2006年05月08日

涼宮ハルヒの憂鬱 第05話 「涼宮ハルヒの憂鬱掘

涼宮ハルヒの憂鬱0501.JPG3話の続きで再び「涼宮ハルヒの憂鬱」。
いきなり宇宙人だとのたまった有希の話の続きはオープニングからいきなりの弾丸トーク。
有希曰く涼宮ハルヒの観察及び情報の報告が仕事だとか。3年前からなんか情報爆発だかなんだかハルヒを中心になにやら不可解な動きがあるんだとか。

涼宮ハルヒの憂鬱0502.JPG続いて学校。前回何気なく当たり前のようにいた古泉一樹が転校してくる。ハルヒ曰く謎の“転校生”。もちろんSOS団に引っ張ってくる。

涼宮ハルヒの憂鬱0505.JPGハルヒにSOS団の活動内容を
「宇宙人や未来人や超能力者を探し出して、一緒に遊ぶことよ!!!」と聞かされると、
「あぁ、なるほど。さすがは涼宮さんですね。」
とあっさり快諾。彼もやはりなんかあるらしい…。

涼宮ハルヒの憂鬱0506.JPGで、メンバーは増えたけど“不思議”のタレコミはないのでハルヒは街に不思議探しに出ることを思いつく。

二班に分かれて行動。キョンはみくると組むことに。で、その途中、彼女がキョンに自分は“未来人”だと明かします。やっぱりかぁ。目的はやはりハルヒだとか。3年前から何かあるらしく、調査に来ているとか。

午後は有希と組んだキョンだけどこっちはそんな動きもなく…。

涼宮ハルヒの憂鬱0508.JPGで、キョンは古泉も呼び出して事情を聞くことに。予想通り只者では無く超能力者だと…。なんかどっかの機関に所属しててハルヒの様子を見に来たみたい。

なんだかんだでちゃんと宇宙人と未来人と超能力者を集めちゃってるハルヒって…。やっぱ只者じゃない。キョンも彼女等に不確定要素とか何とかで注目されてますが、一樹曰く間違いなく普通の人間だとか。
いやぁ、なんかすごいことになってきた。でもあくまで学園ストーリーなとこは変わってない。まさに“ビミョーに非日常系学園ストーリー”ですね。

あと今回はみくるがかわいい。ハルヒに遊ばれたり、自ら小悪魔的な「禁則!」発言をしてみたり…。

涼宮ハルヒの憂鬱0509.JPG

ではでは。

banner_04.gifポチッとな^^  
Posted by fly_me_to_the_moon_qpqpqp at 00:41Comments(2)TrackBack(2)涼宮ハルヒの憂鬱

涼宮ハルヒの憂鬱 第04話 「涼宮ハルヒの退屈」

退屈なハルヒがニコニコとチラシを持ってくる。
「第九回市内アマチュア野球大会」
有無を言わさず参加決定!


5月にハルヒがSOS団を立ち上げて早くも今は6月だ。実はこの間に俺は、世界がこむら返りを起こしたような事件に巻き込まれたりしたのだが、まぁそれはそれとして、今回はこんな話である。

次回予告で5話が3話の続きになるって言ってたので今回はなんかいろいろ吹っ飛ばして先の話っぽいです。何気なく古泉一樹が馴染んでたりしますし。
で、鶴屋さん、国木田、谷口、キョン妹辺りを加え野球大会に。対戦相手は大学のサークルで上ヶ原パイレーツ。けっこう強いらしい。
ハルヒは結構うでがたつものの守備はざるだしボロボロ…。が、コールド寸前、有希が魔法をかけたバットが火を噴き11者連続HR!!!神懸った逆転劇を演じる…。

涼宮ハルヒの憂鬱0410.JPG

ええ、ハルヒのチアリーダー姿がえらくかわいいんですが、どうしましょ。みくるよりハルヒなんです。どうしましょ。…。何か魅力爆発です。

涼宮ハルヒの憂鬱0411.JPG

なんかこの野球に至るまでにキョンもいろいろに巻き込まれたっぽいです。一樹と“あっちの世界”とかなんとか話してましたし…。ハルヒの機嫌が悪いと世界が終わる、くらいの状況にはなってるらしいです(笑)
1話がいきなりSOS団の自主制作映画だったり、ここにいきなり一月後の話を持ってきたりと構成が面白いですね^^とりあえず次回が3話の続きです。

