2005年10月16日

ARIA The ANIMATION 第02話 「その 特別な日に・・・」

もう、ARIA LOVEです。最後に用語集(だいたいAQUAまでの)のっけてるんでARIA初心者の方見てみて下さい。アニメで出てない言葉まで載ってますが…。あと、ここんとこ不規則な生活が続いてるせいでTBをずいぶんずれた時期にしてますが勘弁を。

今回は春の終わりを告げる“アクア・アルタ”です!そしてアリシアさんに続き3大妖精の二人目、姫屋の晃さんが登場!

お話としてはAQUA1巻のNavigation 03“水没の街”とARIAの3巻のNavigation 14“水の3大妖精”を合わせた話。あちこちアニメオリジナルになってますけどね。
晃さんが初めて登場し、アリシアさんとの絡みや藍華との絆を見せてくれた“水の3大妖精”はARIAの中でも大のお気に入りの話です。

ARIA0217.JPG


ちなみに、AQUAはARIA1巻より前の話で、2巻までです。ただし、途中でタイトルを改めただけなので話としては全く途切れることなく続いてます。さらに付け足しとくと、ARIA(AQUAも)は1巻で一つの季節なのでどっちも春の話です。AQUA1巻が春から始まり夏、秋、冬、春…と続き、最新のARIA7巻は3回目の春です。

今回の話は…
灯里にとってはじめてのアクア・アルタ。アリア社長と出かけた灯里だが途中で雨が。偶然?会った藍華のところに雨宿りがてら遊びに行く。

ARIA0218.JPG


アクア・アルタだから練習はなしかな、と灯里と喋っていた藍華のところに晃さん登場!けんかして藍華はARIAカンパニーへ。で、お泊まり。藍華がアリシアさんラブな理由が聞けたりします。

ARIA0219.JPG


翌日晃さんは藍華を迎えに来る。もちろん迎えに、なんていいませんけどね。晃さん命令で藍華と灯里はレースをすることに。藍華が勝ったら好きなようにしろと。でも晃さんのが自分に厳しいのは自分に本気でぶつかってきてくれているからで、優しさなんだと藍華はちゃんと分かっている。レースは放棄で晃さんの好物くるみパンを買って帰る…。

ARIA0220.JPG





うん。大体OKでしょう。くっつけないと尺が持たないですからね。
ただいつの間にやら雨がやんで青空だったり、晃さんは早朝に訪ねてきたのにレースが終わって帰ると夕方だったりと時間に疑問が残りますが…。まぁ雨は通り雨だったと、最後の場面は夕方がベストだからそうしたと、とにかく細かく突っ込まないことにしましょ。とくに最後は美しいからよし。

藍華が姫屋の跡取りだということを灯里が知ってたり既に晃さんと知り合いだったりとやっぱり原作のARIAとは違いがありますね。前回書いたけど20ヶ月でこの季節ってのも若干違うし。まぁ、その辺はいいです、別に。気にしない方向で。

晃さんの「すわっ」アリシアさんの「あらあら」「うふふ」がけっこうでてきたのはうれしいな。あらあらと禁止の応酬のところのスピード感がいまいちだったのが残念ですが。あそこは禁止じゃなくて「すわーーーっ」のほうがいいのになぁ。

晃さんはもっと“ガッ”としてていいと思いますね。最後の方のテンポはまぁまぁだったけど、アリシアさんと二人で喋ってるときの晃さん、まるすぎ。もっと激しく自信満々に強い口調でいってほしかった。それをアイシアさんに「あらあら」のノリでやさしくかわされるあのテンポが大好きなんだけどなぁ。
それに晃さんが素敵なのは、すごく自信満々でちょっと怖い先輩で口も悪かったりするしめちゃくちゃ言うし乱暴でがさつなようだけど、実は誰よりも藍華のことを思っていて優しくて真っ直ぐで決めるところは決めるっていうギャップがあるからだと思うんですよね。その魅力を全開に出すためには普段の“ガッ”とした部分をもうちょい表現してほしかった。と、晃さんファンの私は思うのです。はい。

あと、事前に発表されていた“アイは灯里のメールの相手”というアニメの独自路線が早くもこの回からでてました。アイからの返信があるのも面白いところ。
ただ、一話の灯里がアクアにやってきたときの宇宙船のシーンでも灯里はメール打ってるんですよね。これはアイ宛てじゃない。原作では灯里がメール打ってる相手は一人っぽいけど、アニメでは
その人とは別にアイに打ってるってことなんでしょう。メールの内容は原作のと同じなんですが。

ではでは。

banner_01.gif←Welcome to ARIA COMPANY




この下はARIAの用語解説。前回より少し増えてます。前回載せた用語も少し改訂しました。もうちょいたまったら別記事にします。アニメではまだでてきてない言葉も入っています。ご了承ください。

