2017年09月14日

ナチュラルな外構と庭のデザイン・施工 ガーデンハーモニー(埼玉県)
植物と自然素材が大好き! 箕輪WAWAWA直明です。
ご訪問ありがとうございます!

−−−−−−−この記事ここから−−−−−−−

メンテナンス講習会で伺いました。

8月の講習会は、私の都合で遅くなり
9月上旬の開催となりました。

IMG_5176その時の植栽の様子
花が一段落して
緑、緑、緑〜という感じ。



宿根草(多年草)や低木の植栽は
季節による変化・季節を感じる楽しみが魅力。
季節により、元気な主役の植物も交代します。

でも、あえて見頃を限定するなら
トップシーズンは初夏(5〜6月頃)ですね。

そして、次の見頃は10月頃。
秋の返り咲きがピークを迎える頃です。


そして、こちらのこども園では
10月に運動会があり、来客も多いのです。

運動会で大勢の人が集まる時に
この植栽も、秋の見頃を迎えていれば・・・
バッチリですね!

今回の講習会は
そこから逆算して、チョキチョキ地味な作業。

IMG_5172バッサリ切り戻したものも
運動会の頃ちょうど
返り咲きしてくれれば・・・



IMG_5185多くの植物が
長雨や暑さのダメージで
お疲れ気味のところ・・・

相変わらず
疲れ知らずのスタミナくん。





一つ、悲しい事もありました。

IMG_5206この写真を見て
何か気づきますか?

到着してまず見た時
違和感があったのですが
まさか...ねぇ〜




手前側、すかすかで空いてしまっています。

なんと、ここにあった植物を抜き取られ
盗まれてしまったのです。

秋を楽しめる植物があったのですが
ちょうど季節がら、それを狙ったのでしょうか。
メンテナンスのご担当者も、がっくり...です。


ここ、こども園ですよ〜

盗みに優劣なんてないですが
こども園の植栽から盗むなんて...
あまりにも酷すぎます。

ひどく落ち込まれながらも
受け入れる寛大な心を見せて下さった
こども園の担当者さんに、ただただ感服です。

「母なる海のような、広〜い心」
大袈裟な表現ではなく、本当に感じたこと。


もっともっと
アフターフォローのノウハウを伝授して

このエントランス植栽が
園児・保護者・園の関係者はもちろん
近隣からも好ましい場所になること。

それしかありません。

植物と自然素材には
その力があるのですから・・・


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ブログ村」「ブログランキング」に参加中

応援投票お願いします!(各1回クリック)

〜この記事ここまで。Thank You!〜



大震災を経て、私が決意したこと
それは、「働く」ことの意味。
助けたい人がいる時に、助けることができる
そんな力をつけること。

今日も、明日も、明後日も、
あなたと、あなたの大切な人が
穏やかな時間を過ごせますように。

ありがとうございます。



WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 15:58│コメント(0)お客様との交流 | 植物・木の視察・季節・自然の素晴らしさ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字