ではでは。

banner_03.gifポチッとな^^  
Posted by fly_me_to_the_moon_qpqpqp at 00:32Comments(0)TrackBack(1)涼宮ハルヒの憂鬱

涼宮ハルヒの憂鬱 第03話 「涼宮ハルヒの憂鬱供

SOS団結成から間もないく、あっという間に大暴走をはずめたハルヒ。
手始めにみくるをダシに強制的にセクハラ写真を撮りコンピューター研究会から最新式のパソコンを強奪!
次はバニーガール姿で校門にてビラ配り。もちろんみくるも犠牲に…。


涼宮ハルヒの憂鬱0305.JPG

中身はこんな感じ↓
SOS団決断に伴う所信表明
わがSOS団はこの世の不思議を広く募集しています。過去に不思議な体験をしたことのある人、 今現在とても不思議な現象や謎に直面している人、遠からず不思議な体験をする予定のある人、 そうゆう人がいたら我々に相談するとよいです。たちどころにー解決に導きます。確実です。 ただし普通の不思議さではダメです。我々が驚くまでに不思議なコトじゃないといけません。 注意してください。


ちなみにHPとかのとは
経験をした→体験をした
予定の人→予定のある人
たちどころにー→たちどころに
ってな具合にちょこっと変わって読み上げられてました。

涼宮ハルヒの憂鬱0304.JPGで、そんなハルヒに圧倒され呆れていたキョンは、ひたすら読書をしていた有希に呼び出され、とんでもない告白を受けることに。彼女曰く、ハルヒと自分は普通の人間では無く、「この銀河を統括する情報統合思念体によってつくられた対有機生命体コンタクト用ヒューマノイドインターフェース」、通俗的な用語を使用すると“宇宙人に該当する存在”なのだとか。えぇっ。身近なところに不思議あるじゃんっ!!!
あと、前回のみくるが有希に見せた反応から見てみくるも宇宙人、もしくはそれに準じる何か特殊な存在なのは間違いなさそう。時間平面とか口を滑らせてるし、未来人あたりかな?

ではでは。

banner_02.gifポチッとな^^  
Posted by fly_me_to_the_moon_qpqpqp at 00:30Comments(0)TrackBack(1)涼宮ハルヒの憂鬱

涼宮ハルヒの憂鬱 第02話 「涼宮ハルヒの憂鬱機

「東中出身、涼宮ハルヒ。ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上」

という入学早々のぶっ飛んだあいさつに始まり、
・髪型が毎日変わる(月曜にリセット後曜日が進むごとに髪を結ぶ箇所が増える)
・男子がいようが余裕で着替え(ジャガイモくらいにしか見てないらしい)
・すべての部に仮入部(結局どこにも入部せず)
などなどの数々の奇矯な振る舞いの数々を見せてくれた涼宮ハルヒ。で、彼女はいつのまにか仲良くなったキョンを(無理やり強引に有無を言わさず)誘って自分で部活を作ることを思いつく。

涼宮ハルヒの憂鬱0210.JPG

部室は文芸部。文芸部員の長門有希、萌え要素として連れてきた(拉致ってきた?)朝比奈みくるを加え、
「世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団 (Sekai wo Ooini moriagerutame no Suzumiya haruhi no dan)」
を結成する!!!


涼宮ハルヒの憂鬱0211.JPG

やっぱレベル高いですわ。さすが京アニ、ってとこですか?EDのレベルの高さにはもう初回で圧倒されたわけですが、他の部分も相当レベル高いです。
SOS団が結成され、いよいよこれからって感じですね^^楽しみ。

涼宮ハルヒの憂鬱0212.JPG

ではでは。

banner_01.gifポチッとな^^  
Posted by fly_me_to_the_moon_qpqpqp at 00:28Comments(0)TrackBack(1)涼宮ハルヒの憂鬱

ARIA The NATURAL 第05話 「その 雨の日の素敵は…/その 春に見つけたものは…」

めちゃくちゃ綺麗でした!!
とくにBパートの“満開の森の桜の下”。
このエピソード、こんな素敵な話だったんですね。何か綺麗過ぎて涙が出てきました…。

今回はAパートがARIA1巻のNavigation 4“お天気雨”、BパートがARIA3巻のNavigation 12“満開の森の桜の下”です。

今回の話は…

春のとある休日。灯里とアリシアさんは日本の文化村だった島に出かけることに。そこには大きな鳥居と神社があり参拝がてら散策することに。
参道を歩いているとお天気雨が降り出した。アリシアさんとはぐれてしまった灯里は、アリア社長とアリシアさんを探す。そんな彼女達をつけてくる足音が…。彼女はお狐様の花嫁の行列に出会ってしまう。連れて行かれたら帰ってこれないときかされていた彼女、持っていたおいなりさんを渡し行列と別れることに…。
行列が行ってしまうとお天気雨はやみ、晴れた空が戻ってくる。そう、お天気雨の別名は「狐の嫁入り」…。

