2017年08月12日

ナチュラルな外構と庭のデザイン・施工 ガーデンハーモニー(埼玉県)
植物と自然素材が大好き! 箕輪WAWAWA直明です。
ご訪問ありがとうございます!

−−−−−−−この記事ここから−−−−−−−

KIMG0624ウッドデッキで
ロビンの敷物を干していた
ところに・・・

決定的瞬間!





な〜んてほど、大袈裟な事でもありませんが

庭木の敵として“おなじみ”、イラガの幼虫を
アシナガバチが食べているところ。

アシナガバチくん、ありがとう!


まあ、この光景自体は
そんな珍しい瞬間でもなく
ちょくちょく目にする様子です。

ここで皆さんに
考えてもらいたいことがあります。


この記事を読み始めた多くの方が
「あっ!ハチ!退治しなくちゃ!!」
と、思ったのではないでしょうか。

そして次に

害虫とされるイラガの幼虫の話題になって
「あっ!毛虫!退治しなくちゃ!!」
と、思ったのではないでしょうか。

でも、そのハチは
害虫である毛虫を食べている。

その事実を知って・・・
この後、大きく考え方が分かれます。


A: あら?ハチも益虫なのね〜
  大事にしてあげなくちゃ!

B: どうしたらいいんだろう?
  う〜ん、迷うわ〜

C: 両方とも退治しないと!


今時の世相で、圧倒的多数なのは
「C」なんでしょうね〜
 

でもね、ちょっと考えてみて下さい。

自分にとって、少しでも都合が悪いもの
見かけとして、好きになれないもの

そういったものがあると
全て無条件に退治して、消し去ってしまう。

それって、野蛮じゃないですか?

文明人として、どうなんでしょ?


何を言ってんだよ〜!
たかが虫じゃないか〜!!
・・と、おっしゃるかもしれません。

でも、「気に入らない異分子は
即、無条件で消し去る」という思考回路。

各自の脳が、この思考回路に慣れてしまうと
とても危険な事が起きそうな・・気がします。
実際に起きていますし・・・

昨今の除菌ブームも同じですね。


白黒ハッキリつけて、誰かを責めること。

どんなものにも、どんな人にも
プラス面とマイナス面があるのに
マイナス面だけを取り出して、責め立てること。

二者択一にしたり
「〇△◇ VS ◆●▲」といった対決表現で
無理やり敵を作り出して、相手を責めること。


こういった思考回路っていうのは
全て、「誰か」が、自分だけ得をしようと
巧妙に企てたことなんですよ。

テレビ番組でのコメント

お店での商品の宣伝

インターネットでの9割以上の情報

あなたは、影響を受けているのです。
思考を誘導されているのです。

もう一度、あなた自身の価値観で
誰にも頼らず、自分の判断に自信をもって
自ら情報を取捨選択してみる・・そんな時です。


そういった、自ら情報を取捨選択して
本来、全ての人間が持っていたはずの
愛とか、本当の優しさに気づき始めたら

アリ退治とか
ダンゴムシ退治とか
ナメクジ退治とか

そういう商品が売れることなんて
絶対にないはずです。

そして、これらの商品が、あまりに不自然で
滑稽にさえ感じてくるはずです。


外部と触れる場所であり
汚れがつきものである、庭など屋外空間は

「自然な思考回路」や「優しい思考回路」を
もう一度思い出す、きっかけを提供できる!

そういう場所だと信じて
これからも、活動を続けていきます。


ちなみに、気に入らないものを消し続けると
種の多様性がなくなり、生態系が脆弱化します。

そして最後は、真菌・細菌・ウィルスなど
地球上で最も下等な生物による異常現象で
ヒトは絶滅するはずです。

箕輪さ〜ん、大丈夫ですか〜?
・・と、心配されそうですが
これ、科学的にみて、極々フツーの見解です。

「変わったこと」を言っているわけでもなく
ヒトも「単なる一生物」でしかない・・ということです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ブログ村」「ブログランキング」に参加中

応援投票お願いします!(各1回クリック)

〜この記事ここまで。Thank You!〜



大震災を経て、私が決意したこと
それは、「働く」ことの意味。
助けたい人がいる時に、助けることができる
そんな力をつけること。

今日も、明日も、明後日も、
あなたと、あなたの大切な人が
穏やかな時間を過ごせますように。

ありがとうございます。



WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 10:49│コメント(0)庭にて・庭で情操教育 | 社会貢献・環境・生態系・森は海の恋人

コメントする

名前
URL
 
  絵文字