□あ

■アクア・アルタ
南風と潮の干満、気圧の変化が原因で起こる高潮現象。アクア・アルタの間は街の機能がほぼ麻痺するためみんな家でのんびりと過ごす。ウンディーネも開店休業状態。アクア・アルタが過ぎると本格的な夏が来る。
イタリアのヴェネツィアでは110センチを超える大型のアクア・アルタは、1920年代にはわずか数回だったが、2004年には80回にも及んだ。その原因は、地球温暖化による海面の上昇と地盤沈下にあると言われる。重要な観光資源にもなっている。

■AQUA
「月刊ステンシル」(エニックス(現スクウェア・エニックス)刊)にて連載されていた。エニックスからマッグガーデンが独立するのに合わせ移籍。2002年4月創刊号より「月刊コミックブレイド」(マッグガーデン刊)にて続編の連載をARIAとして開始する。AQUAのコミックは2巻まで。(cf.ARIA)

■アクア
火星のこと。150年前に惑星地球化改造(テラフォーミング)された。極冠部の氷の予想以上の融解で地表の9割以上が海に覆われ水の星となった。自転周期は地球とほぼ同じで1日は24時間だが、公転周期は倍なので1年は24ヶ月。
実際には自転周期 24.63時間、686.98地球日なので正しいデータです。もちろん現在海は確認されていませんが。

■アクアマリンの瞳
ウンディーネは青い瞳の猫を「アクアマリンの瞳」と呼んでいる。アクアマリンは海の女神としてお守りにされてきたため水先案内人店では仕事の安全を祈願して青い瞳の猫を見せの象徴とし社長にしている。

■ARIA
天野こずえさんの作品。このアニメのタイトル。
白くて丸いあんちくしょう…。(ヴィジュアル系)天野こずえさんが飼っている猫(♂)の名前です(アリア)。ちなみにヒメ(♀)もいるもよう。(cf.AQUA)

■アリア社長
ARIAカンパニーの社長。火星猫という種類の猫であり知能は人間並み。ウンディーネは青い瞳の猫を「アクアマリンの瞳」と呼んでいる。アクアマリンは海の女神としてお守りにされてきたため水先案内人店では仕事の安全を祈願して青い瞳の猫を見せの象徴とし社長にしている。

■浮き島
アクアの上空に無数に浮かぶ巨大な気候制御装置。地球より太陽から遠く寒いはずの火星で快適に過ごせるのはこの装置で大気中に膨大な熱を放射しているため。全天候をコントロール出来るらしいがマニュアルなので割りに大雑把。(cf.サラマンダー)

■ウンディーネ
水先案内人。ネオ・ヴェネツィアの伝統的な観光客専門のゴンドラ漕ぎのこと。

□か

■火星猫
火星に生息する猫で知能は人間並み。アリア社長などは火星猫である。

■ガチャペン
マンホームに伝わる古の幻獣。
藍華のこと。暁がこう呼ぶ。藍華はガチャペンを彷彿させるのだそうだ。

■希望の丘
ペアの昇格試験の終着点。この昇格試験は見習いウンディーネにはない所で行うのが伝統。ここからはネオ・ヴェネツィアが一望できる。そのすばらしい景色はウンディーネの卵達へのごほうびでもある。

■逆漕ぎ
ゴンドラの前方、進行方向に立って普通のボートのように漕ぐ漕ぎかた。お客様の視界を遮ってしまうので基本この漕ぎかたはだめ。
灯里は逆漕ぎなら無敵。地球ではバーチャルネットのシュミレーションで独学していたがそのとき間違えてこの漕ぎかたを覚えた。

□さ

■サラマンダー
火炎之番人。浮き島の気候制御装置を操作する職業。マンホームの気候制御装置はオートマチックだがアクアのそれはマニュアル。その分大雑把で残暑などもある。(cf.浮き島)

■シングル
半人前のウンディーネのこと。片手袋なのでこう呼ばれる。ちなみに両手袋はペアと呼ばれ見習い、手袋なしはプリマと呼ばれ一人前の証。ゴンドラ漕ぎがうまくなると無駄な力も抜け、手袋なしでもまめもできなくなる。そのためだんだん手袋が少なくなっていく。
シングルはプリマ同乗ならお客さんを乗せることができる。プリマの白ゴンドラに助手として同乗することもできる。(cf.プリマ、ペア)

■西暦
地球歴2301年の物語です。ただしこれは灯里がアクアに来て一回目の秋の話。アニメではアクアにきて20ヶ月ということから今は2302年と考えられる。ちなみに原作は3年目に入っているので現在2303年。

□た

□な

■ネオ・ヴェネツィア
マンホームのイタリアにある水の都ヴェネツィアをベースに作られたアクアの港町。

□は

■恥ずかしいセリフ禁止!
灯里が素敵モード全開で素敵な言葉を口にすると藍華が突っ込む。対象は灯里に限らないが、先輩方には突っ込みずらいよう(cf.ARIA Navigation26 オレンジな日々)。アニメ1話では始めて自らの台詞に対して突っ込んだ。原作では灯里から突っ込まれたことはあり。