また別の休日。灯里はアリシアさんに春を探しにピクニックに行こうと誘われる。二人が向かったのは入植初期に使われていた鉄道のある島。今は廃線になっているその線をたどって、アリシアさんのとっておきの場所を目指す…。
途中の分かれ道、どっちだったか忘れてしまったアリシアさんに代わり灯里は木の棒で行き先を決める。行っても行っても何もないその道の先、夕方になって二人は一本の桜の木と、その下に捨てられた一両の電車を見つける。二人はそこに“とっておきの春”を見つけるのでした…。




お狐様の話“お天気雨”はARIAでは珍しく猫がらみじゃない不思議系の話です。参道のちょっと怖い雰囲気、そこで出会ったお狐様の行列と、ARIAの中ではちょっぴり趣の変わった一話です。ネオ・ヴェネツィアを離れ、神社の参道という独特の静けさを持った場所が舞台ということでそんな感じがするんでしょうね。
でもそのぶん印象には残る一話です。お天気雨の別名、狐の嫁入りとのつなげかたと共になかなか素敵な話に仕上がってます。そういやこれは原作では秋の話なんですよね。紅葉狩りってことで出かけてる。春でも全然問題ないですね。

ARIA0516.JPG

そして今回かなり感動した2本目の「その 春に見つけたものは…」。“満開の森の桜の下”をほぼそのままなんですが、島に入ってちょっとのとこまでのいろんなカットの入れ方はオリジナルでした。ここがまた素敵。緑いっぱいの島に来ましたよってのがひしひし伝わってくる。

ARIA0517.JPG

そして圧巻だったのが丘に一本ぽつんと立つ桜の木のシーン。夕日の中でのシーンも、夜ライトアップされたシーンも、どっちもものすごい綺麗に描かれてました。BGMとあいまって引き込まれるようでした。

ARIA0518.JPG

途中道を間違ってこの“とっておきの春”を見つけたわけですが、旅人の話なんかを交えて「失敗や寄り道もしなきゃ見つからないものもあるって話」なんていうメッセージまでこめてます。素敵な風景とメッセージ性と、この一話の充実っぷりを改めて感じました。

次回は「その 鏡にうつる笑顔は…」。
ARIA Navigation33“鏡”ですね。アテナ先輩が素敵なんですよ、この話は。そしてアリスがかわいいんですよ、この話は。

ではでは。

banner_03.gifポチッとな^^  
Posted by fly_me_to_the_moon_qpqpqp at 00:06Comments(0)TrackBack(0)ARIA

2006年05月07日

ARIA The NATURAL 第04話 「その ネオ・ヴェネツィア色の心は…」

ARIA0401.JPG今回は郵便屋さんとのエピソード。郵便屋さんは灯里がアクアに来てはじめて出会った人(アリア社長を除いて)なんですよね、実は。アリシアさんとよりもちょこっとだけ知り合い歴は長かったりするんです。

今回はARIA5巻のNavigation 21“郵便屋さん”。大体原作通りのところにアニメオリジナルのエピソードを加えた作りです。

今回の話は…

郵便屋のおじさんがゴンドラを修理に出すので一日ゴンドラを貸しきりたいと言う。あいにくアリシアさんは仕事がいっぱい。半人前の灯里はお客さんは乗せられないけど、お客さんじゃなくて指導員としておじさんに乗ってもらうことに。
翌日、二人はネオ・ヴェネツィアの水路を集配をしながらまわります。
そんな午後、二人は手紙を出そうとしている一人の男の子、空と出会う。結婚で退職する先生に手紙を出したいのだとか。さんざん迷惑をかけ、最後まで素直にありがとうと言えなかった先生へのごめんなさいとありがとうの手紙。結婚式は今日。郵便屋のおじさんは直接その手紙を届けてあげることに…。
ARIA0406.JPG一日の仕事を終え、二人はお茶お飲みながら、夕暮れの水路で手紙について語り合います。
そして翌日、灯里の元には郵便屋の叔父さんから一通の手紙が。

