2017年07月27日

ナチュラルな外構と庭のデザイン・施工 ガーデンハーモニー(埼玉県)
植物と自然素材が大好き! 箕輪WAWAWA直明です。
ご訪問ありがとうございます!

−−−−−−−この記事ここから−−−−−−−

一つ前の記事
美味しい寿司の「もと」に立ち寄りました
の続きです。


いつものように
外構・庭など屋外空間づくりに使う素材が
自生している様子を観察します。

IMG_4945森の中で見るグラスは
本当に美しいです。




IMG_4946この細く優美なライン
美し過ぎる〜



この、しなやかな美しいライン
人間が、どんなに技術を駆使して真似しても
つくることは出来ない・・・それは当然。

さらに、植物であっても
園芸種には出せない味わいです。


光に戯れるグラスも、もちろん好き。
でも最近、林床に自生する華奢なグラスが
自分の好みの傾向になっている・・気がします。

でもね、結局は
「そういう場所で見るから」こそ!なのです。

もし、日が明るく照る、パッ〜ン!とした場所に
この華奢なグラスが生えていても
なんか違うわけですよ。

そういう場所にいれば
「光に戯れるグラスが一番好き!」
・・なんて、逆のことを言ってると思います(笑)


IMG_4935自生しているヤブコウジ

地下茎の伸び方とかを
観察するだけでも
非常に勉強になります。

下の方には、これまた
細葉が美しいグラス。


IMG_4938ギボウシ(ホスタ)ですね。
明るさ、土の湿り気日照など
勉強になります。



誰が何と言おうと
「絶対」に正しいのは、自生地での姿です。

だって、人間の勝手な好みで
遠い異国から持ってきたわけではなく
自分で生えているわけですから。

これを「絶対の正解」としたうえで
少しだけ、「植物さん、お願いしま〜す」と
アレンジの許しを得る・・・私のスタンスです。


そして、いきなりですが・・・石!

IMG_4956鉄分の赤茶と濃いグレー
割れた断面が平らです。
この特徴は・・・


そうです!「みかも石」です。

そうです・・と言われても、困っちゃう?
まさに、この地域で産出される銘石なのです。

この現場で使っています。
あの石はどこの庭に?【流山市】

この現場でも・・・
雑木林を散歩するような
ナチュラルで環境に配慮した外構・庭


この現場でも・・・
高台の隠れ家のような
ナチュラルな外構・庭
』 のナチュラル坪庭

けっこうお世話になってますね〜
ありがとうございます!


最後に・・・
IMG_4947この雰囲気
うちの黒いおじさん
好きそうですね〜


涼しくなったら、遊びに連れてこう!

KIMG0536最近の「黒いおじさん」
暑くて、バテバテ...
だらしな〜い顔ですね(笑)

ロビンさん、
涼しくなったら
遊びに行こうね!




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ブログ村」「ブログランキング」に参加中

応援投票お願いします!(各1回クリック)

〜この記事ここまで。Thank You!〜



大震災を経て、私が決意したこと
それは、「働く」ことの意味。
助けたい人がいる時に、助けることができる
そんな力をつけること。

今日も、明日も、明後日も、
あなたと、あなたの大切な人が
穏やかな時間を過ごせますように。

ありがとうございます。



WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 18:19│コメント(0)現場での日々・職人 | 庭・外構のプロとして

コメントする

名前
URL
 
  絵文字