米国連続増配株初心者

2016年米国株投資はじめました。 米国連続増配株を中心にゆるく運用。

PM フィリップ・モリスから配当金が到着

米大手たばこ企業フィリップ・モリスから四半期配当金が到着。

yani

















フィリップ・モリスの配当金は1株につき1.04ドル。
80株NISA口座での保有。受け取り配当金は83.03ドルの受け取りでした。

タバコ事業は新規参入が難しく、さらに消費者は一生リピーターとなる非常に素晴らしいビジネスモデルを持っています。
アレな人に依存性のある商品を売るという商売はおいしいという事でしょうか。

フィリップ・モリスは株主にとって長期に渡って利益を生む素晴らしい企業です。
末永くホールド予定です。


配当利回り 3.55%
配当性向 85.1%
連続増配 9年(2008年に分社化)

HDV iシェアーズ・コア 米国高配当ETFを新規購入

HDV iシェアーズ・コア 米国高配当ETFを82.65ドルで120株新規購入しました。

money





















正式名称は「 iShares High Dividend Equty Fund」
米大手資産運用会社ブラックロックの販売するETFで、アメリカの高配当大型株を中心に構成されています。

構成銘柄の上位には、T、XOM、JNJ、VZ、PM、PFE、PG、CVX etc…高配当でおなじみの銘柄が並んでいます。
業種構成では上位から生活必需品、ヘルスケア、エネルギーと高配当低ベータの銘柄の多い業種の占める割合が多くなっています。


今後じっくり配当を受け取っていきたいと思います。


HDV銘柄データ
配当利回り 3.46%
経費率 年0.08%
構成銘柄数 75

KO 配当王のコカ・コーラから配当金が到着

KO コカ・コーラから四半期配当金が到着。
(´・ω・`) ありがとうございます。

c
















コカ・コーラの配当金は1株につきに0.37ドル。
320株の保有でしたので118.4ドル。税控除後の実際の受け取りは84.93ドルでした。

ko









画像はYahoo!USAより

過去2年間の株価です。まったりとした値動き。

KOは今後株価が大きく値上がりすることは無いと思っていますし期待もしていません。
しっかり配当さえ出してくれればいいです。
自分の中ではコカ・コーラはポートフォリオの債券的なポジションと捉えています。


コカ・コーラ銘柄データ

54年連続増配(配当王)
配当利回り 3.34%
配当性向 78.7%

VOO バンガードS&P500ETFから配当金が到着

VOO バンガードS&P500ETFから四半期配当金が到着。


VOOの配当金は1株につきに1.01ドル。
68株の保有でしたので68.68ドル。税控除後の実際の受け取りは49.28ドルでした。

VOOは米大手資産運用会社バンガードが販売するS&P500に連動するETFです。
僅か年0.04%の経費でS&P500に分散投資ができます。

配当利回り1.82%

VOO










画像はYahoo!USAファイナンスより

米国株式ポートフォリオ 6月末

既に7月になっていますが6月末時点の米国株ポートフォリオです。

6














評価額合計 138250.46ドル
含み評価損益 +6099ドル
確定済み売却益累計 +4025.46ドル 
受取済み配当金累計 +1536.03ドル



生活必需品セクターを中心とした面白みのないポートフォリオです。
流行りのFANG銘柄には興味無し。


6月は購入売却ともに取引はありませんでした。

GWWへの投資は失敗だったと反省しています。景気動向に左右される資本財セクターは難しい。
新規購入候補としてHDV、VDCを検討中。


それでは最後まで見て頂きありがとうございました

6月 月間受け取り配当金

6月の米国株式配当金は5社から。

WWグレインジャー 20.21ドル
ウォルマート 63.30ドル
ジョンソン&ジョンソン 68.09ドル
マクドナルド 62.04ドル
ロッキード・マーチン 44.39ドル

月間受け取り配当は過去最大の258.03ドルでした。

6j













これで年間合計配当金は938.42ドルとなりました。
目標の年間受け取り配当額の1500ドルは達成できそうです。(今後株式の売却をしなければ)


米国株はほとんどの企業が四半期配当を実施しています。
現在の米国株保有銘柄は11。
毎月配当金を受け取ることができる状態です。

配当金の受け取りは投資を続けていく大きなモチベーションになります。

LMT ロッキード・マーチンから配当金が到着 軍事企業

LMT ロッキード・マーチンから四半期配当金が到着。

lmt

















ロッキード・マーチンの配当金は1株につきに1.82ドル。
34株の保有でしたので61.88ドル。税控除後の実際の受け取りは44.39ドルでした。

ロッキード・マーチンは世界最大の軍事企業。
軍事部門の売り上げが8割を占めています。
戦争は金になる。
F-35 F-22等の戦闘機をボーイング社と共同で開発しています。



14年連続増配
配当利回り2.62%
過去3年間で平均12.3%増配しています。

GIS ゼネラル・ミルズが増配を発表 14年連続

「GIS」ゼネラル・ミルズが2%の増配を発表しました。

アイス





















ゼネラル・ミルズはハーゲンダッツでおなじみの米大手食品メーカー。
世界100ヵ国以上で製品を販売しています。

1株につき0.48ドルから0.49ドルへ増配。
2%の増配です。
去年は8%の増配だったので少し少ないですが増配は増配。

7月権利の配当金から適応です。

これで14年連続増配。
配当利回りは最近の株価の下落に伴い3.54%まで上昇してきました。

株価の方も頑張って欲しいです(´・ω・`)