嬢ちゃんへ
昨日はありがとさん
郵便屋のおっちゃんより




ARIA0405.JPGのんびりとしたエピソードでした。そしてめちゃくちゃこそばゆいオリジナルが加わった一話になってました。
一日の仕事を終えてのシーンで、おじさんは手紙について
“手でふれることの出来る心”
とか
“時間とか場所を越えて書いた人を連れてくることが出来る”
とか言ってました。何かじわっと染みます。
そして手紙と聞いて思い出されるのは、一期ARIA The ANIMATION の4話「その 届かない手紙は…」でしょう。猫のアミちゃんが出てきたオリジナルエピソード。そこでもアミちゃんのこんな言葉がありました。
「よかった。手紙は本当に、時間と場所を超えて心を届けてくれるのね…。」
手紙の話ではあれはほんとに感動のエピソードだった…。

で、今回入れてきたオリジナルエピソードも全く同じテーマを持って作られたものだったわけです。
空の先生への手紙のエピソードはもうこそばゆくてこそばゆくて仕方ないような話だったわけですが、そこがまたARIAらしいといえばらしい。手紙を届けたあと、直接あって心を伝えるシーンが続くわけですが、これがまたこそばゆくてこそばゆくて…。思わず笑みがこぼれました。

ARIA0407.JPG

今回も原作の膨らましかたが素敵でした。いや、素敵というかARIAらしい出来だった、と言ったほうが正確かな。その中にこめたメッセージが一期のそれと変わってないところもまたよかった。いい出来でした。

次回は「その 雨の日の素敵は…」と「その 春に見つけたものは」。
ARIA Navigation 4“お天気雨”とARIA Navigation 12“満開の森の桜の下”辺りでしょうか?たぶん。

ではでは。

banner_02.gifポチッとな^^  
Posted by fly_me_to_the_moon_qpqpqp at 23:53Comments(0)TrackBack(0)ARIA

ARIA The NATURAL 第03話 「その 流星群の夜に…」

ARIA0305.JPG“流星群の夜”はARIAの中でもかなり好きなエピソードです!

今回はARIA5巻のNavigation 23“流星群の夜”をベースにARIA2巻のNavigation 8“星の謳声”をちょこっと足した作りになってます。

今回の話は…

いつものように三人で練習中、灯里は大規模な流星群が見られるという情報を入手。夜中、見に行くことに。ちょうどそこにアルが通りかかり、星のイベントということで話を聞くことに。お昼を食べながら重力について聞いた三人、藍華はアルも観測会に誘うのでした。
アリスはおねむとのことで観測会の参加者は灯里と藍華とアル(とアリア社長と姫社長)。明かりが少なくて静かなところを探し、三人は夜のネオ・ヴェネツィアを探検することに…。
屋根の上にベストスポットを見つけた三人。流星群を満喫し、素敵な夜を過ごすのでした…。

ARIA0308.JPG




ARIA0306.JPGこの話はなんと言っても藍華です!“星の謳声”でアルと出会ってから“流星群の夜”までで藍華がアルを意識してるなぁって描写は“レデントーレ”くらいでしかないんですよね。ここまででは案外少ないのです。まぁこのあとはちょくちょく出てくるんですけどね。

この二人を語るときに外せないのがやっぱり今回出てきた「ひかれあう力」です。
Aパートで原作同様きのこなべの店でアルによる重力講義がありました。地下じゃなくて地上ってのだけ違いましたけど、内容は一緒。ここで語られたひかれあう力はアルがノーム(地重管理人)ってこともあってか後々までずっと二人のキーワードになります。
ひかれあう力をキーワードに比喩的に語られる二人の気持ち、とくに藍華の気持ちはとても真っ直ぐでちょっと切なくてすごく素敵です。Navigation 40“お月見”では「遠ざかる力」(遠心力)が出てきて、より厚みが出てきてます。今回の話では

ARIA0307.JPG何かちょっぴりわかるかも、隕石の気持ち。
火星に魅入ったが最後、勝手にひきよせられて勝手に燃え尽きちゃう。
何かバッカみたいよねー。
…。アルくんのせい。全部アルくんのせいよ。


でも、僕達が仕事しないと火星の重力が…(焦)

と藍華とアル。でも最後にアルは最後にちょっと決めてくれる。

そうだ藍華さん。言い忘れてたんですけど、
稀にですが、流れ星になった隕石は燃え尽きることなく火星まで辿り着くこともあるんですよ。
今日は素敵な夜をありがとうございました。


