子とも離ればなれで、一緒に暮らしているのは愛犬のトルーマンだけ。
ある日、そんな彼の自宅に、カナダから昔の親友トマスが突然やってきた。フリアンのいとこから彼の具合がよくないと聞いたからだった。
実はフリアンは既に自らの運命を受け入れ、身辺整理を始めていた。
そんな中、トマスは突然の訪問に困惑するフリアンにお構いなしに、勝手に4日間滞在すると決めてしまう。
そしてフリアンの唯一の気がかりであるトルーマンの里親探しを手伝うトマスだったが…。


しあわせな人生の選択

スペインのアカデミー賞にあたるゴヤ賞で作品賞を含む最多5部門を獲得した映画だそうです。試写で観ました。


続きはこちら


にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ


May 12, 201822:26「22年目の告白−私が殺人犯です−」観ました4
PermalinkComments(0) 映画関連 


22年目の告白−私が殺人犯です−


あらすじ


1995年。東京で5人の命が奪われる連続殺人事件が発生、担当刑事・牧村(伊藤英明)の必死の捜査もむなしく、ついに事件は時効を迎えてしまう。
すると突然、曾根崎雅人(藤原竜也)という男が自分が殺人犯だと名乗り出て、告白本の出版を大々的に発表する。
メディアは曾根崎の大胆不敵な一挙手一投足を追い続け、瞬く間に本はベストセラーとなり、日本中に賛否渦巻くセンセーションを巻き起こす。
遺族がそんな曾根崎に対して憎悪を剥き出しにする中、事件を追い続けてきたジャーナリストの仙堂(仲村トオル)が曾根崎を自身の番組に出演させるのだったが…。


22年目の告白−私が殺人犯です−

邦画にしては珍しく予告編に惹かれて観に行きました。
元ネタは韓国映画の『殺人の告白』だそうです。気になってたけど観てないんだよね、これ。でも先入観なしで楽しめたので結果その方がよかったです。





続きはこちら

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