■プリマ
一人前のうんでぃーねのこと。手袋は付けない。ちなみに両手袋はペアと呼ばれ見習い、片手袋はシングルと呼ばれ半人前。(cf.シングル、ペア)

■ペア
見習いのウンディーネのこと。両手袋なのでこう呼ばれる。ちなみに片手袋はシングルと呼ばれ半人前、手袋なしはプリマと呼ばれ一人前の証。(cf.シングル、プリマ)

■ポニ男
暁のこと。藍華がこう呼ぶ。

□ま

■マンホーム
地球のこと。原作では書かれていませんがman homeと表記するはず。人類発祥の星、の意でしょう。
ARIAの時代(2300年頃)には超高度な文明が築かれているが、極度に機械化された世界に風流などというものは存在する余地がないよう。海で泳ぐことはできないということからも環境汚染がひどく進んでいると考えられる。

■もみ子
灯里のこと。暁がこう呼ぶ。

□や

■夜光鈴(やこうりん)
夜光る風鈴。アクアの夏の風物詩。夜光鈴市が開かれる3日間だけに売られる。ほぼ一月後に光と共に中の石も消えてしまう。夜光鈴との最後の別れを惜しんで水辺に繰り出す風習がある。
光るのは夜光鈴の中の玉がアクアの海底だけで採れる鉱石、夜光石でできているため。石の中のルシフェリンが酸素と結びつき分解する際効率よく発光する。その光は「冷光」といって温度がとても低い。寿命は一ヶ月ほど。普通は消えてしまうがごく稀に美しい結晶となり残る。