と。この時点ではまだアルのほうはとくに何かを意識しての発言ではないようですけどね。藍華のほうは明らかに意識しての言葉。それにアルの言葉もその線で解釈してる自分に気付いてる。「恥ずかしいセリフ禁止!」と叫んでいろいろごまかしてますけどね。叫んでるといえば「ぎゃーす」も今回は2回出てきてましたね(笑)

ARIA0304.JPGあと、今回は屋根と星が綺麗でした。
“夜の魔法がくれた屋根の絨毯”なんて表現があったけど、屋根の上から見渡すネオ・ヴェネツィアの屋根の絨毯が綺麗でした。そこから見上げる星空とあわせて素敵に描かれてました^^

次回は「その ネオ・ヴェネツィア色の心は…」。
ARIA Navigation 21“郵便屋さん”ですね。

ではでは。

banner_01.gifポチッとな^^  
Posted by fly_me_to_the_moon_qpqpqp at 23:49Comments(0)TrackBack(0)ARIA

ARIA The NATURAL 第02話 「その 宝物をさがして…」

ARIA0210.JPGGOAL!
Now you get a treasure in your heart.


今回はARIA3巻のNavigation 13“街の宝物”をベースにARIA5巻のNavigation 25“影追い”をプラス!

今回の話は…

灯里、藍華、アリスはいつものように練習していると、藍華が水路わきのマリア像の台座に小さな扉を見つける。扉を開けると中にはほこりまみれの小箱が一つ。3人はその中から一枚の地図を見つける。

ARIA0201.JPGこの地図を手に入れし者よ
我の言葉に従いて
汝が宝を手に入れよ


地図をたどって宝探し開始!途中サン・マルコ広場でカフェ・フロリアンの店長とお茶したりしつつ、何とか10数枚の地図を入手。ついにゴールへ。そこはネオ・ヴェネツィアを一望できる絶景ポイント…。
ネオ・ヴェネツィアの新しい素敵を発見した3人は、そんな素敵な宝物の地図をもとあったところに戻して歩くことに…。
そんな一日でますますネオ・ヴェネツィアを好きになる灯里たちでした。

ARIA0211.JPG




“街の宝物”はかなり素敵な話ですよね^^
読んでるとだんだん灯里たちと一緒に街を探検しているような気分になっていく感じ。そして最後のぱっと開けた絶景が自然に目の前に広がります。

ARIA0205.JPGそんな話だけに途中カフェ・フロリアンの話が入っちゃったのはちょっともったいなかったかなって気がします。そこでだけ灯里と店長さんのツーショットにもっていくため流れが若干不自然になってましたし。
だけどここと宝探し後のサン・マルコ広場のシーンだけを切り取るとかなりいいでき。“幸せの達人さん”こと灯里と、“サン・マルコ広場を楽しむ達人”こと店長さんがカフェラテを楽しみながらのんびりした時間を味わう雰囲気はばっちりでした。

で、本筋の宝探しのほう。サン・マルコ広場に寄り道するために若干原作と変わってたとこなんか素敵でした。

長靴小道(カッレ)で高らかに
元気に足踏み一休み

小さな広場(カンポ)で待っている
小さな窓辺の魔法のランプ

ARIA0207.JPGカフェの香りに影追えば
光眩しい石一つ

殺人小道に潜むのは
ピカピカ目玉のまっくろ黒猫

……

喜劇小道を下ってみれば
そこはお空の別世界

ときて「GOAL!」にたどり着いたんですよね。原作では“小さなカンポ〜”の件の後半は“古びたのっぽの大時計”ってなってる。ここで昼ごはん食べながらちょっとのんびりしちゃうから飛ばしたんですね。サン・マルコ広場のフロリアンにつなげるために。それで“カフェの香りに影追えば 光眩しい石一つ”とつなげる。つなげ方はすごい綺麗ですよね。

それから今回一番素敵!と思ったのは“ネオ・ヴェネツィアの達人”ってフレーズ。“幸せの達人”、“サン・マルコ広場を楽しむ達人”にあわせて宝箱を仕掛けた人のことをこう表現するセンスは光ってます。
原作だと舟工場のおじさんに借りたゴンドラで一個目の宝箱を見つけるけど、今回の話では一個目から街の中で見つけてる。これがこの表現につなげやすかった要因かもしれませんね。

