こんにちは松本です

早いもので、ホタルイカの季節も、なんだかんだでもう直ぐですね!!

2017 ズィークイッド75、90、いよいよ小売店さんへの発送始まりました〜!


仕様、サイズ、カラー、色々あってよくわからない…
そんな方もいらっしゃるかと思いますので、今回は、どれがどんな役割をしているかについて、ご説明させて頂きたいと思います!

image


ですが、その前に、まずは結論から。

初めて挑戦される方が、1つだけ選ぶとしたら、下記をオススメ致します。


・黒鯛狙い → 90SSS サーチベイトカラー

・メバル狙い → 75SSS サーチベイトカラー


理由は、汎用性を高くする事で、どんな状況にも対応でき、釣果にムラが出にくくなるからです!

仕様、SSS(スーパースローシンキング)は、水深 01〜4mまで対応出来て、かなりゆっくりですが、沈みますので、色んな棚を狙って探る事が可能で、あらゆる状況に対応しやすいです。
なので、1つだけとなるとSSSが良いです。
ただ、根掛り、ロストしたくないって方は、F(フローティング、主に1〜3mまで対応可)を選ばれると良いと思います。


次にサイズですが、黒鯛狙いなら90、大型メバル狙い、合わせて黒鯛を狙うなら75、メバルメインなら60になります。


カラーは、派手過ぎず、地味過ぎず、中間的な色が、釣果にムラが出にくく、どんな状況にも対応出来るので、初めの1つとしてオススメいたします。

・ラメゴースト
・新月ピンク2
・身投げホタルイカ
・スケワタ
・超リアル など




では、もう少し細かく説明させて頂きます。

仕様、サイズ、カラー、いずれも、実釣から必要性を感じて、今に至っています!



【 サイズ 】

〈魚種別〉

・黒鯛 → 90
・大型メバル →75
・メバル → 60




【仕様 】

・F(フローティング)

巻くと潜り、止めるとゆっくり浮きます。
有効な状況は、シャロー(浅場)、魚が浮いて居る場合、浮いて行く物に反応する場合、根掛りを避けたい場合などです。


・SSS(スーパースローシンキング)

巻くと水平に移動、もしくは少し潜り、止めると凄くゆっくり沈みます。
漂っているホタルイカを演出するのに、向いています。表層、中層、底近辺、各レンジ可。また、浮く物や、早く沈む物に反応しない、シビアな状況にも効果適で、喰わせ系仕様となってます。
また、沈みが極端に遅くフワフワして、ボトムに落ち着きにくく、シンキングより根掛りしにくいです。(しないわけではありません…)


・S(シンキング)

巻くと潜り込み、止めると沈みます。
深いレンジを探るのに適しています。
リフト&フォールも効果的。



〈水深別〉

・水深 0.5〜2m →F、SSS
・水深 2〜4m →F、SSS
・水深 4〜6m →S、SSS




【 カラー 】

松本の場合、カラーは下記グループに分け、状況に応じて使い分けています



〈カテゴリー別〉

1.サーチベイトカラー

始めに状況を把握するためのサーチベイトカラー。
釣果にムラがない、中間的なカラー。
状況がわからない、魚の有無確認、現在の活性を確認、ランガン、初めて場所、カラーで迷いたく無い、そんな状況に適してます。

・ラメゴースト
・新月ピンク2
・身投げホタルイカ
・スケワタ
・超リアル


2.喰わせ系カラー

地味でアピールは弱く、魚を広範囲から寄せる事は出来ないが、無駄なプレッシャーを与えず、魚が居れば喰わせやすいカラー。
背景に馴染むカラー。
魚に見つけてもらえない時は、釣果にムラあり。
クリアカラー、ラメ無し、パール無し、グロー無しなど、アピールを抑えた要素のカラー。

・瀕死のイカ
・デビルレッド
・ブルークリア波ホロ
・紅ワタホタルイカ
・銅ワタホタルイカ


3.アピール系カラー (夜)

派手でアピールが強く、広範囲から多くの魚を寄せる事が可能なカラー。
高活性時は効果的。
また、ルアーを発見して貰う事が優先な魚が薄い状況にも効果的。
アピールが強いのでスレやすく、ハイプレッシャー時、口を使いにくい事があり、釣果にムラあり。
蛍光色や目立つ色、パール有り、グロー有り、ラメ有りなどの要素を含むカラー。

・パールチャート
・ピンクサファイヤ2
・ピンクチャート


4.アピール系カラー (朝)

蛍光色や目立つ色、フラッシング効果がありホログラムやラメ。
蛍光色や目立つ色、フラッシング有り、パール有りなどの要素を含むカラー。

・黒金ホロ
・ピンク金ホロ
・オレンジシルバーホロ
・ラメMAX

2017カラー解説


状況に対応出来るように、4グループからまずは1色を選ばれると良いかと思います。

1.サーチベイトカラー
2.喰わせ系カラー
3.アピール系カラー (夜)
4.アピール系カラー (朝)


適しているという意味であえてグループ分けしてあります。
必ずしも、その状況でしか釣れないって意味ではありませんので、ご理解お願いいたします。


以上、ご参考になれば、幸いです


今シーズン、ホタルイカが来る日が、沢山だといいですね!

それでは皆さん、楽しい釣りを!

ランキングアップにご協力お願いします!
にほんブログ村 人気ブログランキング