■郵便屋さん
藍華がアクアではじめて知り合った人。本名は不明。あくまで郵便屋さん。郵便局では長老と呼ばれている。

□ら


わからない言葉があったらコメントで教えてください。このあともどんどん増やしてきます。

ではでは。

banner_02.gif←けっこう増えてきました。
Posted by fly_me_to_the_moon_qpqpqp at 00:42│Comments(2)TrackBack(72)ARIA 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fly_me_to_the_moon_qpqpqp/50154652
この記事へのトラックバック
「その 特別な日に…」 ほえ? OPなし? かと思ったら、こういう演出なんだ…。
ARIA・第2話【たこの感想文】at 2005年10月16日 04:43
今回水の三大妖精で妖精イメージぶっ壊しキャラ姫屋の晃さん初登場でした! 物語の方はネオ・ヴェネツィア晩春の風物詩アクア・アルタにより見事に街全体が浸水して、その特別な日に特別なことをしようと浸水した街を歩く灯里ですが突然の雨により姫屋の藍華の部屋に...
ARIA 第二話「その特別な日に…」【アニメっと!】at 2005年10月16日 08:08
「恥ずかしいセリフ禁止」や「あら、あら禁止」は、面白い!
ARIA The ANIMATION【ゼロから】at 2005年10月16日 11:19
ARIA The ANIMATION 第02話 「その 特別な日に・・・」
ARIA The ANIMATION 第02話【MADの日々】at 2005年10月16日 11:42
ARIA The ANIMATION 第2話「その 特別な日に・・・」の感想です♪
ARIA The ANIMATION 第2話【はとのアニメログ♪】at 2005年10月16日 21:41
さあ、ようやくやって参りましたアニメ『ARIA』第二話。前回肝心の第一話を見逃した失敗を繰り返してはならない、録画予約も準備万端。 前回TBしてくれた月海氏やkeita氏によると初っ端から原作には登場しない謎のツンデレキャラが出現するなど何やら不穏な空気が流れて...
ARIA第二話視聴成功【blog不眠飛行】at 2005年10月17日 10:51
どうやら、アニメの「ARIA」の基本的な構成は、原作にあるストーリーの2〜3話を1話にまとめて、それにオリジナル要素を加えて仕上げる。と言う感じのつくりになっているようですね。 今回の話の元になったのは、原作「AQUA」の“水没の街”と「ARIA」の“水の3大妖精”と言
ARIA The ANIMATION 第2話「その 特別な日に…」 感想【ARIA’s Diary】at 2005年10月17日 17:44
 アバン→CM→もう一度アバン→OP→本編という普通じゃないパターンにスゴイ違和感。 水先案内店の社長って猫がなる習慣があるのか。というかアリア社長が猫だとは思わなかったよ。 前回設定が全然見えなかった藍華がライバル会社の社長令嬢だと言われても急すぎて話につ
ARIA The ANIMATION 第2話 「その 特別な日に・・・」【アルカリスタン】at 2005年10月18日 22:26
 第2話では【アリシア】さん、【アテナ】と共に「三大妖精」と呼ばれる業界トップの水先案内人(ウンディーネ)、姫屋所属の【晃】さんの初登場の放映回でした。また、今回は【藍華】の心情面に関する表現が多く描かれた。【藍華】の【アリシア】さんとの出会いに準じた水...
ARIA The ANIMATION  第2話 「その 特別な日に・・・」【現代視覚文化研究会「げんしけん」】at 2005年10月19日 04:09
前回同様、今回もいい雰囲気です。戦いのないアニメって久しぶりなので癒されます。
ARIA The ANIMATION #2【日々の記録】at 2005年10月19日 04:18
「あらあら」「『あらあら』禁止!」「うふふ」「『うふふ』も禁止!」
ARIA 第2話「その 特別な日に…」【 ささやかな ひとりごと 】at 2005年10月19日 04:22
[ある朝、灯里は目覚めてびっくり。床上浸水です。今日はアクアアルタの日。街中が水でひたされ、街の動きがとまってしまうので、みんなゆっくり家で過ごす日。 アリアの餌を買いに出かけた灯里は、姫屋の藍華の家に来てしまう。そこで藍華と、ウンディーネの一人、晃とが
ARIA 第2話 その特別な日に【ルナティック・ムーン】at 2005年10月19日 04:24
ARIA(8) 初回限定版このアニメはのんびりした感がいいよなぁ。晃ってマジでカッコイイし。おいら、ちょっと後輩想いなところとかジ〜ンって夜中に感動したんだけど。こういう穏やかな世界に住みたいなぁ、おいら。喧騒溢れる世の中にちょい疲れ気味って事で。(色々あるんだ...
ARIAやっぱりいい感じだぁ。【天下一の億万長者になる!!!☆GOLD SITE☆】at 2005年10月19日 04:29
絵、動きは良いですね。 クオリティー落ちない。 別に好きってほどではないが。 絵は柔らかい感じがする。 話は可も不可もなく。 藍華メインぽかったので良かった部分はある。 キャラは晃登場っすね。 感想ですが。 ロングスカートをめくったら萌え度は少ないですよ。 やっぱ...
ARIA The ANIMATION 第02話 「その特別な日に・・・」【アニメ好き日記】at 2005年10月19日 04:35
