2006年04月

2006年04月30日

白いぼうし

日本の小学生の国語のテキストだそうです。なんか長いですよね!

「これは、レモンのにおいですか。」
ほりばたで乗せたお客のしんしが、話しかけました。
「いいえ、夏みかんですよ。」
信号が赤なので、ブレーキをかけてから、運転手の松井さんは、にこにこして答えました。
 今日は、六月の初め。
 夏がいきなり始まったような暑い日です。松井さんもお客も、白いワイシャツのそでを、うでまでたくし上げていました。
「ほう、夏みかんてのは、こんなににおうものですか。」
「もぎたてなのです。きのう、いなかのおふくろが、速達で送ってくれました。においまでわたしにとどけたかったのでしょう。」
「ほう、ほう。」
「あまりにうれしかったので、いちばん大きいのを、この車にのせてきたのですよ。」
信号が青に変わると、たくさんの車がいっせいに走り出しました。その大通りを曲がって、細いうら通りに入った所で、しんしはおりていきました。

 アクセルをふもうとしたとき、松井さんは、はっとしました。
「おや、車道のあんなすぐそばに、小さなぼうしが落ちているぞ。風がもうひとふきすれば、車がひいてしまうわい。」
 緑がゆれているやなぎの下に、かわいい白いぼうしが、ちょこんと置いてあります。松井さんは車から出ました。」
 そして、ぼうしをつまみ上げたとたん、ふわっと何かが飛び出しました。
「あれっ。」
 もんしろちょうです。あわててぼうしをふり回しました。そんな松井さんの目の前を、ちょうはひらひら高くまい上がると、なみ木の緑の向こうに見えなくなってしまいました。
「ははあ、わざわざここに置いたんだな。」
 ぼうしのうらに、赤いししゅう糸で、小さくぬい取りがしてあります。
 「たけやまようちえん たけの たけお」
 小さなぼうしをつかんで、ため息をついている松井さんの横を、太ったおまわりさんが、じろじろ見ながら通りすぎました。
「せっかくのえものがいなくなっていたら、この子は、どんなにがっかりするだろう。」
 ちょっとの間、かたをすぼめてつっ立っていた松井さんは、何を思いついたのか、急いで車にもどりました。
 運転席から取り出したのは、あの夏みかんです。まるで、あたたかい日の光をそのままそめ付けたような、見事な色でした。すっぱい、いいにおいが、風で辺りに広がりました。
 松井さんは、その夏みかんに白いぼうしをかぶせると、飛ばないように、石でつばをおさえました。

 車にもどると、おかっぱのかわいい女の子が、ちょこんと後ろのシートにすわっています。
「道にまよったの。行っても行っても、四角い建物ばかりだもん。」
つかれたような声でした。
「ええと、どちらまで。」
「え。―――ええ、あの、あのね、菜の花横町ってあるかしら。」
「菜の花橋のことですね。」
 エンジンをかけたとき、遠くから、元気そうな男の子の声が近づいてきました。
「あのぼうしの下さあ。お母ちゃん、本当だよ。本当のちょうちょがいたんだもん。」
 水色の新しい虫とりあみをかかえた男の子が、エプロンを着けたままのお母さんの手を、ぐいぐい引っぱってきます。
「ぼくが、あのぼうしを開けるよ。だから、お母ちゃんは、このあみでおさえてね。あれっ、石がのせてあらあ。」
 客席の女の子が、後ろから乗り出して、せかせかと言いました。
「早く、おじちゃん。早く行ってちょうだい。」
 松井さんは、あわててアクセルをふみました。やなぎのなみ木が、みるみる後ろに流れていきます。

 「お母さんが、虫とりあみをかまえて、あの子がぼうしをそうっと開けたとき―――。」と、ハンドルを回しながら、松井さんは思います。「あの子は、どんなに目を丸くしただろう。」
 すると、ぽかっと口をOの字に開けている男の子の顔が、見えてきます。
「おどろいただろうな。まほうのみかんと思うかな。なにしろ、ちょうが化けたんだから―――。」
「ふふふっ。」
ひとりでに笑いがこみ上げてきました。でも、次に、
「おや。」
松井さんはあわてました。バックミラーには、だれもうつっていません。ふり返っても、だれもいません。
「おかしいな。」
松井さんは車を止めて、考え考え、まどの外を見ました。
 そこは、小さな団地の前の小さな野原でした。
 白いちょうが、二十も三十も、いえ、もっとたくさん飛んでいました。クローバーが青々と広がり、わた毛と黄色の花の交ざったたんぽぽが、点々のもようになってさいています。その上を、おどるように飛んでいるちょうをぼんやり見ているうち、松井さんには、こんな声が聞こえてきました。
「よかったね。」
 「よかったよ。」
「よかったね。」
 「よかったよ。」
それは、シャボン玉のはじけるような、小さな小さな声でした。
 車の中には、まだかすかに、夏みかんのにおいが残っています。



