DSC_0638


まあ


明日のことは


明日考えるかな。


ゆっくりと。


のんびりと。







でも


今日の事を考えるのは


・・・今日しかなくて。







目の前の事を考えるのは、






・・・この一瞬しかない。






ほら


昨日までの事は忘れてあげよう。



その方が


もっとシンプルに答えが出せるから。




ほら


昨日までの事は忘れてあげよう。



その方が


選択肢は広がるから。





ほら


昨日までの事は・・・・



きっと


いつの日か思い出すその日まで。






だから今は・・・



だから今は



やれるだけの事をしよう。









そんな



希望的観測を並べたって届かない。



いつまでだって変わらない。






やれるだけの事?って・・・



そのやれるだけの事っていったい何だろう?





例えばオリンピック選手だったなら


アイドルなら


政治家なら





その「何か」は明白で


それはきっと重要な事なのでしょう。





でもわたしはそのいずれでもなくて



だからその何かを何処からか見つけ出さなくてはならなかったのです。



チルチルミチルの「青い鳥」の様に



実は日々の生活の中に・・・



その「何か」が潜んでいて







いいえ








その何かは「咲いていた。」






ずっと






ずっと前から









ずっとずっと私の目の前に。











DSC_0077
DSC_0238

それは・・・「お花屋さん」の日常

きっと・・・おそらく

いや・・・多分素敵?な


「お花屋さん」の物語

DSC_0076
DSC_0234

私、お花が好きです。

エピソード

【最終話】前編

DSC_0730
DSC_0235
DSC_0239

DSC_0246



向日葵が多くの人を笑顔にする時に



夏の汗の輝きを知って




桜が万人に幸せを届ける時に



別れの涙が頬を濡らす





DSC_1530


コスモスが夕暮れの光を知らせる時に


DSC_1574


暖かな温もりが欲しくて





ふきのとうの花が白い雪に佇む姿で



小さな強さを知った




DSC_0077


DSC_0076


DSC_0234


DSC_0241


DSC_0235




桜や向日葵が疲れ果て


空を舞い川を泳ぎ海に届く頃




コスモスとアネモネは風に踊り


年輪を重ねた大樹からは若葉の知らせが届く







・・・もしも







もしもそれらはまるで奇跡のように


動き、
選び、つかむ事が
できるのならば




それらはまるで奇跡のように


歩き、出会い、微笑む事が
できるのならば





・・・・奇跡のように


話し、学び


求める事ができるのならば










例えそれがいつか見た夢とは違い



暗く、疲れ、破れたとしても














それは「私達の」



『美しさ』と呼べる





全てなのでしょう。














DSC_0386

このみちでいいのかなぁ



あとすこしかな・・・



はあ


はあはあ




あとすこしのはずなのに


DSC_0375








DD-CPqoVwAAAq3V

「あれ?」


「そこにあったダリア売れたのか?」





店長は独り言のようにつぶやいた。














ー中編へ続くー
















どなたも初めての方もどうぞお気軽に
下記コメント欄からご感想等いただけたら嬉しいです。






→ランキングを見る


下のマークを押すとランキングアップします。

「応援してあげるっ!」という方は
一日一回有効ですので、気が向きましたらぜひお願いします!

「フラワースクール東京ハッピーレーベルのブログ」


生き方 ブログランキングへ