【ARIA The ANIMATION】(TV東京) <第2話あらすじ> アクア・アルタ。 それは、本格的な夏を前にして起る、風物詩みたいなものです。 街中が水で満たされ、街にはいつも以上にのんびりゆったりとした時間が流れます。 この時だけは、さすがのウンディーネたちも....
【ARIA The ANIMATION】第2話「その 特別な日に」感想【鴎の行くままに 〜とあるTRPG者の呟き〜】at 2005年10月19日 04:36
★ARIA The ANIMATION 【公式】 第2話「その 特別な日に・・・」 このアニメは、OPってないのかな?(笑) ストーリーの中に入ってるOPって感じ。 ちゃんと歌はあって話の中で被ってるみたい。 歌はもちろんヒーリングっぽい(笑) 朝、家の中が浸水してる(....
ARIA The ANIMATION 第2話「その 特別な日に・・・」【48億の個人的な妄想】at 2005年10月19日 05:04
「その 特別な日に・・・」  まるで道徳の教科書に載りそうな話ですね。藍華の感情を一枚の原稿用紙に書け、と言う課題が出そうです。ではレビューに入ります。  今回
ARIA The ANIMATION・第2話【アニメ批評空間 (AnimeScape)】at 2005年10月19日 05:59
シングルのウンディーネがプリマになるためには体力を付けたり、歌の練習が必要だそうだ。 腕立て、腹筋、ヒンズースクワット・・・。 ということで私も一流のアニメ感想人を目指し、アニソンを歌いヒンズースクワットで足腰を鍛えながら感想を書く事にします。 といいた....
ARIA The ANIMATION 第02話 その 特別な日に・・・【なななな駄文】at 2005年10月19日 06:03
今週もツッコミどころ満載の第2話。 『その 特別な日に…』 「人の上に立つ者は、
ARIA The ANIMATION Navigation02【vanille】at 2005年10月19日 06:22
第2話「その 特別な日に・・・」高潮現象アクア・アルタのおかげで街の機能は麻痺。皆家でのん
ARIA 第2話【全てが台無し―雑記帳―】at 2005年10月19日 06:22
ARIA The ANIMATION公式 第2話「その、特別な日に」 「はい来ました、アイちゃん。『心は青空』とまるで1時間20分前の『サヴァイヴ』に連動したかのような発言に感動もひとしおですよ」 「むむ、灯里の
ARIA #2 その、晃さん萌え〜【あにたむ素兎亭・別館】at 2005年10月19日 06:30
ARIA 第2話。今回ものんびりと落ち着いて鑑賞できた。エエ感じ。 今回は、水の星「アクア」が夏を迎える前に起こる「アクアアルタ」という水位が上昇する現象がきっかけで起きた出来事を中心に、主人公灯里(CV:葉月絵理乃)の友人、藍華(CV:斎藤千和)とその師匠(?)の晃(あきら...
ARIA The ANIMATION 第2話「その 特別な日に…」【Wonderful Miyashita's House】at 2005年10月19日 06:38
アリア社長ってやっぱりネコだったんだ・・ どう見ても不思議生物にしかw 今回は、藍華が主役でしたね 先輩とはやっぱり喧嘩するほど仲がいいなのですね お互いのいやな部分をわかってなお、相手を信頼できる うんうん、いいですねぇ 本日のお気に入りセリフ 藍華「変わっ...
ARIA The ANIMATION 第02話 「その 特別な日に…」【真正ラピスBlog(仮)】at 2005年10月19日 06:48
第2話 その 特別な日に・・・  朝、灯里が目覚めると部屋の中が水浸しだった。焦る灯里さん。 毎年ある一定の期間におこる高潮「アクアアルタ」のせいだった。 アイからのメールを読んでいた灯里はアリシアからお使いを頼まれる。 買ってくる物はアリア社長のご
ARIA #2【ナナは7番のナナ】at 2005年10月19日 07:04
ARIA The ANIMATION「その 特別な日に」です。 今回のオープニングも、特にオープニング用の映像があるわけではなく、本編の上にかぶっていました。これが仕様のようですね。 あと、結構TBも多く評判もそこそこいいみたいです。良かった〜。 ということで、...
ARIA The ANIMATION「その 特別な日に」【藍麦のああなんだかなぁ】at 2005年10月19日 07:10
ARIA The ANIMATION 第2話 「その 特別な日に・・・」 (キャプ感想)
ARIA The ANIMATION 第2話 「その 特別な日に・・・」 (キャプ感想)【萌えと燃えの日記。】at 2005年10月19日 07:35
朝起きて床上浸水、ってかなりシャレになってないけど、 アクアでなら、それに慣れてしまうのもわかる気がする(^_^.)
ARIA The ANIMATION 第2話【LUNE BLOG】at 2005年10月19日 07:51
もっとまったりしてても全然OKです。この作品に関しては。 灯里とアリア社長の♪たったかたった♪ぷいにゅ〜の息がばっちりでわらかしてもらいました。 ヒメ社長初登場。背中のラインがせくしー。 アリア社長、それはヒドイよ! と思った場面。 恋より食い気か…つれな...
ARIA The Animation 第2話「その 特別な日に…」【暗宙飛躍】at 2005年10月19日 07:58
ARIA 第2話「その 特別な日に・・・」 やってきました水曜の癒しアワー。 睡眠導入アニメARIAのレビューです。
驚きの効果!これであなたも快適快眠 ARIA【趣味実況】at 2005年10月19日 08:49
