2009年01月26日

ダーズン・ローズ セレモニー

970d7683.jpg 結婚式でのセレモニーの一つに取り入れるカップルも多いと言われる「ダーズン・ローズ・セレモニー」

ダズンローズのことは以前にも書いていますが、バレンタインデーも近いのでもう一度。ダズン、といえば1ダースのこと、なのでバラも12本です。

 披露宴や挙式で新郎が会場のゲストから1輪ずつバラを受け渡され、一つのブーケに、そしてそのブーケを花嫁が受け取り、その中から1輪のバラを新郎の胸にお返しする、ブーケとブトニアの由来どおりの模擬儀式を行います。
花束の束ね方や、ゲストからの受け渡し方法や花の本数については色々な方法で式場によってやり方が少しずつ工夫されているようですが、ロマンチックで神聖な気分になるそうですよ。

12本のバラにもひとつひとつ意味が込められているということで、12本のバラの意味は、
感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠

全部まとめて贈る、ということは新郎にとっては一大決心ということになりますよね。新婦さんも YESと答えるにもそれなりの覚悟がいりますよね。

ダーズン・ローズ・ウエディング、ダーズンローズバレンタイン、耳にすることが多い季節です。

flowersienne at 15:13│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