次回は「その 流星群の夜に…」。
ARIA Navigation 23“流星群の夜”ですね。アルくんの“ひかれあう力”の話、すっごい楽しみです。もちろん藍華とのラブな感じも。まだ単行本になってないけどBLADE5月号のNavigation 40“お月見”でもこの二人は最高の雰囲気出してくれてます。アルくんは実はすごい喋りが素敵なんですよね。“流星群の夜”でのほうは無意識っぽいけど、“お月見”では明らかに藍華を意識してのセリフがみれますよ。素敵過ぎ。早く単行本にならないかなぁ。

ではでは。

banner_04.gifポチッとな^^  
Posted by fly_me_to_the_moon_qpqpqp at 23:17Comments(0)TrackBack(0)ARIA

ひまわりっ! 第04話 「盗みは忍びの恥ですもの」

ひまわりっ!0401.JPGハヤト先生の一般教養の出席率が最悪。忍者の技術や知識と関係ない授業ってことで軽く見られてるらしい。その救済措置として校長は連帯責任を課す「五人組」制度を設けた。それでダメなら三割の減俸だとか…。
と、そんなある日、校長が人間ドックに外出中、ハヤトは校長が命の次に大切にしているという人形を壊してしまう。ばれたら減俸どころか命まで危ないとか…。ハヤトは辞表を出してさっさと逃げ出そうとする。

ひまわりはというと、旧校舎に人形の設計図が保管されてると知り忍び込むことに。「盗みは忍びの恥」とは知ってるけど、「主人の恥は忍びの恥」ということで決行。
正面から堂々と忍びこんだひまわりは旧校舎の仕掛けに大苦戦…。
ひまわりと五人組を組んでいるしきみたちもひまわりのあとを付けて旧校舎に忍び込む。ひまわりの様子を面白がって観察しながらちょっと手助け。最後の最後はしっかり助太刀してくれました。5人組があったとはいえ友情を感じちゃうなぁ。

ひまわりっ!0405.JPG

ひまわりの恋する乙女心とがんばりを一番わかってるゆすらは、ハヤトに一喝。ハヤトは結局学園に残ることに。
校長の人形はというと…、スペアがたくさんあって大事にはならなかったみたい。ハヤトに嘘を吹き込んだ先生達のせいと、早とちりしたひまわりのせいとなわけだけど…、まぁ一件落着。

一番子供っぽく見えて、実は一番乙女心をわかってるゆすら。今回よかったです。健気なひまわりに一番共感してくれてました。「〜なみに」が口癖の彼女、性格的にはひまわりと割りと近い感じですよね。いいキャラです。

ではでは。

banner_02.gifポチッとな^^  
Posted by fly_me_to_the_moon_qpqpqp at 22:35Comments(0)TrackBack(0)ひまわりっ!

ひまわりっ! 第03話 「死んでも口は割らぬのです」

ひまわりっ!0301.JPG今回は男子校対女子高のカラクリ対抗試合!
カラクリを作って勝負する大会。忍者らしく事前の情報戦がものを言う。で、そのための情報戦、キーは情報集めのエキスパートあざみ。ひまわりは彼女が男子校に情報を漏らしているのを知ってしまう…。でも男子校の情報を教えてもくれたりと敵なのか見方なのかさっぱり…。

ひまわりっ!0302.JPGで、カラクリはというと、男子校は小回りの効くスピード重視のカラクリとのこと。くノ一組みは完全武装の巨大カラクリで挑むことに。
そして当日、競技はというと森中にばら撒かれた地蔵の頭を回収してもとの位置に収めるというもの。完全武装の巨大カラクリの意味は無かったわけですが…、ひまわりの操縦で男子校のカラクリに挑む。
試合中もあざみは両方のチームにも情報を流していてどっちの見方だかわからない行動ばかり。まぁ最後はくノ一チームが勝ったんですが。

ひまわりっ!0303.JPGで、キーになってたあざみ。実は男子校のスパイなんだとか。ちなみに男。しかもみんなが知ってる周知の事実とか。たまぁに役に立つし面白いからよし、ってな感じでみんな認めてるみたい。あざみ本人も面白ければよし、みたいな感じですしね。
それにしてもあざみが男の子だったとは…。このさいどっちでも大差ないですけどね。なんか中性的な魅力がありますし。
いやぁ、やっぱ「ひまわりっ!」面白いわ。

ではでは。

banner_01.gifポチッとな^^  
Posted by fly_me_to_the_moon_qpqpqp at 22:29Comments(0)TrackBack(0)ひまわりっ!

