※何かわからないことがあればコメント欄に書いてください対応します。


音ズレのかたはこちら



この説明はYouTubeなどからHD画像をダウンロードしてDVDに焼きたい方におすすめです。




ではまず、いろいろな設定から


はい。見慣れた画面ですね。
まずは上のプロジェクト設定を押してください。
GW-00013


まずは一般設定タブから
タイトルはお好きなのをどうぞ
ここは特に変更することはありません。

スレッド数というのはCPUのコア数のことなので、よくわからなければ1でいいです。
(core2 duoのかたは2を core 2 quadの方は4を core iシリーズのかたは2,4,8のどれかですかわからなければ2で)
GW-00014


次はビデオ設定です。
ターゲットフォーマットはNTSCのみです。

最高画質を求めたい方は
エンコード品質をBEST
ターゲットビットレートはCustomで
カスタムビットレートは9000にしてください。
詳細設定はいいです。
GW-00015



オーディオ設定はビットレートを448にするだけでいいです。
GW-00016


再生設定は好きので構いません。
GW-00017


書き込み設定

一番上のISOイメージを作成するにはチェック入れても入れなくてもいいです
終わったらそのまま書き込みたい方はプロジェクトをディスクに書き込むにチェック

ディスクラベルはお好きなので。
ドライブは焼きたいDVDが入ってるドライブで

書き込み速度はDVDにあった設定で

あとはお好きにどうぞ
GW-00018



規定値に設定するを押すと今度から設定を勝手に維持してくれます。




はい、ではこっから本題の音ズレに関してです。


まずはビデオを読み込みます
読み込んだら下の画像で青くなってる部分をダブルクリックします。
GW-00019



そしたらビデオソースを選択します。
ここでTVが16:9(ハイビジョンテレビですね)の方はピクセルアスペクト比率を16:9に設定すると全画面でみれます。
(元の映像が4:3の場合は若干伸びるので注意を)
GW-00020



次にオーディオトラックタブを開きます。
音ズレしている方は、ここの青くなっている部分をダブルクリックします。


GW-00021


そうするとこの画面が出てくるはずです。
ここで左下のこのトラックのオーディオ遅延を無視するにチェック!

あとは適用を押して焼けば終わりです。
GW-00022



以上です。お疲れ様でした。