第2話 「その 特別な日に・・・」  大事件です!街が水没です!?  ってフツーはなるのですが、水の星アクアでは年中行事? それはアクア・アルタを呼ばれる夏に入る前に起こる水位の上昇でした。 アクア・アルタの日は1日のんびり家ですごす。 灯里はネコのアリア...
ARIA  第2話【+ SERAらく日記 +】at 2005年10月19日 09:14
「ARIA The ANIMATION」 第2話:その 特別な日に… 登場人物の頭文字は皆A(あ)なのですね。 今週やっと気がつきました。 アクアアルタの日はのんびり行きましょう。 本家ヴェネチアでも起こる高潮(アクアアルタ)に灯里はビックリ、街中水浸しです。 灯里は社...
「ARIA The ANIMATION」第2話【カレー印の猫缶】at 2005年10月19日 09:14
今回の感想:[ARIA]#02、[フルメタTSR]#12、[IGPX]#02 ――――――― 20051012■ARIA The ANIMATION 第2話 その 特別な日に…  第2話 脚本:吉田玲子 コンテ:佐藤順一、向中野義雄 演出:布施木一喜、向中野義雄 作画監督:近藤
WED:[ARIA][フルメタTSR][IGPX]【ちぇりのわ/cherryNOIR】at 2005年10月19日 09:18
ARIA The ANIMATION アニメ・パプリカ 第1話を見たとき、これ以上自分は見続けることはできないと思いました。 ところが何の、随分楽しんで見ることができました。 いくらアクアアルタ、高潮現象といわれても、自然災害が絶えない昨今では、いろいろな意味で...
ARIA The ANIMATION 第2話「その 特別な日に・・・」【パプリカのアニメ鑑賞よた話】at 2005年10月19日 09:20
今週もやってまいりました、まったりアニメ。 アクア・アルタと、晃さん登場の話。微妙にアイちゃんも登場してイイ感じです。 さりげにアイちゃんも恥ずかしいセリフをメールで打ってるし(笑
ARIA the ANIMATION 第02話 「その 特別な日に…」【万聞は一見に足るやも】at 2005年10月19日 09:27
ぷいにゅ??う!? (←挨拶(笑)) 姉さん、事件です!(←某ドラマ風に(笑))
『ARIA The ANIMATION』 #2【【T】 Tsukasa♪'s Blog!】at 2005年10月19日 09:41
AQUA+ARIA 8冊セット[ポストカード付き] ARIA 2006 COMIC BLADE カレンダーコレクション(A2壁掛け) ウンディーネ 【その 特別な日に…】 〜「あらあら」禁止!〜 アイちゃんは灯里ちゃんのメール相手ってことになったようですね。 原作では灯里のメール相手という....
ARIA The ANIMATION 第2話【Cosi Cosi】at 2005年10月19日 10:07
癒されるわぁ〜。寝る前に見るといいですねぇ 私もアクアに住んでみたいと思うですよ。 藍華ちゃんが主役。晃さん初登場。声が皆川さんだー! 晃さんが出てきて1話とはまた違った感じ。みんなちびキャラになるのがかわいいvv アリシア「あらあら」 晃「あらあら禁
ARIA The ANIMATION 第2話「その 特別な日に・・・」【空が青い理由】at 2005年10月19日 10:18
ARIA The ANIMATION 第2話 「その 特別な日に…」 藍華「人の上に立つものは、自分に厳しく、人には甘く、そうありたいと思うわけよ
ARIA The ANIMATION 第2話 「その 特別な日に…」【Yotch Chronicle】at 2005年10月19日 10:34
今回はアクアアルタが来て、そのあと藍華と灯里のレースだった。原作だとこの話二つに分かれてんだよな。まあ、いい。しかし、アニメオリジナルであるアイをどういう風にこのあと出していくのかと思ったらメールという手段を使うか。原作だと手紙調に書かれてる部分があるが...
ARIA 10月13日分【第23軍日常報告】at 2005年10月19日 10:50
第2話 その 特別な日に・・・ ぷいにゅう??!!!前回出会ったアイちゃんとメール
ARIA The ANIMATION【好きなものを好きと言える幸福】at 2005年10月19日 11:05
 敢えてOP映像を規定しないでプロローグにテロップを乗っけてく演出、これをずっとやり続けたらえれぇことだ
『ARIA-The ANIMATION-』 第2話 「その 特別な日に・・・」【神瀬ゆうの偽文化的大量消費生活】at 2005年10月19日 11:24
ザッツ!まったりアニメ! こういうのは好きな方なのでゆったり見てられる 銃撃戦とかロボバトルは苦手なのかも ココロ図書館系だね
ARIA【精神と時の部屋】at 2005年10月19日 11:36
期待作揃いだった今期の中で、意外なダークホースだったこのアニメ。 ゆったりまったり、睡眠アニメとも言われていますが(笑)、この独特の雰囲気大好きです。 オープニングアニメが無いのは初回特別仕様じゃなかったみたいですね。 OPテーマ「ウンディーネ」に乗せ....
ARIA The ANIMATION 第2話【パズライズ日記】at 2005年10月19日 12:02
 今回は、ネオ・ヴェネチアの水位が増して床上浸水状態になってしまう「アクア・アルタ」の日に起こった小事件のお話。    どうやら、この作品のOPは、専用の映像を用意する訳ではなく、主題歌が流れている途中に物語も進めるという形であるらしい。なかなか新鮮である...
ARIA THE ANIMATION・第2話「その 特別な日を…」を見て【サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改】at 2005年10月19日 12:06