ひまわりっ! 第02話 「決して惚れてはならぬのです」

「くノ一に恋は御法度!山の中で男子校の生徒と会っても接触しないように!」とのこと…。

山の中で貴重な薬草、“星屑草”を見つけたしきみ。そこで足を怪我し動けないでいる男子校の忍者ナナフシに助けを請われる。彼を助けたしきみは、ナナフシに星屑草を一夜草と交換してくれないかと持ちかけられる。半信半疑だったが、しきみも知らなかった星屑草の使用法で怪我を治すのを目の当たりにし、彼を信じ始める。二人は夜再び会うことを約束し分かれる…。

ひまわりっ!0207.JPG

しきみはナナフシから貴重な“一夜草”を分けてもらう。この一夜草、大事な記憶を失わせる効果があり、ものすごく貴重な薬草なんだとか。
それから毎晩逢引きを続けるようになったしきみとナナフシ。お互い薬草に関して豊富な知識を持ち、話が合うことからも次第に惹かれていく。
が、このことがばれ、学園中で噂に…。学園長に呼び出されたしきみは、ナナフシの記憶を消すためもう一度だけ会う許可をもらう…。

最後の再会の晩、しきみは一夜草を盛った団子をナナフシに贈る。そしてナナフシは同じく一夜草をぬったかんざしをプレゼントするのだった…。

ひまわりっ!0208.JPG

いやぁ、やっぱり脚本のレベル高いです。最後の一夜草を盛ったプレゼントの交換のシーンにはしびれました。お互い考えていることは同じで、それゆえ相手の記憶を消すかではなく自分の記憶を消すかという選択を迫られることになる。恋は御法度というのは理解しているしくノ一として賭けているしきみ。この恋は忘れたほうが楽なのはわかっている。だけど忘れることは選ばなかった。それはナナフシにおいても同じこと。とにかくこの最後の“一夜草”の件は素敵だった。
実はナナフシはなんか企んでたんですよとか、そういう安易な方向に持ってかないかず、お互いたぶん本当に惹かれているけど、掟と目標があるからという葛藤に持っていき、しかもすごく綺麗にまとめてくれた力量には感激です。

ではでは。

banner_04.gifポチッとな^^  
Posted by fly_me_to_the_moon_qpqpqp at 22:27Comments(0)TrackBack(0)ひまわりっ!

ひまわりっ! 第01話 「ご主人様をお守りします」

新しく始まった忍者もの。
…。かなりのクオリティではないでしょうか。絵もいいですが、展開、ストーリー性を見てもなかなかのもの。
ひまわりの過去への伏線の張り方といい、それをひまわりの忍者になりたいという動機に結びつけるあたりといい、1話にして脚本がいいのが伝わってきます。

舞台は日本のどこかの片田舎、霞高原町、通称“霞の里”。そこには「くノ一」養成学校・“私立志能備学園”があった。
日向ひまわりは小さい頃飛行機事故から自分を助けてくれた忍者に憧れ、修行を積んでこの学園へと転校してきた。
万里小路ハヤトはこの学園へ先生としてやってきた一般人。オレオレ詐欺に引っ掛かったとかで求人に飛びついた人で特に目的意識はなし。忍者ばかりの常識はずれな学校を前に、早速引き返そうとする。運動神経は忍者は別にして人並み以上。

ひまわりが凧で空を飛んでいて着陸に失敗したところをハヤトが助けたことでこの二人は出会うことに。
「忍者たるもの命を助けられしときはその恩人を生涯の主人として契りを結ぶべし」と教えられたというひまわりはハヤトのことをご主人様と呼び忍者の契りをして欲しいと…。結局ハヤト殿と呼ぶことにしたみたいです。

ひまわりっ!0110.JPG

そんな二人を追い出そうと学園の生徒、しきみ、あざみ、ゆすら、ヒメジが動いていた。自分達は忍者になるべく生まれてきたエリート。そんなところに入ってくるひまわりを追い出そうと勝負を挑んでくる。ハヤトについてはやる気のない人間に先生なんかやってほしくないとのこと。
ハヤトを線路の上に放置してみたり、手裏剣勝負をしたり…。ひまわりとハヤトは成り行きでお互いを助け合い、切り抜け、なんとなく認められたよう…。

ひまわりっ!0111.JPG

ものすごい充実した内容でした。ひまわりとハヤトの出会い、線路でのピンチ、クラスメイトとの手裏剣勝負、だいたいこの3パートになってましたが、一つ一つも濃かったし、そのつながりもすっごいスムーズ。かなりいい出来でした。
一人一人の個性も抜群。ひまわりの純粋で感受性の強い感じもしっかりでてたし、クラスメイト達4人も一人一人の個性がばっちり出てた。ハヤトやつきよ姫あたりもキャラがしっかり立っていました。

忍者ものでは前のクールの「陰からマモル!」が記憶に新しいですが、全然レベルが違います。これは期待できそうです。

ではでは。

banner_03.gifポチッとな^^  
Posted by fly_me_to_the_moon_qpqpqp at 22:25Comments(0)TrackBack(0)ひまわりっ!