flychou at 21:54コメント(2)トラックバック(0) 
日記 

2006年04月29日

熱い〜〜〜

今日上海の気温はいきなり29.9度になった。展示会でジャージを着なきゃ…すごく熱かった。今回の展示会小幡さんの奥さんも手伝ってくれた。奥さんの実家の名前はなんと「〆野(しめの)」という、珍しいですね。なんかうちの会社は珍しい名前集中地?「石仏(いしぼとけ)」とか「大頭(おおがしら)」とか「茶島(ちゃじま)」とか…

明日は31度…もう夏だな〜〜〜



flychou at 21:12コメント(0)トラックバック(0) 
日記 

2006年04月26日

北出菜奈、新曲を13回連続配信

今日サンスポのニュースによると、北出菜奈が、名前にちなんで毎月“7”の付く日に新曲を発表する。27日の「ムーンライト伝説」を皮切りに8月27日まで13回連続で、携帯の着うた限定でリリースする史上初の試みだ。去年は倖田さん12作連続で“エロかわ”、菜奈ちゃんは“ゴスかわ”。

bb4350a5.jpg北出 菜奈(きたで なな、1987年5月2日 - )は、日本のロック歌手。北海道札幌市出身。身長160cm。血液型はO型。芸能事務所はビッグアップル。所属レコード会社はエスエムイーレコーズ。2002年にデモテープ審査を通過し、応募総数4万人のソニーミュージックオーディションに合格。翌年、北海道教育大学附属札幌中学校を卒業したのを機に上京する。父親は、北海道ローカルのコンビニ経営をしていた。

札幌出身ですね、そして彼女も3歳の頃からピアノを始める。

北出菜奈オフィシャルサイト

北出菜奈の女子高生日記

ななといえば、今日「NANA」のニュースも見た、アニメ「NANA」のDVDが7月7日限定77日間707円、安いね〜〜



flychou at 12:11コメント(0)トラックバック(0) 
音楽 

2006年04月25日

いきものがかり

今年の桜ソングといえば、いきものかがりの「SAKURA」だね!やっばりSONYの新人が凄い。

この前プリンプリンのカバーアルバムも参加したが、気づかなかった。。。

343a5a4b.SECL-351 
2006.03.08 in stores 
3,059円 (tax in)

 

 

1.  19 Growing Up - ode to my buddy - (玉置 成実)
2.  KISS (北出 菜奈)
3.  Diamonds (ユンナ)
4.  M (RYTHEM)
5.  世界でいちばん熱い夏 (ナチュラル ハイ)
6.  OH YEAH! (HOI FESTA)
7.  ジュリアン (kazami)
8.  パレードしようよ (wiz-us)
9.  パパ (伊沢 麻未)
10. GET CRAZY! (いきものがかり)
11. GO AWAY BOY (町本 絵里)
12. SEVEN YEARS AFTER (高田 梢枝)
13. ジャングル プリンセス (NIRGILIS)
14. 友達のまま(AMADORI)

そういえば、かおりちゃんも8年ぶりの新作発表した、そして作詞はかなちゃん、プリンプリン再結成してほしいな!



flychou at 23:06コメント(0)トラックバック(0) 
音楽 

2006年04月24日

私が選ぶ大黒摩季バラードベスト

私が摩季ネェBeing時代の曲が大好きだから、勝手にビー時代のバラードベストを作った…

 

続きを読む

flychou at 23:15コメント(0)トラックバック(0) 
大黒摩季 

2006年04月23日

ちびまる子ちゃん

9948d9fe.