今週は、リアルで厄介事があるので少なめです。 はぁ〜 ちょ〜癒された〜 さて今週の超癒し系マターリ萌えアニメ「ARIA」の第2話の感想いきます。 アクア・アルタです。床上浸水です。 ここで思ったのですが、灯里が初めてアクア・アルタを体験したのはARIAじゃな....
ARIA 第2話【AIR HEAD】at 2005年10月19日 12:12
のどかな街がさらにのどかになる床上浸水のお話
ARIA :その 特別な日に…【自由で気ままに】at 2005年10月19日 12:29
癒される〜〜 一日の疲れを全て癒してくれますね〜w 見てて自然に微笑んでしまってます アクア・アルタがおこって、街中水浸しになるところから話がスタート!
ARIA The ANIMATION 第02話 「その 特別な日に…」【Ray Out Infinity】at 2005年10月19日 14:40
 とりあえずキャラクターはサクサク出させて、後々の進行を楽にする方向? あらすじ
ARIA-02 「その 特別な日に…」【試行錯誤のこの暖かき日々】at 2005年10月19日 14:55
<あらすじ> ネオ・ヴェネツィアで初夏に起こる高潮現象「アクア・アルタ」の日、 灯里はアリア社長(猫)のご飯を買いに街へ出かける。 友達の藍華の会社・姫屋で雨宿りする灯里とアリア社長。 しかし、そこで藍華と先輩の晃さんがささいな事で大げんか。 怒った藍
ARIA #2 その 特別な日に…【はら*ぺこ最前線】at 2005年10月19日 15:01
アイちゃん単発じゃなかった!! 絵は一切ありませんでしたが。
ARIA The ANIMATION 第02話『その 特別な日に・・・』【亀のいる生活】at 2005年10月19日 16:42
社長がやば過ぎです。もうほのぼのオーラというか見ているだけでとろけてしまいそうなくらい平和なオーラ出しています。 この星ではアクア・アルタという高潮現象があるらしい。なんかこのアニメ描写だと凄く綺麗な感じでいいのだが、正直同じ現象が今の地球上の都市で起こ....
ARIA The ANIMATION 第02話 「その 特別な日に…」【雑文書庫】at 2005年10月19日 17:48
#2「その 特別な日に…」
ARIA The ANIMATION #2【鷹森のアニメBlog】at 2005年10月19日 18:02
「あらあら」「うふふ」 「
ARIA The ANIMATION 第2話「その 特別な日に・・・」【つわ萌えどもが夢の跡】at 2005年10月19日 20:19
アニメとは関係無いですが、ヴェネツィアまで行くには15万円以上はかかるみたいですね。聖地巡礼は無理だな、こりゃ。
○ARIA The ANIMATION 第2話「その 特別な日に・・・」【時をかけるブログ】at 2005年10月19日 20:26
普通に面白い。 単純ではあるが、もの凄く難しい事だと思いました。 構成も見事で言うことが無かったw こんな感じで続けば、のほほ〜んとした30分になる訳で・・・ ハッ!クサい台詞禁止ッ! はやくも、乗ってきてしまった俺ガイル orz
ARIA 第2話 「その 特別な日に・・・」【S u n S e t S k y】at 2005年10月19日 21:39
あらあら。 ボートが沈んじゃったんだけど。 ちょっとお金貸してくれない?うふふ。 今日は町が海面上昇したのでお休みです。 「ヨコハマ」もだんだん上昇してきているんですよね。 カフェアルファが水没したらガソリンスタンド使えやと。 オジサンと会話するところ....
アニメ ARIA【アーリオオーリオ】at 2005年10月19日 22:29
10/12 TXN 25:30- 夏を前にした高潮現象「アクアアルタ」で町は一面水浸しに この日ばかりは街の機能がストップし、のんびり過ごす日だとか この辺りの設定から「癒し要素」むんむんですね まったくたまには「のんびりと」1日過ごしてみたいです 最近忙しくて、感....
ARIA The ANIMATION 第2話【Mugi_Sta 2】at 2005年10月19日 23:19
第二話 相変わらずまったりした話です ・・・まあ、それがこの作品の良いところですかw 今回は新キャラの登場でしたね 晃でしたっけ、藍華の姉貴分みたいな人ですか ・・・うん、実にいい人でした すこし長くなりそうなので、以下に続く?? 今回は晃の登場に...
ARIA:第二話【おずにっき(仮)】at 2005年10月19日 23:19
 一度くらい、恥ずかしいセリフ解禁・・・って回を見てみたいですね・・・。  オレ・・・耐えられるかなぁ??  今回も、のんび〜り、まった〜り、ほのぼのとした雰囲気が、ゆらゆらと漂っていました・・・。
ARIA -アリア- The ANIMATION 第2話「あらあら、ウフフ・・・」の巻 感想【少年カルコグラフィー】at 2005年10月19日 23:31
アリシアさんが最高にかわいい件について。 「あらあら」「まあまあ」とかいいながら踏まれたい。 強気なお姉さんキャラも出てきたけれど、 アリシアさん優位は動かない予感。 今回は新キャラ登場となったわけだけど、 あと数回はこういう展開で進むのかな。 公式....
『ARIA〜The ANIMATION〜』第2話「その 特別な日に・・・」感想【スーペル・ゾーン】at 2005年10月19日 23:33
第2話「その 特別な日に・・・」 やっぱりまったりとしてるな… 動物が猫で社長の理由は縁起ものだったと。となると実質の社長は無論必要になるんだろうけど。 それと前回同僚だと思ったのは、実は別の会社の跡取りだった。 なんかこっちの会社は大きいけど、主役の会社