2006年05月06日

うたわれるもの 第04話 「戻れぬ道」

うたわれるもの0401.JPG倉に忍び込んだ賊を追って、藩主のササンテらがヤマユラ村にやって来る。トゥスクルは相手にしないが、もめる中、アルルゥをかばってトゥスクルが大きな傷を負ってしまう。
必至に看病するエルルゥとアルルゥだが、トゥスクルの容態は一向によくならず、二人に「いつまでも仲良く」と伝え逝ってしまう…。

うたわれるもの0402.JPGトゥスクルの死を聞き、オボロは一人藩主ササンテの屋敷に切り込む。一方、ハクオロは村人達から村長に推されていた。そこにやってオボロの部下が彼を助けてくれと頼みに来る。
ハクオロはトゥスクルの敵を討つため、オボロを助けるため、藩主邸に攻め込むことを決断する。
村人たちは屋敷の兵との戦いに勝利し、ついにササンテを討つ。オボロも救出されるが、このあと村がどうなっていくのか、村人もハクオロも不安を隠せずにいた…。

ハクオロがいつの間にやら村のトップに押されるまでに…。ちょっと急な感じがするんですが、まぁムティカパのときといい、作物に関する知識といい、村人の信頼は得てるみたいだからいいのかな?
そんなこんなで大きく動いてきました。ハクオロはこれからどこに向かうんでしょうか。エルルゥ、アルルゥの姉妹はどうなるのか。まだまだ向かう先が読めないです。

ではでは。

banner_01.gifポチッとな^^  
Posted by fly_me_to_the_moon_qpqpqp at 12:32Comments(0)TrackBack(0)うたわれるもの

うたわれるもの 第03話 「紫琥珀」

夜、トゥスクルが何者かに連れて行かれたとエルルゥに起こされたハクオロ。トゥスクルを探しに出ると突然背後から襲われるが、トゥスクルがそれを制止し、近くの砦へと同行することに。
薬師であるトゥスクルは、ハクオロを襲ったオボロに依頼され往診に出ていた。診察していたのはオボロの妹ユズハ。ハクオロは連れて行かれた砦で彼女と言葉を交わし、再び会うことを約束する。

うたわれるもの0304.JPG

オボロがいた砦がなんなのかいまいちよく分からなかったです。近くにあるようだけど村の物は知らないみたいだし、隠れ住んでるようです。にしちゃ構えがしっかりしてますけどね…。国とか藩とかいったのから逃れ隠れ住んでるってことなんでしょうか?落人たちなのかな?
オボロもユズハもこれから結構で適そうな雰囲気です。ユズハの純粋さにはちょっと惹かれるものがありますね。

ではでは。

banner_04.gifポチッとな^^  
Posted by fly_me_to_the_moon_qpqpqp at 12:31Comments(0)TrackBack(0)うたわれるもの

うたわれるもの 第02話 「荒ぶる森の王」

ムティカパによって次々と村人たちの命が奪われていく。成す術のない村人達だったが、青年はムティカパの弱点が水であることに気付く。
彼は村人たちに、自らが囮となってムティカパを退治することを提案する。囮の役はテオロも手伝ってくれ、村人達と団結した作戦でムティカパ退治に成功する。
作戦が終り村に戻った彼は、エルルゥとアルルゥの祖母、トゥスクルに“ハクオロ”の名をもらう。それは今は亡きエルルゥたちの父の名前。ハクオロはムティカパ退治を通じて、村人たちに迎え入れられた事を実感するのだった…。

うたわれるもの0205.JPG

うたわれるもの0204.JPG最後の最後にアルルゥが森からムティカパの子供?をつれてきたシーン。アルルゥもちっこいトラのほうもかわいかったです。
森で主から逃げてるシーンはちょっと無理じゃない?とか思ったりしましたが、まぁ全体としては結構まとまってるしいい感じですかね。

ではでは。

banner_03.gifポチッとな^^  
Posted by fly_me_to_the_moon_qpqpqp at 12:30Comments(0)TrackBack(0)うたわれるもの