2007年09月30日

今日は、運に関する本を読み返した。

「運の法則を読む」って本
http://www.amazon.co.jp/dp/4763180347/
ここを見ると、評価はそんなに良くないねって、コメントがひとつしかないか。

人それぞれが持っている運は同じ量だということが前提で、話が進む。
そんなこと言ったって、アラブの王子に生まれるのと自分で同じ運なんてことはありえない、と思うかもしれないけど、この本の中では、それは「命」だと言ってる。

運命という言葉がある。それを「運」と「命」に分けるってこと。
続きを読む

flowerblue at 22:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)勇気をくれる本 

小さな前進、大きな経験

今、やっている企画のプレゼンがあった。

転職してからずっとこの企画だけをやっていた。
半年以上の間、ひとつのことを考え続ける。

売上にならないのにそればかりをやっている。

周りではどんどん物事が進んでいくのに、自分のところは何一つ進まない。
ただ、企画をしているだけ。

そう言えば、社会人一年目もそうだった。そのときは、先輩がいて、見てくれる人がいた。これはこうだね、その場合はこうなるね。いろんなアドバイス全てが新鮮だった。同期はみんな何か商品開発に関わっていたけど、僕にはそれがない。企画してもしても、やっぱりだめ。それでも、大きな会社だったし、そういうもんだと思って何も不安は無かった。

でも、今回は違う。大手企業の新人だった僕は、小さなベンチャー企業の取締役だ。

何か実力で形にしていくことで、会社に貢献しなくてはならない。

でも、そんな簡単にこれでいける!なんて思えるレベルにしあがることもなく、何か自分の中にあるアイデアを煮詰めては、ひっくり返して、友達の意見を聞く。ときには、全然ダメだ。もうダメだ。このままじゃ、また、今月もはじめられない…。そのうち首になっても文句は言えないな。なんて思いが横切る。

それでも、少しずつ形にしていった。そして、その企画のプレゼンがあった。事前の打ち合わせで、「このままじゃオーナーにはダメと言われるよ」「もっと大きな夢を語った方が良い」と言われた。自分の中では、最低限の着地点としての資料だったけど、その最低限の数字しかいかないってことと取られてしまう、とのこと。

でも、オーナーとのミーティングは5分後。資料を修正する時間はない。

さて、どうする?

続きを読む

flowerblue at 01:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自分の人生を生きるってこと 

2007年09月26日

阿部元首相

総理大臣だった阿部さんが辞任表明して2週間、ついに福田さんが総理大臣になった。

昨日の夕方の阿部さんの会見をやってた。
「あぁ、悩みが深い顔だなぁ」と思ったし、「このまま政治家やっていけるのかな?」とも思った。

それで今朝ワイドショーみたいなのを見てたら。
コメンテーターが阿部さんについて語ってた。

「途中で投げ出してしまうような、弱さを見せた以上、政治家としても致命的で、将来は無いです」みたいなことを言ってた。

そのとき「無駄だ」と思った。
続きを読む

flowerblue at 01:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自分の人生を生きるってこと 

2007年09月25日

立ち向かうとなんとかなる

今日は、がんばって資料を作った。

朝起きたときには、胸のあたりにちょっとした不安が横たわってた。
でも、「自分を信じろ」「自分が考えたアイデアは自分にしか形できないんだ」と言い聞かせてから、資料作りをはじめた。

思った以上に時間はかかったけど、「形にした」という実感がある。

朝、意味もなく不安な気分だったときに、そのままなんとなく流されていたら、今、どうなってたんだろう?明日会社に行くときには、「いろんな言い訳」探してたのかもな。
続きを読む

flowerblue at 00:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)巡る思い 

2007年09月24日

人生熱くいきなければ価値が無い

何かをやろうとするとき、やらなきゃいけないのに、ついつい他のことをやっちゃったり、考えているうちに他のことが気になってしまって、そっちをやってるうちに本題が終わらなくて、なんてことがある。

というより、人に与えられた仕事をやるにあたっては、僕はほとんどそういうことがない。与える人とコミュニケーションをとって、落としどころをちゃんとつめるので、大体の時間の見積もりはできるし、話しているうちに相手が欲しいものもわかるから、全体のイメージもわくので、さっとできるタイプ。

だけど、これが「自分が考えたことを、自分の責任においてやる」となるととたんに話が変わる。

僕は小さい頃、責任感が強いと通信簿に良く書かれていた。



続きを読む

flowerblue at 02:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)勇気をくれる本 

2007年09月23日

価値観を変えるんだ

僕は目標達成のために、自分の価値観を変える。

今、目の前にあることは全て自分にとって必要なこと。
その現状を受け止めて、次に進もう。

こんな風に変えてみる。
続きを読む

flowerblue at 15:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自分の人生を生きるってこと 

ふと、怖くなる

企画書を書かなくてはならない。
事業計画を書かなくてはならない。

そう思って、朝起きると、ふと言われない「怖い」という感覚が襲ってくることがある。他の人にはそんなこと無いかな?まぁ、人は人で自分の中にそういう感覚がある以上、それは紛れも無い事実。

さて、これをどうするか?

続きを読む

flowerblue at 11:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)巡る思い 

2007年09月22日

今あるアイデアを受けとる

事業計画を作るにあたって、商品が無かったら何も始まらない。

でも、僕の目の前には、ひとつだけだけど商品のアイデアがある。

すべてにおいて新しいとかそんなことは無いのかも知れないけど、作ったサンプルを見たときに、「これなら勝負できるかも」と思えた。

さて、そのときに何を思うか?

続きを読む

flowerblue at 12:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)巡る思い 

堂々巡りをとめろ!

僕はひとりで新規事業を考えている。

それの大変さにぶつかって、思考が堂々巡りを始める。

自分の気持ちを保つためには、「自分は十分な能力がある」と思ってないとつらいよね。ここで折れて「自分はダメだ」となっちゃったら、かなり大変な状況になっていく。経験あるし。

自分は大丈夫と思っていられるための思考回路3つが以下。
続きを読む

flowerblue at 12:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)巡る思い 

堂々巡り

新規事業を考える。

他人のことだったら、いろいろとコンサル的に言えるかもしれない。
あれを調べたら?これを調べてみたら?

あれも考えて、これも考える。

なかなか前に進まない。

良いことを考えて見ても、それだけでは誰も評価してくれない。

俺ってダメかも。

そんなささやきが聞こえてくる…。

続きを読む

flowerblue at 12:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)巡る思い 
タグふれんず
タグふれんず&fogma

訪問者数