ドラマのちびまる子ちゃんを見ました、登場人物はアニメとそっくり、特に三年4組のみなさん、本当に凄かった。森迫永依ちゃん、福田麻由子ちゃん、美山加恋ちゃんよかったね!ロリコンになる?(爆)

OP曲もアニメと同じ踊るポンポンコリンだった、中国で放送されたアニメはいつも中国語バージョンのこの歌、つまらんし。



flychou at 19:07コメント(0)トラックバック(0) 
ドラマ 

2006年04月22日

今クールのドラマ

フジテレビの月九「トップキャスター」初回の視聴率は23.1%って、びっくりした、天海祐希さんがすきですけど、そんな面白くないと思う。わりに、あんまり期待しなかった「7人の女弁護士」や「ギャルサ」のほうが面白いと思う。山内奈々ちゃんかわいい〜〜あとは「アテンションプリーズ」、上戸彩があんまり好きじゃないから、最初は見るつもりなかったんですが、初回見ると、なかなかいい感じだな、真矢みきさんかっこいい。そして、主題歌はなんと木村カエラが「PRETTY WOMAN」をカバーしてる。「医龍」もいい、坂口憲二と水川あさみが好き。「弁護士のくず」の内容はチョット古いが、高島礼子さんのために続けて見るつもり。「クロザキ」はまあまあだな。時間があったら、「ブスの瞳に恋してる」も見ようと思う。

つまり、今クールのドラマは好きな俳優が演じてるドラマ面白くない、好きじゃない俳優が演じてるドラマが面白いっていう感じ。OTZ



flychou at 23:42コメント(0)トラックバック(0) 
ドラマ 

2006年04月21日

ARKライブ情報

5月12日 日本艺人KAN专场演出 9:00pm~

5月13日 藤田惠美个人演出 9:00pm~

5月26日 日本音乐交流演出 7:00pm~9:00pm

KANの公式サイトによる情報:

KAN 中国上海 自弾鋼琴演唱会決定

2001年6月にオープンした巨大なステージと最新鋭の音響設備を持つ本格的ライブハウス『新天地 ARK』にて、KAN念願の中国単身弾き語り公演が決定しました。

日時:2006年5月12日(金)
       21:00頃から40分ステージ2回を予定

場所:『新天地 ARK』
       (新天地亜科音楽餐庁/xintiandi ARK)

住所:中国 上海市 太倉路181弄 新天地広場 北里15号
電話:+86.(0)21.6326.8008(時に日本語可)
URL:http://www.ark-lh.com
関連URL:http://www.shanghaikanko.com/amuse/a5/ark.html

料金:チャージ 40元 (1元=約14円)

◆『新天地 ARK』主催のライブで「チケット」はありません。
   また、当サイト及び『北青山イメージ再開発』での予約等はお受けできません。あらかじめご了承下さい。



flychou at 12:06コメント(0)トラックバック(0) 
音楽 

2006年04月18日

上木彩矢がTOP10入り

53b388b5.jpg

週間ランキング9位で、GIZAの新人として久しぶりの快挙ですね。5月ニューシングルのジャケットも公開した。

一方、B'zは37作連続初登場首位獲得。

おめでとう!!



flychou at 17:32コメント(0)トラックバック(0) 
音楽 

2006年04月17日

B'zニューシングル情報

B'z■ニューシングル「SPLASH!」 6月7日リリース決定!

早くも今年3枚目のニューシングル、「SPLASH!」のリリースが6月7日に決定しました!B'z LIVE-GYM 2006 “MONSTER'S GARAGE” に向けて気分が盛り上がる、爽快感溢れるナンバーとなっています。期待してお待ち下さい!!
さらに!今回は初回限定盤のみに特典DVDが付いています。しかも3種類!2005年 “CIRCLE OF ROCK” ツアーの映像から厳選された3タイトルですので、こちらもお楽しみに!

SPLASH■収録曲
1st beat : SPLASH!
2nd beat : MVP

 

◆初回限定盤【CD+特典DVD付/3種類/特殊パッケージ仕様】
円形ステージで繰り広げられる演出も話題となった昨年の全国ツアー、
B'z LIVE-GYM 2005“CIRCLE OF ROCK”から厳選された迫力のライブ映像
「愛のバクダン」・「パルス」・「Fever」それぞれを収録した特典DVD付!
・初回限定盤
[グリーン/CD+特典DVD「愛のバクダン」]
No.:BMCV-5011/Price:1,575yen(tax in)
・初回限定盤
[ブルー/CD+特典DVD「パルス」]
No.:BMCV-5012/Price:1,575yen(tax in)
・初回限定盤
[イエロー/CD+特典DVD「Fever」]
No.:BMCV-5013/Price:1,575yen(tax in)

◆通常盤
[レッド/CD]
No.:BMCV-5014/Price:1,050yen(tax in)

初回盤は三種類なんて、うそ…全部ほしいけどお金ないじゃん。



flychou at 21:16コメント(0)トラックバック(0) 
音楽 
QRコード
QRコード