ARIA感想【悠久の小島blog】at 2005年10月20日 00:37
「その特別な日に…」 高潮現象「アクアアルタ」 この日は、街の機能がストップし、皆が家でのんびりとする日なんだと。 こういう日あったらええなあ~。ただ休みというのではなく、家から出ることなくのんびりと過ごす日っていうのはないからな。 姫屋の社長も猫で、なん...
ARIA The ANIMATION 第2話【趣味のハナシガイ】at 2005年10月20日 00:49
ARIA#2「その 特別な日に・・・」を見る。 今回登場のキャラ、晃(あきら)。 また「あ」が付いてますねぇ。 がんばってますねぇ。 しかし、藍華と晃のえっと、お店なのかな? 姫屋(でしたよねぇ?)。 まぁ、キャラじゃないからこれはいいとして、その社長ネ...
あらあら、ウフフフ(ARIA#2)【八変堂】at 2005年10月20日 00:51
あらあら禁止っ! 個人的に期待度の高かった作品ですが、見事期待に応えてくれた感じで非常に良かった。 この独特の雰囲気が非常に心地良く、見てて本当に癒されます。 まさに「未来系ヒーリングアニメーション」のキャッチフレーズに偽りなし。
ARIA The ANIMATION 第02話「その 特別な日に…」【K-DIARY】at 2005年10月20日 01:02
夏の前の風物詩アクア・アルタの時期が到来!灯里はいつもと違った視点で街を見ていると…道に迷い、雨に降られ藍華の家に行き着いてしまうのでした。
ARIA The ANIMATION #02『その 特別な日に…』【ルーシェと種】at 2005年10月20日 02:08
 晃、初登場!☆晃は向上心も強くて、面倒見も気風もよくて姐さん!まさに姐さんの風格☆藍華との関係がこれまた良くて、喧嘩もするけど、一番に藍華のことを思いやってて、どうしてやるのが、どうなるのが、一番いいだろうと常に考えて、藍華は、ついつい反発しちゃうけど....
ARIA The ANIMATION  2話感想【月の砂漠のあしあと】at 2005年10月20日 02:36
ただでさえ静的で緩やかな世界なのに、高潮現象「アクア・アルタ」によって街に更なる静寂が訪れる。 何というか、スタンスが定まっていて潔いなぁ。2話目でコレかぁ。 ゴンドラレースというお題目を立てておいてスカしてくるのも確信犯的っつーか。 藍華に一切の葛藤す
ARIA The ANIMATION#2 感想【秋芳堂】at 2005年10月20日 06:08
「はひぃ~」 アクア・アルタと呼ばれる、夏の前に訪れる高潮現象。 って、床上浸水してるよ! 現象として判っているならそれに対応した家の造りになってないのかよ! とかつっこみどころなのだが、このアニメではあえてつっこむのも無粋というもの。 アリア社長のご飯を買...
ARIA The ANIMATION「その特別な日に…」(ネタバレ有り)【いずみんの日記 ~アニメ・ゲーム・PC関連~】at 2005年10月20日 17:59
相変わらず、ギャグ絵とシリアス絵のバランスが絶妙ですな。 観てる間、ずっと自分が微笑んでいることに気づいて、ちょっとバツがわるくなったり。 いつもより水位があがってるネオ・ベネチアでアリア社長と一緒にお散歩、お散歩。いや、目的はアリア社長のご飯を買いに....
ARIA The ANIMATION 第2話「その 特別な日に・・・」【くらろぐ−アニメとゲームと小説と−】at 2005年10月21日 01:50
ARIA 2 (2)マッグガ-デン天野 こずえこのアイテムの詳細を見る  今日はアクアアルタ。何でも引力の関係でネオ・ヴェネチアの街が水浸しになっています。  本当のヴェネチアでも雨が降ったり満潮になった日は水が街まで押し寄せてきて至る所で水が溢れています。元々が水...
ARIA the Animation「その特別な日に」【KenjiMのブログ〜アニメと野球と音楽と】at 2005年10月22日 11:03
最近アリア社長が欲しいと本気で思う今日この頃です。あんなかわいいモノ??がいたら最高だろうなぁ・・・・・今回は晃サンの登場ということですごい楽しみにしていました!ということで今回は晃サン中心のレビューと行きたいと思います。 ・アクアアルタ 初めての...
その 特別な日に・・・【舞い降りる剣】at 2005年10月22日 12:31
(゚∀゚) ARIAハジマタ (-_-) ウトウト・・・ (-_-) zzz ( ;゚Д゚)ハッ!いつのまにか寝てた・・・ 心地よいBGMなどリラクゼーション効果が抜群なので いい意味で眠気が襲ってくるARIAでありますが、 癒しの雰囲
[アニメ] ARIA The ANIMATION 第2話 「その 特別な日に・・・」 キャプ感想【【馬と戯れる少女逆転スリーラン】】at 2005年10月22日 16:47
この記事へのコメント
TBありがとうございました。
原作は未読なので、用語解説は大感謝です。
ものすごく分かりやすくて助かりました。
そっか、「AQUA」って「ARIA」の純粋な前話だったんですね。
サントラ出るまでには原作揃えておきたいですw
Posted by 光機 at 2005年10月19日 09:26
コメントどうもですm(__)m
そうなんですよ。違う作品だと勘違いされますよね、ふつうに。AQUAの1巻2巻がそれぞれ春、夏。そんでARIAの1巻が秋、と続いてます。もちろん話としても。AQUAでもいろいろな人との出会いが描かれているのでこちらから読むべきですね。

ではでは。
Posted by けん太 at 2005年10月23日 01:35