バイヌシマです。

イギリス入国審査は、突破が大変でしたが、何と、イギリス人同様に電子ゲートが使えるようになりました!
入国カードも不要となりました!
これまで、入国審査で英語で質問を受け、回答するのに大変でしたが、一切不要となりました!
何と言う事でしょう。
入国審査の列に並ぶ時に、なるべく問題の無さそうな人の列を選んだり、優しそうな入国審査官を選んだり、あの手この手で入国審査時間の短縮を図って来ましたが、今後は一切不要となりました!
ロンドンでの入国審査を避けて、アイルランド経由での入国や、ロンドンヒースローでの入国審査を避けて、エジンバラ空港やバーミンガム空港などでの入国審査を受けるなどの手段も不要となりました!

BAのホームページにも、情報が掲載されています。

BAホームページから転載

英国の入国審査を素早くご通過ください

日本のパスポートをお持ちのお客様は、英国到着時に入国カードが不要になりました。また、入国審査を通過する際に電子ゲートをお使いいただけます*

*12歳以上に限ります。その他の例外が適用されます。
 

驚きですね。
今年の5月20日から適用との事。
7ヶ国が今回追加されて、その中の一つが日本!
入国カードも同時に不要となりました!
電子ゲートは、この間から日本の入出国審査で使われて、アッと言う間に通過出来て快適です。
日本人に生まれて、良かった!!
今週、ヒースローで入国審査した人からの情報では、10分程度で通過出来た!との事です。
ロンドンに到着しても、これまで入国審査に、2時間前後かかるため、その後の予定が全く立てられませんでした!
それが、今度は10分で通過出来るのですから、様変わりです。
驚きですね。

ロンドンヒースローに日本から到着したら、その日の内にロンドン市内に遊びに行くことが可能になりました!

ロンドンヒースロー空港
image
ロンドンヒースローのウェルカムボード
image
しかし、この先が難問の入国審査
image
入国審査が簡単に終わるなら、アッと言う間に、ロンドンの街に出られますね!
ロンドン市内に地下鉄で遊びに行きましょう。
image


詳細は、こちら。

Withdrawal of landing card requirements and eGate expansion

Answer Id 7467 Updated 20/05/2019 10.48 AM (UK time)
Summary

Withdrawal of landing card requirements for all customers on arrival into the UK and eGate expansion for seven new countries.

More information
The UK Government has announced customers from all countries will no longer require landing cards on arrival into the UK and the expansion of eGates for millions more customers on arrival into the UK at most major airports. This will mean eligible customers travelling with biometric passports from one of the following countries: Australia, Canada, Japan, New Zealand, Singapore, South Korea and the United States of America will join customers from the UK, EU, EEA countries (Norway, Iceland, Liechtenstein) and Switzerland to use the eGates, a faster automated way through UK border control.