2018年08月03日

ナチュラルな外構と庭のデザイン・施工 ガーデンハーモニー(埼玉県)
植物と自然素材が大好き! 箕輪WAWAWA直明です。
ご訪問ありがとうございます!
−−−−−−−この記事ここから−−−−−−−

前回からの続きです。


この植栽スペースで、植物に触れると
ピョンピョン・・ピョンピョン・・
カエルさんが跳びまわります。

もちろんですが、薬品を使うことはありません。
でも、大きな害虫被害も今のところなし。

そこで、これだけのカエルを見るということは
カエルが、害虫扱いされる小さな虫を食べ
うまいことバランスがとれている・・・ということ。


そして、今回のメンテナンスでうれしい発見!

KIMG3596カマキリさん、発見〜!!

このスペースに限れば
昨シーズンは見なかった
カマキリさん。

少しずつ
多様性が高まっている
印といえます。



園庭、校庭、グラウンド・・・というのは
土が剥き出しで、カチカチに固まっている
生きものにとっては、非常に厳しい環境です。

狭いスペースではありますが
そういった敷地内に、豊かな環境の場所が
できるというのは、とても意義深いこと

・・・と私は思っています。


この植栽スペース内には高木がないので
それによる地上の階層構造は出来ません。
地中深くとの、水や空気の循環もありません。

生態系への配慮という意味では
まだまだ不十分なことは承知しています。

それでも
何かしら発信する植栽スペースであること
見た目だけでなく、中身のある植栽であること

そういう小さな一歩
大事です。

KIMG3597




ご理解ある園の皆さんには、感謝感謝です。
ありがとうございます!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ブログ村」「ブログランキング」に参加中

応援投票お願いします!(各1回クリック)

〜この記事ここまで。Thank You!〜



大震災を経て、私が決意したこと
それは、「働く」ことの意味。
助けたい人がいる時に、助けることができる
そんな力をつけること。

今日も、明日も、明後日も、
あなたと、あなたの大切な人が
穏やかな時間を過ごせますように。

ありがとうございます。



WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 06:51│コメント(0)お客様との交流 | 社会貢献・環境・生態系・森は海の恋人

コメントする

名前
 
  絵文字