2018年04月12日

ナチュラルな外構と庭のデザイン・施工 ガーデンハーモニー(埼玉県)
植物と自然素材が大好き! 箕輪WAWAWA直明です。
ご訪問ありがとうございます!
−−−−−−−この記事ここから−−−−−−−

IMG_5716こども園の植物は
春から初夏に向けて
全力駆け足〜



IMG_5717出番が終わった植物から
今頃になって起きてきた
寝坊な植物まで・・・


季節の主役は、日々引き継がれていきます。

IMG_5714“花花してる”植物は
あまり使わない私ですが
こども園という場所ですので


ここでは、そういう植物を多く集めています。

ただし、というか、もちろんですが
使っているのは、木と宿根草(多年草)のみ。
一年草は使っていません。


もっと厳密にいえば・・・

ある季節になったら、キレイな花を咲かせたり
パッと華やかな様子を見せてくれ
その季節を過ぎたら、そ〜っと静かになる。

そういう、シンプルな分類上の「一年草」なら
使い方次第かな〜とは思っています。

でも、「これでもかぁ!これでもかぁ!」と
ずっと居座ったうえ、最後は使い捨て・・・
そういう工業的につくられた植物は...

ちょっと...使う気にはなれなくて。

季節を無視したり、自然の流れに逆らうように
人間によってつくられた素材は・・・
どうも好きになれなくて。

関係者の皆さんには、ごめんなさい。


IMG_5713数日後の出番に備えて
つぼみがイッパイ!



アブラムシの痕跡もいっぱい!
まあ、それほど心配しなくても大丈夫。
1週遅れでテントウムシが登場してくれます。

この植栽の環境も、だいぶ整ってきましたので。


IMG_5712こちらも
出番は数日後ですね。

この季節
周りを押し退けて出てくるわりには

その後の暑い季節は
活動停止で姿を見ません。



そんなふうに、季節ごとに主役を引き継いでいく
ずっと登場予約がイッパイの植栽です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ブログ村」「ブログランキング」に参加中

応援投票お願いします!(各1回クリック)

〜この記事ここまで。Thank You!〜



大震災を経て、私が決意したこと
それは、「働く」ことの意味。
助けたい人がいる時に、助けることができる
そんな力をつけること。

今日も、明日も、明後日も、
あなたと、あなたの大切な人が
穏やかな時間を過ごせますように。

ありがとうございます。



WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 18:27│コメント(0)思い・考え方 | 植物・木の視察・季節・自然の素晴らしさ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字