2017年12月19日

ナチュラルな外構と庭のデザイン・施工 ガーデンハーモニー(埼玉県)
植物と自然素材が大好き! 箕輪WAWAWA直明です。
ご訪問ありがとうございます!

−−−−−−−この記事ここから−−−−−−−

あ〜れ〜

今まで、2100くらいの記事を書いてきて
おそらく、初めてだと思いますが
約3ヶ月も、更新をお休みしていました。

で・・・
何をしているんだい?


2最近ちょくちょく見るのが
こんな、窓からの眺め。

違和感とともに
「帰ってきたな〜」感も。

当時はまだ
この建物はなかったですが。


もう、40年近く前の話ですが
この(こういう)眺めを、毎日、毎日
窓から眺めるしかない状況でなければ・・・

今の仕事をしていなかった
 ・・・かもしれません。        

1当時の話とは全く関係ない
のですが、なんだか
不思議なものを感じます。



3高層ビルを背景にした緑。

こういう眺めも
この3ヶ月に多い眺め。


大好きな大好きな
ガーデンハーモニーのお客さん達に会えずとも
取り組んでいる仕事ではありますが・・・

きっと、皆さんに還元できる日が来ます。
近々やってくるはずです。

ガーデンハーモニーの植栽が
望ましい環境に配慮した植栽として
パワーアップしているはずです。

今以上に。


例えば、今朝のロビンの散歩で。

4今までなら
あまり気にならなかった
と思う、この光景。


今なら、危機感を覚えます。

土木工事の現場では一般的なのかも
しれませんが、これタイヘンなことになる。

広く周辺の緑が育たなくなったり
極端な乾燥状態や、極端な滞水状態を
生み出してしまう可能性があります。

ここは低地ですが
もし、山間部や起伏のある地形なら
崖崩れにつながるでしょう。


人間の狭い知識と力で、抑えこもうとすると
「つながり」を断ち切ってしまい
自然の中での循環がなくなります。

もちろん

重機を操縦している人が悪いわけでもなく
受注した土木業者が悪いわけでもなく
発注した市が悪いわけでもなく

誰かが悪いわけではありません。

社会全体の大きな流れ・思想。
そういう話です。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ブログ村」「ブログランキング」に参加中

応援投票お願いします!(各1回クリック)

〜この記事ここまで。Thank You!〜



大震災を経て、私が決意したこと
それは、「働く」ことの意味。
助けたい人がいる時に、助けることができる
そんな力をつけること。

今日も、明日も、明後日も、
あなたと、あなたの大切な人が
穏やかな時間を過ごせますように。

ありがとうございます。



WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 11:15│コメント(0)思い・考え方 | 社会貢献・環境・生態系・森は海の恋人

コメントする

名前
URL
 
  絵文字