バイヌシマです。

イタリアを旅するのに鉄道は、中々便利です。
image
 イタリア鉄道の歴史は長く、地方の小さな駅でも、駅舎が立派な建物で風情のあるものが多く、驚かせられます。
リボルノ駅
 image
ルッカ駅
image
イタリア鉄道の使い方
鉄道の乗り方は、日本と同じ。
駅には、乗車券の券売機があり、クレジットカードか現金で購入できます。
クレジットカードの場合、何故か時々認証されない時がありますので、別のクレジットカードを試すか、あるいは、窓口で購入できます。
駅には、時刻案内が出ています。
行き先、列車番号と到着時刻、遅れている場合は、新しい発車予定、そして、ホームの番号の表示があります。
image
ホームに行く前に、自分で改札機に乗車券を通す必要があります。
この機械も、時々ご機嫌が悪くて印字されない時がありますので、確認してから、ダメならもう一度、あるいは、他の機械を試しましょう。
乗客には、乗車券への印字が義務付けられていますので。
image
ホームには、ちゃんと行き先掲示盤があります。
たまに、出発ホームの変更がありますから、到着まで時々確認したほうが良いです。
image
 さて、イタリア鉄道の時刻案内ですが、勿論、ネットで調べられます。
一番代表的なのは、イタリア鉄道のホームページ、トレニタリア。
トレニタリア時刻表リンク
こちらは、もちろん自社のホームページですし、チケットの購入もできます。
一番の難点は、バスの時刻は出てこない!
イタリアの鉄道は、ローカル線になるとどうしても本数が少なくなります。
それを補っているのが、バス路線ですが、トレニタリアは同じ区間を競争しているバス路線については、当然載せてくれません。
イタリアでバス路線を探す!
直ぐに思いつく一番簡単なのはグーグル。
グーグル地図で目的地を入力して、ルート、乗り換えをクリックすると、車、公共交通機関、徒歩での移動方法とルートが出ます。
グーグル地図
特にヨーロッパで試した結果では、車のルートと鉄道の路線は非常に行き方を示してくれますが、バスについては、掲示されるバス会社が限定されている様です。
今回イタリアでは、ピサからルッカに行くバス路線は、グーグルの場合、乗り継ぎ路線で乗車時間も1時間以上必要なルートが出て来ました。
つまり、一番便利な路線が出ない場合があります。

色々と探してみた結果、次のサイトは、バス路線の便利なものを探すことが出来ました。
ただし、グーグルで出てきた、乗り継ぎバス路線は出て来ません💦
ゲットバイバス サイト
今の所、バス路線については完全な検索サイトが見つけられていませんので、必要な場合には、グーグルとゲットバイバスの両方で確認するしか無さそうです。