2018年05月31日

ナチュラルな外構と庭のデザイン・施工 ガーデンハーモニー(埼玉県)
植物と自然素材が大好き! 箕輪WAWAWA直明です。
ご訪問ありがとうございます!
−−−−−−−この記事ここから−−−−−−−

立派なウッドデッキが出来たのに
ウッドデッキを使っている様子が、全くない庭。
よく見かけますよね?

どんな立派なウッドデッキでも
単独で何かするわけではありません。


業者側としたって
お客さんに実際に使ってもらえなければ
単なるモノ売りでしかなく、金儲けでしかない。

それじゃあ、庭業者の存在意義がないでしょ。

もちろん、つくったものを100%
プラン時の想定通りに使ってもらうのは
なかなか難しいことです。

でも、それを考えるのがプロです。
(ちょっとカッコイイこと言ってみました〜)


ご家族の生活スタイル、その他の構成物・・・
挙げ始めるとキリがないですが
広く見渡した、きめ細かなプランが必要です。

なんと言っても、「プラン」ですよ。
スタート地点に良いプランがあって、初めて
良い外構・良い庭につながっていきます。

IMG_5878というようなことを
このウッドデッキを見て
思いました。


まだ施工後1年ですが
日々使って下さっているようで
ご家族の生活に溶け込んでいます。

IMG_2043施工直後の写真

お母様が住む離れと
母屋とをつなぐ
ウッドデッキです。




それが、ご家族だけの隠れ家みたいな・・・
そんな場所になっているんですね。


IMG_5903レンガと枕木を敷いた
奥の小さな広場と
メインのウッドデッキ。

いくつか
想定外だった事もあるので
フォローが必要です。



とはいっても
日々「使ってもらえている」ことは
素直にうれしいですね。

IMG_1928施工直後の写真

お母様の鉢植えに
占領される前です(笑)






「ご家族で管理ができる庭」を
コンセプトにしてガーデンハーモニー。

とはいっても
「つくりっ放し」では限界があるのも確か。

一家族、一家族・・・回りたいけど
過去の全家族を回るのは、時間的に不可能。

結局
「箕輪さんを、つかまえたよ!」みたいな
“つかまえた者勝ち”な人になっています、私。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ブログ村」「ブログランキング」に参加中

応援投票お願いします!(各1回クリック)

〜この記事ここまで。Thank You!〜



大震災を経て、私が決意したこと
それは、「働く」ことの意味。
助けたい人がいる時に、助けることができる
そんな力をつけること。

今日も、明日も、明後日も、
あなたと、あなたの大切な人が
穏やかな時間を過ごせますように。

ありがとうございます。



WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 17:42│コメント(0)思い・考え方 | お客様との交流

コメントする

名前
URL
 
  絵文字