2017年05月11日

ナチュラルな外構と庭のデザイン・施工 ガーデンハーモニー(埼玉県)
植物と自然素材が大好き! 箕輪WAWAWA直明です。
ご訪問ありがとうございます!

−−−−−−−この記事ここから−−−−−−−

ヘルプのお声がかかり、久々の訪問。

さいたま市内、市街地中心部も近い立地で
隙間なく住宅が建っている地区。

そんな環境のところ、さらに
お隣さんの生垣が、巨大化ボーボー。

決めたのは、ハウスメーカーさんなのか
提携する外構業者さんなのか
前に住んでいた方なのか分かりませんが・・・

この環境に芝生の庭。

当然、きれいに育つわけもなく
「箕輪さ〜ん、どうしたら良いでしょう?」
・・のご相談でした。


IMG_3792前回の工事は約2年前。

木々が影を落とす自然石
時間の経過で、味わい深く
やさしい雰囲気に。

植物には自然素材
自然素材には植物ですね!


限られた時間帯によって
このくらいの日照があるのですが
場所によっては、完全な日陰で通風もわずか。

IMG_3783それでも
その環境に適した植物なら
「らしさ」を発揮し、美しい。

この、ラインの美しさ
まさに「曲線美」で
これこそ、日陰の美しさ。




ただ、芝となると・・・厳しい。

そこで
「野原のような自然な感じ」
というお好みから、思い切って踏み切りました。

グランドカバーのミックス植栽


芝だった範囲をいくつかのゾーンに分割し
各ゾーンに適した植物を選び、植える。

まず、これを考え・集めるのが
・・・難しい。

でも、まあ、ここまでは
知識がある人なら、なんとかなる。


その後の予測、これが大事。
そしてその予測は、答えのない難しさ。

植物は、人間の思い通りには育ちませんから
それを大前提にして、イレギュラーな変化が
起きることも見越さないといけません。

そういった予測、そしてイレギュラーな変化を
見通したうえで、メンテナンスのアドバイス。

このアドバイスができないと
数週後には、ボーボーになってしまいます。


リピートさんに対してだから出来る
小さな仕事でしたが、ホント難しかったです。

でも、楽しかったです。
勉強になりました!
植物の実践的なノウハウ、さらに広がりました。

05これに近い感じ
上手に維持するためには
初めが大事ですね〜


元気に、その植物「らしさ」を発揮し
程よく楽しい「予想外」を起こしつつ
ナチュラルなグランドカバーになりますように。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ブログ村」「ブログランキング」に参加中

応援投票お願いします!(各1回クリック)

〜この記事ここまで。Thank You!〜



大震災を経て、私が決意したこと
それは、「働く」ことの意味。
助けたい人がいる時に、助けることができる
そんな力をつけること。

今日も、明日も、明後日も、
あなたと、あなたの大切な人が
穏やかな時間を過ごせますように。

ありがとうございます。


WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 13:06│コメント(0)トラックバック(0)庭・外構のプロとして | 季節・植物・木の視察・自然の素晴らしさ

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字