2007年06月09日

あの徳光和夫さんまで被害に 『消えた年金問題』

藤原紀香の披露宴司会もつとめたフリーアナウンサーの徳光和夫さん(66)が社会保険庁の「消えた年金問題」によって死亡扱いになっていたことがわかりました

社会保険庁の加入記録の統合漏れが原因で5000万件以上該当者不明、もらえるはずの年金をもらっていない人が1000万人単位でいる「消えた年金問題」
6/8放送の「幸せって何だっけ」で細木数子さんが「消えた年金問題」について見解を説明していました。 。新・六星占術の極意―真の幸せをつかむ 宿命を逆転させる「因果の法則」

モデルケースにと自ら細木さんは自身の年金記録を経理の人に調べさせたところ「平成3年から16年間のみの支払い」と回答を受けたそうです。
 支払い期間は実際と大きく食い違っており、原因は2度の結婚のため2度姓が替わっている期間が空白になっているみたいで。
 
それでも細木さんはまだいいほう。
徳光和夫さんによると「妻が65歳になって年金申請に行くと『遺族年金ですか?』と言われて・・・
死亡欄に私(徳光和夫)の名前が記載されてたんです。
そんな誤った記載がされているんですよ」と静かな口調ながら怒りをあらわにしていました。
             (以上6/8放送「幸せって何だっけ」より)
あんなに有名な芸能人でも死亡扱いとは社会保険庁のずさんさには改めて驚きます。徳光和夫の妻も存命中の夫を死亡扱いされ窓口で驚いたに違いありません。
いかにずさんなのか一番わかりやすいエピソード。
もっとこのずさんさを追及すべき。もっと著名人がマスコミを使って訴えれば、改善に繋がるカモしれませんね。

fly2thesky18 at 21:00│Comments(0)TrackBack(1)clip!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. <年金問題>あの徳光さんが死んでいた!?  [ 自民党バンザイ!美しすぎるぜ日本! ]   2007年06月17日 02:02
年金問題が話題になっているけど、あの徳光さんも被害者の一人のようだ。どうやら「死亡扱い」になっていたとか。まったく困ったものだ。こんな世の中でも自民党を支持する人がいるって信じられん。自民党に投票した人たちだけ税金を多く払わせたり年金をもら...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Archives
訪問者数

日本最大級のファッションサイト!【fashionwalker.com】



キーワードアドバイス
ツールプラス













にほんブログ村 芸能ブログへ

ブログランキング

人気ブログランキングへ











人気ブログランキングへ